*とつげき東北 [#e6b22081]
 
  任意の屁の臭さにも該当するはずだが、なぜか感動的な対象にだけあてがわれる言葉。
 
 #htmlinsert(google.txt)
 - ''[[散切り頭]]'' &new{2007-03-02 (金) 15:03:49};
 誰も「屁の臭さ」を伝えたいと望みませんからね。
 伝えたいが伝わらないからこそ「言葉では伝えきれない」と発言するのでは?
  
 - ''[[j]]'' &new{2007-03-02 (金) 15:21:37};
 >誰も「屁の臭さ」を伝えたいと望みませんからね
 ~仮に誰かにそれを伝えんとした場合に、何故「彼の放屁の芳香はまさに言葉にできないほどの逸品である」という表現が「不適当」であると言えるのだろうか?
 ~>伝えたいが伝わらないからこそ「言葉では伝えきれない」と発言するのでは
 ~無論その通りであるが、それは掲題の語をあまりに包括的に解釈している。
  
 - ''[[散切り頭]]'' &new{2007-03-02 (金) 15:35:22};
 >>j
 「不適当」だとは言いませんが「この匂いを誰かに伝えたい」と誰かが考えない限り掲題語を「伝えきれない」と表現する者はいないでしょう。
  
 - '''' &new{2007-03-02 (金) 15:36:16};
 >伝えたいが伝わらない
 時は、「言葉では伝えられない」。
 ~いかん、「伝」の字がゲシュタルト崩壊した。
  
 - ''[[j]]'' &new{2007-03-02 (金) 19:29:35};
 >「この匂いを誰かに伝えたい」と誰かが考えない限り
 ~まさにそこが問題なのだが。普通、この語が屁について当てはめられる場はない(だろうと少なくとも君が考える)のは何故だ?
  
 - ''[[散切り頭]]'' &new{2007-03-02 (金) 20:31:14};
 >>j
 「屁の匂いに対する不快感」は普遍的だと信じているからですね。
 屁の匂いに好感を持っている人を俺は今まで見聞きした事が無い。
 仮に「屁の匂いフェチ」の方がいたとしても一般に「屁の匂いは不快感を与える」と知っているので伝えようとしないだろう。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-03-02 (金) 20:41:12};
 シャネルの三番は美少年の屁の匂いを参考に作られたって、おすぎとピーコが言ってました。うんこ食べる人間もいるし、美女のパンティには需要がある。
 ~しかし、そういった問題を抜きにしても、感動的対象にしかこの言葉が使われないのは何故でしょう?
  
 - ''[[散切り頭]]'' &new{2007-03-02 (金) 21:18:29};
 >>M
 伝えるべきではないから。感動的対象は伝える事で感動を共有する事が出来る。
 しかし一般に認められていない分野においの「高水準」を伝えてもしょうがない。
 相手に不快感を与えると分かっていてわざわざ伝えたがる人はいないという事です。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-03-02 (金) 21:56:23};
 その理屈は、言葉が感動的対象のみを伝えるべきであるという立脚点に根ざしている。反証が容易い。
 ~相手に不利益をもたらしたいが為にわざわざ伝える事もあるし、一般に認められていない分野(麻雀等)の高水準(凸本)を伝える事によって、得られる利益もある。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-03-02 (金) 23:30:37};
 結局のところ、散切り頭の理屈(掲題語に屁の匂いが使われないのは、その必要(需要)が無いから)は、言葉は感動的対象のみを伝えるべきだ、というありもしない前提からアトヅケで付け足されていた、という事である。
 ~これはかなり無関心に人々が信仰していることでもある(議論記録2を参照)。
  
 - ''[[散切り頭]]'' &new{2007-03-03 (土) 08:48:28};
 自分の考えが陳腐でした。すいません。しかし皆さんと話した事で俺の頭もマシになったかと思います。
 あと(議論記録2)読んでみます。
  
 - '''' &new{2007-03-03 (土) 13:32:41};
 散切りの意見も一定の正しさがあるがね。
 いじめから雰囲気が変わるとおもったがまぁこんなとこかね。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-03-04 (日) 16:58:40};
 「一定の正しさ」ね。便利な言葉だ。
 雰囲気を変えたいのならば、自分で動いてみては?
  
 - ''[[キクロン]]'' &new{2007-03-07 (水) 00:59:06};
 わたしは、語彙力が不足・表現力が欠如、していますという、情けない表明。
 或いは、誰かこの現象に似合った言葉を創ってくださいという懇願。
 ~同様に「筆舌に尽くし難い」という文筆業者の職務放棄を宣言する表現が時として存在する。
  
 - '''' &new{2007-03-07 (水) 01:13:53};
 えもいわれるぬ屁の臭さ
 ~とかいわない。
 への臭さの追求を断念する輩が後を絶たない
  
 - ''[[時間]]'' &new{2007-03-07 (水) 04:37:48};
 筆舌は慣用句に近いけれどね。
 背伸びしたい一般人向けというのはあるが
  
 - '''' &new{2007-03-07 (水) 16:06:02};
 >>時間
 中学校の時、感想書けって言われて「筆舌に尽くしがたい」だけ書いて出した事がある。
 「背伸び」というより単に面倒な時に使う。
 
  
 - ''[[時間]]'' &new{2007-03-07 (水) 21:07:50};
 へえ
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-03-08 (木) 18:49:36};
 ・・・混ぜっ返すのか?
 ~ラーメンの美味しさを語るのに、ネギにこだわる必要は無く、それでも敢えてこだわるとするならば、ラーメンにとってのネギの重要性を語るしかない。
 ~ラーメンの「一定の美味しさ」がネギの「一定の美味しさ」と相関していない限り、「一定の〜」にこだわる事は喜劇でしかない。
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS