*Revin [#y7b74468]
  日本国内で製紙業界第2位の業績を誇る日本製紙が、2007年4月24日、古紙100%の再生紙を廃止すると発表した。理由はオフィシャルホームページによれば、「環境負荷が増える」からだという。また、ゴミ分別におけるペットボトル等のリサイクルについても、リサーチに基づいて「リサイクルはゴミの減量につながっていない」「リサイクルによって資源を無駄にしている」等の結果が、名古屋大学教授・武田邦彦氏らによって明らかにされている。([[参考リンク>http://www.np-g.com/news/news07042401.html]])
 
  多くの人が「環境を守るため」にいいシステムだと思っている再生紙は、実は莫大な石油を消費しなければ使用に値するものにならず、実際に、我々がこうしている間にも大量の石油は無意味に消費されているのである。ならば、なぜ再生紙のシステムは存在するのか? あるいは、なぜ筆者のもとに届いたこの某企業からの封筒には「再生紙を使用しています」と書かれているのだろうか? あらゆる紙にその文句を印字すれば、企業のアピールとして効力を持つほどに、再生紙を使用していることを喜ぶ人々が多いからである。そして実情を知りもせず、無邪気にそれらをもてやはすことによって、大衆は「何らかの形で地球のために貢献できている」と思い込み、大量の資源を無駄遣いすることで免罪符を手にしているのである。なるほど、環境はこれからも順調に悪くなっていくようだ。
 #htmlinsert(google.txt)
 - ''[[月]]'' &new{2007-05-02 (水) 20:19:19};
 牛乳パックを洗って切り開いてるんですけど、めんどくさいから無駄ならやめたいです(涙)
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-05-02 (水) 22:28:33};
 無駄だけど強制的にやらされてるのぉ。
 結局、リサイクルの過程で失われるエネルギーもまた資源から発生しているのだから、根本的に問題の解決になっていない。
 ~環境を大事にしたいのなら、製造を止めるしかないのだが、経済がそれを許さないという悪循環。
 リサイクルするくらいなら、オリンピックを止めればいいのに、それが出来ない人々・・・何だかなぁ。
  
 - ''[[い]]'' &new{2007-05-02 (水) 22:59:34};
 あるとき、友人とどうということの無い会話の中で、
 「リサイクルは、それをする過程でそれ以上にゴミ等を排出するからトータルではマイナスだ」
 という話を聞いた。その話の真偽はともかく、私は
 「そういう場合はあるかも分からんが、ゴミを減らすことでなく資源を再利用することに意味を見出したんじゃね?」
 と適当に反論したのだが、
 なるほど、再生紙にはそんな事情が。残念だ。
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2007-05-03 (木) 08:55:09};
 >月
 牛乳パックは特に最悪ですよ。
 再利用するためにかかるエネルギーコストが莫大で、環境汚染の原因になります。
 (宮台真司氏も「これが答えだ!」でこのことにふれてます)
  
 - ''[[カエソ]]'' &new{2007-05-05 (土) 03:24:21};
 ペットボトルをリサイクルする必要なんてあるんですか?
 洗浄して再利用すればいいじゃないかと思うんですが。
  
 - ''[[月]]'' &new{2007-05-05 (土) 12:01:23};
 そう言えば、リユースっていう言葉があったな・・・
  
 - ''[[散切り頭]]'' &new{2007-05-05 (土) 13:02:43};
 >>カエソ
 日本人は清潔好きだから欧州のように「洗えば綺麗」と言う訳にはいきませんよ。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-05-05 (土) 18:43:20};
 リユースは良い考えだよ。但し、それによって飽和を求め、製造に何らかの抑制を掛けらればね。
 ~割り箸を洗って再利用したところで、まだ製造されているんなら意味が無い。車っていうのは毎日飽きもせず製造されているけど、あれはどの程度まで製造する気なのかな?
 ~この世の鉄を全て車に変えるまで?一人に一台車が行き渡るまで?絶望的に世界を熱くしてオゾン層を滅茶苦茶にするまで?
 ~製造の抑止こそがリサイクルの本質だと思うけど、結局の所、大衆は誰もそれを止めようとは言わないし、思わないねw
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2007-05-05 (土) 19:39:50};
 森林を保つには、適度な伐採が必要で、割り箸の製造及び消費はその際に出る「ゴミ」の建設的な再利用法の典型であり、実に理にかなったものです。
 どんどん割り箸を消費すべきです。製造の抑止など、とんでもない。
  
 - ''[[月]]'' &new{2007-05-05 (土) 20:15:27};
 割り箸って「ゴミ」の再利用法なの?それは初めて聞きました。ところでビールを瓶で買うとリユースできるそうですが、やっぱり重いからみんな買わないんだろうな・・・
  
 - ''[[散切り頭]]'' &new{2007-05-05 (土) 20:24:30};
 ビニール袋もそうですよね。
 元々"使い道の無いプラスチック"を利用していて、使わなきゃそのままゴミになるだけなのに。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-05-05 (土) 20:36:20};
 リサイクルというのは、牛の調理方法であって、牛を育てる方法でも、牛を増やす方法でも無いと思うんですわw
 ~現状の技術で、現状のリサイクルを続けても、何も問題は解決しないって事ですよ。その為には今の所は製造の抑止しか方法は無いし、実際、まぁささやかだけど、樹を埋めたりもしている。
 ~未来的な技術で、未来的な資源を、未来的な方法によって、この問題を解決する事は出来るかもしれないし、俺はそれに期待してるけど。
 ~どっちにしろ、俺の考え方はウィキ的な解釈じゃないですなぁw
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-05-05 (土) 20:59:57};
 >月
 ~凸は多分、割り箸が熱帯雨林を破壊しているという説に対する反論をしていると思われ。割と最近、その種の議論が流行って、割り箸の使用量が減少した事があったから。
 ~実際には、割り箸は熱帯雨林の樹を使わず、北方木材を使っている。↓
 ~ttp://www.sanshiro.ne.jp/activity/99/k01/6_18prs2.htm
 ~ビール瓶はリサイクルする際、洗浄して使うのと、カレットっていう、細かく砕いてもう一度瓶にする方法と二種類あるそうです。↓
 ~ttp://www.shochu.or.jp/recycle/diary/back3.html
 ~>散切り頭
 ~プラスチックをリサイクルする方法もある。ただ、やっぱりコスト掛かりすぎだし、環境を汚染しているし、エネルギーの無駄遣いのような気もしないではない。↓
 ~ttp://www.marutani−21.co.jp/mikan/recycle/reycle.htm←こっちは農業用
 ~ttp://www.marutani−21.co.jp/mikan/recycle/reycle.htm←こっちはパイプ
  
 - ''[[時間]]'' &new{2007-05-05 (土) 22:14:10};
 リデュースとリユースくらいはさすがに浸透してきてるんじゃないかな。
 ~
 あまり関係ないですが、このウィキ全体として理系分野におけるダサさが目立ちがちかもしれません。
  
 - ''[[散切り頭]]'' &new{2007-05-06 (日) 11:02:15};
 >>M
 「ビニール袋も廃材利用だ」って事が言ってるんですけどね。
 多くの"リサイクル"がむしろ環境破壊に繋がる事は知っていますよ。
  
 - '''' &new{2007-05-06 (日) 12:56:44};
 割り箸の話は熱帯雨林より間伐で聞いてました。森を管理する上で林床に光を当てるためにある程度の木は切らなきゃならなくて、その時切った木材を使ってるってやつ。でも割り箸に間伐材ってそんな使ってなかったんですね。てか杉を切ってくれ。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-05-06 (日) 18:46:37};
 >散切り頭
 ~あら、誤読すまそ。文脈から勝手に判断してもうた。
 ~>名無し
 ~杉は高いんじゃなかったかな?
  
 - ''[[散切り頭]]'' &new{2007-05-07 (月) 16:31:19};
 杉の花粉症なんじゃないですかね。多分。
 それとも他の木を切るより、杉を切る方が何らかの効果があるんでしょうか。
  
 - ''[[masa]]'' &new{2007-05-14 (月) 20:41:34};
 >古紙100%の再生紙を廃止すると発表した。理由はオフィシャルホームページ
 >によれば「環境負荷が増える」から
 ~う−ん、全く論理的ではないよ。
 HPのデータは全部信用するものとします。
 ~まず、
 >製造段階におけるCO2排出量は
 >古紙100%のほうが大きい。
 とあります。
 つまり、あくまで製造段階だけの話であり、
 森林消失による環境悪化(CO2以外に、
 生態系破壊・がけ崩れ等を含む)は考えてない、
 ということになります。
 ~で、よく読むと、
 古紙100%をやめるけど古紙70%(など)は製造する
 ということではないか。
 ~じゃあ、「古紙配合によるCO2排出への影響」のグラフはどう読めばいいの?
 古紙70%なら、全部新パルプの場合より製造段階におけるCO2排出量が減るの?
 肝心なところが書かれてないなあ。
 
  
 - ''[[あ]]'' &new{2008-02-13 (水) 22:50:46};
 リサイクルで石油使っちゃうんだから無駄だろ
 バイオ燃料並に無駄
 マジでよゴミの分別面倒
 起きてもいない環境破壊のせいで鼎世箸个辰舛蠅世質瓦
 10年前氷河期とかほざいてたくせに今は温暖期だぜ
 どこにそんな根拠あるんだよアホ共が
 島沈むとか水膨張してるだけだろブタがと言いたい。
 北極溶けても浮いてるだけだからかんけーねーし南極は霜で逆に凍り増らしいじゃねぇか。
  
 - '''' &new{2008-02-14 (木) 10:49:46};
 古紙70%が理想的な配合率らしいですよ。
  
 - ''[[スターチェ]]'' &new{2008-02-14 (木) 12:44:02};
 最近は、LCA(ライフサイクルアセスメント)という基準を用いて、環境負荷が一番小さくなるようにと考えながら、リサイクルしたりしなかったりしているみたいですね。
 ~確かに、今のところペットボトルはリサイクルが割に合いませんが、鉄・銅などの金属は、大概リサイクルした方が良かったりもします。(掘り出してきた鉱石を製錬するよりも)そのあたりを区別するのに、LCAはけっこう効果的に機能できるんじゃないかと期待しています。
 ~ただ、LCAもまだまだ発展途上で問題点も山積みなのですが。
 それを知りたかったら「LCA 問題点」でググればいいんじゃない?
  
 - ''[[とおりすがり]]'' &new{2008-10-23 (木) 12:36:42};
 割り箸は間伐材を用いていましたね。
 簡単に言うならば、森林を成長させるための「間引き」によって生じた木材を使うということです。
 ~ところで最初の一文ですが、何故過去形なのか。
 現在では国産の割り箸というものがほとんど存在しなくなってしまったから。
 要は中国産へとシフトしただけの話ですが、
 中国産の割り箸は間伐材ではなく、必要な木材そのものを使っているとききます。
 「割り箸が森林を破壊する」というデマのせいで、
 現在本当に中国の森林が破壊されているなんて、笑えませんね。
  
 - ''[[????]]'' &new{2009-03-08 (日) 11:55:56};
 コップに水と氷をいれて(満タンに)氷が溶けてもコップから水はあふれないから北極の氷などが溶けても海面は上昇しないと聞いたことあるけど・・・・
  
 - ''[[うまい]]'' &new{2009-03-08 (日) 22:37:26};
 氷が浮いていれば。浮いていない氷の説明にはなっていない。
 山の氷が融け出した場合1ミクロン上昇するのか1メートル上昇するのか知らない。地殻変動や天体の作用などがどう影響するのかも知らない。ちゃんとした解説があれば読んでみたい。
  
 - '''' &new{2010-02-08 (月) 00:14:00};
 そういえば、Wikipediaによれば武田邦彦の言うことはあんまりあてにならないらしい。あと、上でも言われてるが、日本で現在使われている大半の割り箸には間伐材はほとんど使われてないから、がんがん使うと普通に環境破壊になるらしい。ついでに、「割り箸が森林を破壊するというデマのせい」で中国産割り箸が大量に輸入されるようになったわけではないらしい(これはMの挙げたページにもある)。そう書いてある。
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2010-02-09 (火) 00:38:18};
 武田という人物も学者の端くれだから、彼なりの理論展開はあるだろう
 某wikiの言うようにあてになるかどうかは人それぞれであり、凸はそれを巧みに本文に利用しただけ、リンク先の内容に反発するか迎合するか、凸はどちらにも仕向けていない
 中途の凸のレスも同様のスタンスで「騙った」に過ぎない
 ~まぁ、日本の場合、環境悪化による遅延打撃の前に直下型地震による直接被害のほうが大きいだろうから、まずはそちらを心配しなさい
 植林したところで、地震による山の地すべりに巻き込まれる極少数の人命喪失は軽減できても、ビルの倒壊による中〜多数の人命喪失は軽減できない
 再生紙としてパルプを使う前にカーボンファイバーにしてコンクリに埋めたほうが、より人間にとって有意義だと思うよ
  
 - ''[[ぱんだ009]]'' &new{2010-12-24 (金) 01:16:07};
 これ、実際に詳しくはわからないから
 こういうリサイクル問題というのは現状どのようになされているのか
 それには無駄がないのかを随時検討していく必要があるね
 武田の本が出た当初は環境懐疑派が増えたらしいけど
 結局武田がそう言ってるだけだから、事実どうなのかってところがかなりあって、その後TVや本やブログでボコボコに叩かれてたしね
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2010-12-25 (土) 17:34:43};
 結局、こういう話題は、必ず背後に利権者・副次的利権者が存在する
 日本のバレンタインデーのチョコレート争奪戦が、とある製菓会社の利権確保のための催眠工作だったってことは良く知られてる話
 ついでに、パティシエが高級チョコをデコレーションして儲けるのも副次的に利権を確保できた結果
 ~リサイクル問題が誰によってもたらされたのかは知ったことではないけど、この手の問題を利用して大もうけをたくらむものは数多く存在する
 そんな彼らは、実に優秀である
 もっとも、50年後はそんな彼等も大半がポックリ逝ってるだろうから、50年後の未来なんて真剣に考えては居ないだろう(50年後の未来を題材にビジネス展開している連中を除く)、それは武田もアンチ武田もそろって同じである
 ~武田が叩かれた事象は、まぁ誰もが想像に難くは無いだろうが、リサイクルビジネスに水を差す個人を数の暴力で袋たたきにしているという普遍的な現実でしかない
 こういうときの大衆の威力というのは、頭の良い人の集団をも凌駕する原動力を併せ持つ(その中には、頭の良い扇動者=利権者が紛れている)
 好例が、「タバコは健康に悪い」の課税に関する展開だろう
  
 - '''' &new{2010-12-26 (日) 01:17:47};
 全く同様の構造が、
 しこたま漫画を携えてレジに向かう途中ふと我に返った振りをして
 (実際には血迷って)学習本などを追加で購入するという行動に垣間見える。
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS