• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 浮き彫りになる へ行く。

 ■とつげき東北
 
 
 日常で使われることは滅多にないが、新聞やテレビ等のニュースで頻繁に使われる。
 浮き彫りとは本来、対象物の背景部分や輪郭部分外を彫ることによって対象物の造形を浮かび上がらせるよう表現する彫刻の技法だが、こうも何もかもが「浮き彫り」にされると、これ以上彫れる背景部分がなくなりはしまいかと心配にもなる。
 
 「浮き彫り」などといった、いささかセンスを欠いた表現を際限なく繰り返してしまう背景には、もちろん、他に大衆に容易に理解され不自然でないような適当な表現が見当たらないという事情もあろう。
 しかしことはそれほど表面的ではない。マスコミが「国の構造的問題」などといった色々な社会的問題を矢継ぎ早に「浮き彫り」にせざるをえないのには、それなりの本質的な理由もある。
 すなわち、情報消費社会におけるマスコミは、「浮き彫り」の技法を用いることによって、存在しないものを表現せざるを得ないのである。「存在しないものを見せることは不可能だが、存在するものを見せることによって、まるで存在しないものが見える(存在する)かのように錯覚を与えることはできる」という、まさに「浮き彫り」の技巧を多用することが、マスコミに求められているのである。
 だから中学生が凶悪な犯罪をしたとなると、すぐに教育の問題や義務教育制度の問題が「浮き彫り」にされてしまうのだ。
 
 マスコミが「浮き彫り」にする各種「問題」の濫造という一連の動きが、一方で逆に浮き彫りにしてしまう「マスコミの構造的問題」に対して、私たちは敏感であってよい。
 #htmlinsert(google.txt)
 - ''[[あ]]'' &new{2008-02-10 (日) 18:46:36};
 とつげき東北の家が浮き彫りになる。
  
 - ''[[あ]]'' &new{2008-02-13 (水) 03:47:05};
 イメージ図
 http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/4/1/41674b8c.jpg
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2009-10-18 (日) 23:51:47};
 浮き彫りに「なる」
 のか
 浮き彫りに「する」
 のか焦点が良くわからん文章だな
  
 - ''[[67]]'' &new{2015-02-23 (月) 02:14:25};
 あげ
  
 - '''' &new{2015-02-23 (月) 18:31:53};
 わざわざ上げるならその意図くらいは説明してほしいものだ
  
 - ''[[67]]'' &new{2015-02-23 (月) 20:51:19};
 面白かったから。
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS