*とつげき東北 [#nf00e08d]
 
 「終わりよければ全てよし」の反意語として機能し、コントロールしたい相手に対して、ある一連の行為の過程においては「過程でがんばる」ことを義務付けながら、最終局面に至っては前述の名言を組み合わせることで「常にがんばる」ことを強要する言葉。
 
  多くの平凡な人間は、「経験が大事」などと声を荒げる一方で、経験からたいしたことを学ばない。彼らの「過程」に何らかの意義を見出す作業を完遂するには、著しい困難と苦痛とを伴うばかりか、時としてそれは不可能である。それにもかかわらず彼らは、無駄の塊としか形容できないその種の低水準の「過程」を、「結果」よりもさらにいっそう大切にせざるを得ない事情を持っている。慰めあうことが必要不可欠となる彼らにとって、この語は必須用語なのだ。
 
 #htmlinsert(google.txt)
 - どっちも大事だろボケがと突っ込む -- [[あ]] &new{2007-01-12 (金) 23:42:01};
 - '''' &new{2009-10-19 (月) 01:49:13};
 「多くの平凡な人間は」とか何様だよ
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2009-10-19 (月) 17:21:36};
 >>''''
 →「(解説)義憤」 の俺の書き込み
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS