• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 彼ら(彼女ら) へ行く。

 *とつげき東北 [#k512a7da]
 
  英語の「They」という人称代名詞複数形は男女を含めて利用可能だが、日本語においては残念ながら、状況や文脈、文体等によっては、適切な人称代名詞が見当たらないため、悲しくも使い続けられねばならない表現。
 
  本来は、日本語の「彼」は女性も含む3人称代名詞なのだが、「彼」という表現をあげつらい「男女差別だ」などと喜ぶ連中がいるため、使用には注意を要する。著述するたびに毎度毎度気を配らなければならないくらいなら、いっそ新しい人称代名詞を「発明」してしまえば良いのだが、定着は難しいと考えられ、この現状は文章等作成時における典型的な愚行となってしまっていると言える。
 
 #htmlinsert(google.txt)
 - ''[[うまい]]'' &new{2007-05-19 (土) 23:54:08};
 同様に、形容詞の丁寧表現も「忙しいです」のように苦労する。
 「忙しうございます」とは言いにくいし「忙しくあります」ではニュアンスが変わる。書き言葉の場合は、前後が「ですます」であっても、「忙しい。」と言い切るのが適切なケースが多いようだ。
 学校で教わった「ですます調のルール」から自由になればいいだけの話だが、小学校時代のすり込みは強力。で、ついつい「忙しいので〜〜」とか「忙しいですが〜〜」のように余計または曖昧なことを言う破目に陥る。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-05-19 (土) 23:55:13};
 「彼ら」でもそう突っ込まれる事がある・・・どないせぇとw
  
 - ''[[うまい]]'' &new{2007-05-20 (日) 00:08:12};
 「おはようございます」は目上の人にも使える万能挨拶言葉だが、朝しか使えないのが欠点。一部業界では時間帯にかかわらずこの言葉が使えるそうだが、国語審議会には、ぜひ標準語として、一日中使える言葉の意味で認定して欲しいものだ。使い方は、半日程度以上会っていなかった人とコンタクトした最初に交わす挨拶。相互にどちらが先に発声してもよい極めて便利な言葉。
  
 - '''' &new{2007-05-20 (日) 09:48:34};
 「彼=♂」「彼女=♀」という解釈の暗黙的了解は文章を書く上で役に立つこともあります。「文章を著述する」は「頭痛が痛い」です。いや、どうでもいいことなんですけどね。
 
 - ''とつげき東北'' &new{2007-05-20 (日) 14:40:34};
 修文。
  
 - ''[[六分儀]]'' &new{2007-05-21 (月) 21:28:02};
 「文章を書く」はいいんですか?
 個人的には、「頭痛が痛い」「馬から落ちて落馬する」はナシですが、
 「上を見上げる」「文章を著述する」はアリです。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-05-21 (月) 21:36:04};
 「目が見えない」「耳が聞こえない」「鼻で嗅ぐ」「手で触る」舌はちょっと特別だけど、さて、仲間外れはどれでしょう?
  
 - ''[[六分儀]]'' &new{2007-05-21 (月) 21:55:43};
 手ですか?
 見る・聞く・嗅ぐは目・耳・鼻でしかできないけど触るのは手だけじゃないから。
  
 - '''' &new{2007-05-21 (月) 23:14:36};
 文章以外にもいろいろ「書ける」ものはあるよね。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-05-21 (月) 23:38:52};
 >六分儀
 ~正解。さすがw
 ~同意語反復は強調の意味もあるから、必ずしも名言的とは言えないと思う。
 「手で触る」というのは、その典型。手以外でも触れるからこそ、「手で触る」は名言的ではない。
 ~「彼ら」のような語が名言的なのは、その残念な背景にある。
 ~「文章を著述する」「上を見上げる」はグレーゾーンかな?(ここら辺、凸はどう解釈しているのだろ?)
 ~「目には見えない〜」は同意反復以外の理由で名言的だけど。
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2007-05-22 (火) 00:00:38};
 masaの指摘をきっかけに、アルゴリズム研究に夢中になっているから今はそっとしておいてくれ(笑)
  
 - '''' &new{2007-05-22 (火) 09:02:48};
 Mのでいつも思うのが。味覚、嗅覚、比べて視覚と聴覚は主体なんだなと。
 目と耳を使役するのなら「目で見えない」「耳で聞こえない」
 鼻と舌以外で「かぐ」ことも「味を見る」ことも出来なのにかわいそうなものだ。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-05-24 (木) 17:30:26};
 「鼻で嗅ぐ」もあまり言わないけどねw
 ~匂いは他の五感に比べて、表現する言葉が少ない。「血の匂い」とは言うけれど、「血の匂い」がどんな匂いかを表す言葉が無い。あっても「錆びた鉄の匂い」と表現されるだけで、「錆びた鉄の匂い」がどのような匂いかを表す言葉が無い。
 ~これは鼻のメカニズムを解明したのがつい最近であるからだろう。
 ~舌は特別で、口内は脳の多くの領域を使用している。グルメ(脳の使用領域の多くを口内に使用する)である事が進化的に有利な狩猟的社会の名残であろう(肉の味を知る者の方が狩猟を必死で行う)。
  
 - ''[[亡国]]'' &new{2007-05-24 (木) 22:47:51};
 >うまい 
 ~>「おはようございます」は目上の人にも使える万能挨拶言葉だが、朝しか使えないのが欠点。
 ~>国語審議会には、ぜひ標準語として、一日中使える言葉の意味で認定して欲しいものだ。使い方は、半日程度以上会っていなかった人とコンタクトした最初に交わす挨拶。相互にどちらが先に発声してもよい極めて便利な言葉。
   
 これがネタかどうか、いまだに思案中。
 個人的には「you」に似た2人称がほしい。
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2009-11-10 (火) 15:35:11};
 heの複数they:彼ら
 sheの複数they:彼女ら
 it/oneの複数they:そいつら
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS