■とつげき東北
 
 
  大学の頃、友達の車でサークルに遊びにいったおり、大学の構内のとある場所に車を止めた。
  15インチディスプレイほどの粗末なダンボール紙に「駐車禁止」と書かれて道に置いてあったのだが、私たちはそれを無視しただけでなく、冗談半分で「このたて看板に気づかなかったことにすれば、ばれたときも罪は軽い」などと言いながら、たて看板を脇の草むらに隠してしまった。
 
  ところが、しばらく歩いていると、後ろから恐ろしい剣幕で「待て〜〜〜!!」という声が聞こえてくる。不幸にも守衛に目撃されており、全速力で追いかけてきたのだ。
  結局守衛室に連行され、怒られることとなった。ところがこの守衛、興奮しているのか言い分がおかしい。
 「お前らみたいなやつおらんぞ! これがアフリカやったら死刑やぞ! わしはお前らと違って頭もよくないけどな、お前らみたいな悪いことはせんぞ!」
  私と友人は、彼の、チンパンジー的カオスに満ちた精神構造を垣間見て噴き出してしまわないよう、ずっとうつむいていたものだ。
 
  さて、私たちも気が動転していなかったわけではない。ばればれであるにもかかわらず、最初は、
 「たまたま道にあったダンボールを、駐車禁止の看板と気づかずにわきにどけただけです」
 などと強弁していた。
  しかしこれではとても言い逃れられないと悟った我々は、
 「すみませんでした、故意でした」
 と認め、誤ることになった。
  そうするとどうだろうか。その守衛は、
 「そう、素直に謝ればいいのや。正直に言えばいい。駐車するのよりもな、嘘をつくのが一番悪いんや」
 などと言い出したのである。
  守衛は、明らかに駐車禁止の場所に車を止め、証拠隠滅を図った我々の行為をとがめるために疾走してきたのにもかかわらず、すっかりそれを忘れて、「嘘をつくことが悪い」に限定してしまったのである。
 
  この手法は、子供を叱る際に用いられる。 
  充分に子供を攻撃し、子供が既に悪事について反省しはじめたならば、親は「叱り」にさらなる効果を期待して感動的な文脈を作り出そうとする。せっかくの子供の悪事を、単にそれを改善させるだけで終わらせてはもったいないからだ。すなわち、「許し」と引き換えに、自らの悪事を自ら告白するような従順な子供にしようと、「正直に言えばいい」という嘘をつくのである。
  これにより子供は悪事を反省するだけでなく、緊張した場面からの唯一の道である「許し」に目が眩み、「もう嘘はつかない」と思い込まされてしまうのだ。
  もちろん大半の親は意識的に「叱り→許し(感動)→名言教育」の文脈を用いるわけではない。怒りすぎてばつが悪くなったのを誤魔化すという目的で使うだけでも、この「嘘」はあまりにも費用対効果が大きい。
 「正直に言えばいい」と言っておいて嘘をつくというやり方は徹底して醜いものだが、「[[あなたのためを思って]]」なされる虚偽は[[許される>許されない]]のだろうか。
 
  この種の教育法はしかし、やはり子供向けである。
  その証拠に、この「事件」があったまさに当日、この守衛の滑稽さはインターネットを通じて全世界に向けて発信されてしまった。
 #htmlinsert(google.txt)
 - 小学生の頃ダイヤルQ2の有料サイトを使ったことがある。高額な請求書が届き親父にお前かと聞かれた。全面否認を決め込んだ俺が否定を続けていると親父はワシントンの話を始めた。アメリカ初代大統領のジョージ・ワシントンは父親の大切にしていた桜の木を切ってしまい咎められる。父親は素直に認めて謝ったワシントンを誉めたという話だ。俺だって桜ぐらいならいくらでも切っていくらでも認める。しかしテレホンセックス気持ち良かったとはワシントンでも言えないだろう。 -- [[原田]] &new{2006-12-12 (火) 00:10:58};
 - ''[[A]]'' &new{2007-05-28 (月) 02:38:44};
 これは、するどいw
  
 - ''[[にんじん]]'' &new{2007-05-28 (月) 22:36:03};
 凸さんは大学時代トーホク弁に染まらなかったんですか?
  
 - ''[[にんじん]]'' &new{2007-05-28 (月) 22:44:35};
 凸さんは大学時代トーホク弁に染まらなかったんですか?
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2007-05-28 (月) 23:05:33};
 仙台に、東北弁をしゃべる若者はほぼいません。時々出る程度、という人ならいますが。
 当然私は関西弁を貫きましたが、さすがに関西を離れてもう12年。
 東京では「関西弁だね」などといわれますが、関西の旧友としゃべると「それ何語やねん」などとつっこまれます。
  
 - ''[[あ]]'' &new{2008-02-10 (日) 19:07:28};
 中途半端語
 大学生時代って事は11だから1997年か
 ネット普及シテネーwwwwwww
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2009-10-19 (月) 00:08:23};
 守衛が滑稽なのはともかく、棚に上げておろかな過去をこの場で発信してしまった凸たち同レベル一行も滑稽である
 単に守衛が滑稽でよかったねという思い出話でしかない
 ~「すっかりそれを忘れ」たことが、が守衛の「子供向けの手法」なのですか・・・
 極端に言えば、認知症の人間は総じて子供向け教育手法に優れると・・・・興味深い論破だ
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS