■とつげき東北

「芸術とは何か?」などという漫然とした浅薄な問いが未だに繰り返されたりもするが、数学や「スーパーマリオ最短クリア」を、「芸術」と呼べないと考える人間は、「芸術とは何か」を語ることなどとてもできまい。

一方で、なにやら深遠そうな事情を内包しているかに見える凡庸な言葉や絵画を芸術と見なす者もいる。
彼らに対しては「現代において、詩は既に芸術ではない」、という半ば真実を含んだ軽いジョークも通用しないだろう。

  • 芸術的と評されるもののほとんどは芸術ではなく芸能である。 -- 原田 2006-12-11 (月) 23:15:28
  • 2008-02-13 (水) 23:12:39
    自称インテリ共をウザがらせる為だけにコメ欄に全て俺が存在するようコメントを書き続けている俺も芸術的活動をしていると言えるな。

 

  • てんどん 2015-03-10 (火) 23:10:44
    スーパーマリオ最短クリアを芸術とは呼ばない。
    ゲームの最短クリアといえば大きく分けてTASとRTAがあるが、このうち、
    TASは理論上の最短ルートを探すことがほぼ全てであり、それは元来コンピュータが得意とする最適化と呼ばれる領域のものである。
    RTAは現実的に実現可能な最短ルートを探し、それを実際に踏破することに主眼が置かれ、その際の技術や体力を競うもので、モータースポーツや競走などと同様の性質を持つものであり、競技と呼ぶべき領域のものである。
     
  • てんどん 2015-03-13 (金) 22:18:56
    せっかくだから二つ付け加えておこう。

    俺は芸術ではないものについて語った。それはすなわち、芸術とは何かについて一片なりとも語ったとはいえまいか(ヘンペルのカラス)。

    マリオ最速クリアのような「とにかくなんかスゲェ!」ものをとりあえず芸術と呼んでいるのは、この場合凸の方ではないのか。
     

  • ここまで読んだよ 2015-03-16 (月) 02:35:11
    ひとつ
    ・スーパーマリオ最速のクリアのマリオ(を操作した人)が描いた画面上の軌跡
    ・ゴッホのひまわりの花弁を描くためのゴッホという人のワンストローク(≒軌跡)
    これらのどこに違いがあるのだろうか?

    もうひとつ
    >TASは理論上の最短ルートを探すことがほぼ全てであり、それは元来コンピュータが得意とする最適化と呼ばれる領域のものである。
    マンデルブロ集合を映像化したものは、数式において最適化されたものの表現のひとつひとつである
    では、これら映像は芸術には相当しないだろうか?

    さらに
    >RTAは現実的に実現可能な最短ルートを探し、それを実際に踏破することに主眼が置かれ、その際の技術や体力を競うもので、モータースポーツや競走などと同様の性質を持つものであり、競技と呼ぶべき領域のものである。
    フィギュアスケートには「芸術点」という評価がある
    競技を芸術と呼べないてんどんにとって、この「芸術点」は何を示しているのだろうか?
     

  • てんどん 2015-03-16 (月) 21:48:13
    お、珍しく真正面から来た(ように見える)じゃないか。ならこんなのはどうだい?

    >マンデルブロ集合を映像化したものは、数式において最適化されたものの表現のひとつひとつである

    このマンデルブロ集合が示す図形が芸術に相当するか否かにはひとまず触れない。マンデルブロ集合の定義上、どのような計算過程を取ろうが同じ形が描かれる。数式の最適化は計算量の削減のためのものであって、それにより結果が変わることはない。従って、この場合の最適化はマンデルブロ集合の芸術性に寄与しない。

    よって、その例で「最適化は芸術ではない」は否定されない。

    > フィギュアスケートには「芸術点」という評価がある

    現行ルールに芸術点は存在しない。「構成点」という評価がそう呼ばれることはあるが、これはあくまでも、各動作および動作どうしをつなぐ動作の完成度などを評価するものであって、芸術性を評価するものではない。
    構成点が芸術点と呼ばれることがあるのは、旧採点ルールに芸術点が存在したからだ。旧採点ルールの芸術点は、まさに文字通り芸術性を評価し採点するものであったが、フィギュアスケートが競技として洗練化される過程で淘汰された。これはすなわち、競技の要件に芸術性は入っていない、むしろ邪魔であることが競技の歴史の中で確認されたことを示すひとつの証左といえる。

    よって、その例で「競技は芸術ではない」は否定されない。


    >・スーパーマリオ最速のクリアのマリオ(を操作した人)が描いた画面上の軌跡
    >・ゴッホのひまわりの花弁を描くためのゴッホという人のワンストローク(≒軌跡)
    >これらのどこに違いがあるのだろうか?

    上記と同じ観点から回答できる。

    最終的に「記録」を競う点が異なる。マリオ最速クリアの軌跡は、ある地点からある地点までにかかった時間を「客観的に」「定量的に」評価することが可能だ。これがすなわち競技性であり、芸術性なる指標を除外して評価することが可能だ。ゴッホのストロークはそうはいくまい。
     


コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-16 (月) 21:48:13 (1285d)