• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 詭弁 へ行く。

 *とつげき東北 [#x5e36eb7]
 
  もともとは「間違っていることを、正しいと思わせるようにしむけた議論。」「人をあざむくため故意に行われる、虚偽の推論。」(三省堂提供「大辞林 第二版」より)といった意味であるが、実運用局面においては、「飛躍だ」「論理的でない」「根拠がない」「極端」「へ理屈」といった言葉と並び、当該語を口にするというだけの手続きに基づいて相手側の主張に「論理上のミス」があるかに装う大衆用語として悪用されがちな単語。
 
  1995年からマスコミでオウム真理教(現アーレフ)の報道が過熱するようになった頃、上祐史浩氏らが連日テレビに出演し、教団を擁護した発言に関して、「詭弁」であるなどと解説されたことによって「大衆にとって身近な語」として急速に一般化したという経緯も、この語の名言性を非常に高いものとしている。わざわざ「詭弁とは」などと、画面いっぱいのテロップが出ていたこともあった。こうした報道がなければ、およそ平均的な人間は「詭弁」という言葉を一般的語彙として体得しえなかった(か、少なくとも番組の製作にかかわる人間によって、そのように見下されていた)のである。
 
  思想的劣等者が、主張の内容ではなくて主張の手続きやそれに至る背景に思いを馳せるのは、端的に言って、内容に踏み込めないからである。それゆえ彼らは、他者の主張や行動に対して、機械的かつ画一的な口調で「コンプレックスからだろう」「自分に自信がない証拠」「嫉妬している」などとのたまう。
  2ちゃんねるにおける「自演」「本人乙」等にも該当することが多い。
 
 #htmlinsert(google.txt)
 - これこそ常套句www -- [[あ]] &new{2006-12-28 (木) 04:31:37};
 - 上祐ってどう言う事を言ってたの? --  &new{2007-01-07 (日) 10:34:04};
 - 詭弁の論理使いまくりのクソインテリ共氏ねじゃなくて死ね -- [[あ]] &new{2007-01-12 (金) 23:54:53};
 - '''' &new{2007-09-04 (火) 04:40:58};
 このサイト素敵だ。
  
 - ''[[n]]'' &new{2010-01-30 (土) 00:17:55};
 このwikiは詭弁のようなものの具体例をわざわざ並べるためのもの?
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2010-01-30 (土) 00:51:52};
 >>n
 具体例(掲題群)をわざわざ並べる(列挙する)ことそのものに意義があると、既掲の引用をほのめかしてまで力説されたことがある
 俺がそれについて迎合したかどうかは横において、このサイトはその状態が普遍であると言うことだ
 したがって、その質問は愚問だ
 ~ちなみに、実際に詭弁かどうかは「君の頭の良さ」次第だ
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2010-01-30 (土) 00:53:20};
 たぶん逆です。
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2010-01-30 (土) 00:54:17};
 おっとだぶりだね。
 まあ解釈は適宜。
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2010-01-30 (土) 00:55:53};
 このウィキでは、たとえば「詭弁」なる語の「本質」に迫ることはない。
 そのかわりに、「詭弁」の「本質」にくそまじめに迫ろうとしてしまい失敗した例を具体的に論じる場。
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2010-01-30 (土) 01:01:20};
 あ、ところでこれけっこう酔っぱらって適当に書いてるから、くそまじめに「真意」を「解釈」しないでね。
 ~「わざわざ」という表現はよくわからないな。
 だって、このウィキと同程度に機能しているサイトは、おれから見てネット上に1つとしてないもの。うんこ博物館があったらちょっとびびるのと同様、博物学的意味くらいはあろう。
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2010-01-30 (土) 19:31:36};
 >「わざわざ」
 本当に酔ってるな
 掲題を列挙することに意味を持ってるこのサイトにおいて、それを意味のない行為と主張するなら、彼の中では列挙行為そのものが無意味と化す
 その無意味な行為を「わざわざ」する(労力を投じて繰り返す)ことに何の意味があるの?と言う主張なんだろう
 ~>博物学的意味くらいはあろう
 うんこ博物館にびびるようでは、秘宝館には勝れまい
 >このウィキと同程度に機能しているサイト
 →オンリーワン
  
 - ''[[ただの人]]'' &new{2010-03-15 (月) 17:16:40};
 議論で
 「それは詭弁です」というのは詭弁である、というのを思い出した
 ~詭弁というのは、どこかしらおかしいところがあるので、それを指摘すべきだと
 
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS