*とつげき東北 [#mc2c575f]
 
  どうでもいいアピール。
  筆者が小学生の頃惨殺した昆虫たちの一部は、私の記憶の中で鮮明に生き続けているが、テレビ等で報道された「どこかの病死した誰か」のことなど、とっくに忘れている。
 
 #htmlinsert(google.txt)
 - ''[[散切り頭]]'' &new{2007-03-27 (火) 18:21:32};
 漫画とかだと実際に「生きて」いますね。突然表れて助言してきたり。
 そういうイメージから来てるんじゃないですかね。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-03-27 (火) 21:55:09};
 「ルーク・スカイウォーカー。フォースに目覚めよ」って訳ねw
  
 - ''[[ret]]'' &new{2007-03-30 (金) 10:02:32};
 これって必ず美しい・感動的な意味で「生き」続けるよね〜
 「記憶の中で生き続ける 。悪い意味で」
 というケースには目を向けないのかな・・・
  
 - ''[[通りすがり]]'' &new{2007-04-08 (日) 01:03:03};
 でも、それで誰かが救われるなら、意味は無いけど意義はあると思う
  
 - ''[[亡国]]'' &new{2007-04-08 (日) 01:54:20};
 >でも、それで誰かが救われるなら、意味は無いけど意義はあると思う
  
 まんま、詩臭の漂う文学少女の語りだよ、これw
  
 - ''[[マネ]]'' &new{2007-04-08 (日) 21:56:54};
 >意味は無いけど意義はある
 ~これは一体どういう状態なんだ。
 誰か華麗に解説してくれ
  
 - ''[[瓦]]'' &new{2007-04-09 (月) 00:04:59};
 でも、(「記憶の中で生き続ける」なんてことが本当にあると今にも死にそうな人が信じちゃうこと)で(それを見て勇気付けられちゃうような今にも死にそうな人)が(その今にも死にそうな人の精神世界限定だとしても)救われるなら、(実際に死んだ人間と、その残された人間にとって全く)意味は無いけど(大衆用の美談として語ることに)意義はあると思う
 ~難しいスねコレは。
  
 - ''[[oho]]'' &new{2007-04-10 (火) 09:46:40};
 それだとあらゆる宗教も肯定されちゃうけど…。
 そのへんの判断については「信仰拒否の論理」でググると面白い記事があったぞよ。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-04-10 (火) 23:17:49};
 【誰か救われる】って便利だなぁ。反証不可能で肯定的でどうとでも解釈できる上手な嘘だ。
 俺が犯罪犯したら、「これで【誰か救われる】ならそれで良い」とか言ってみよう。
  
 - ''[[マネ]]'' &new{2007-04-11 (水) 12:48:50};
 >瓦
 やっぱりよくわからんな
 ~今にも死にそうな人が勇気付けられて死ななくなるという意味があるわけじゃなくて、関係ない聴衆が美談として愉しめるという意義があるってことかなぁ
  
 - ''[[マネ]]'' &new{2007-04-11 (水) 12:50:22};
 >oho
 信仰拒否の論理、ざっと読んできた。
 初学者にはわかりにくいかもしれないけど、知識のおさらいとフォローにいいね。
 ~で、「あらゆる宗教を肯定することになる」とどんな問題が?
 信仰拒否の論理は信仰否定の論理じゃないぞ。
  
 - ''[[Revin]]'' &new{2007-04-11 (水) 14:51:55};
 誰かにとって意義があるから滑稽さが免除されるわけではないことに気づこう。
 むしろアレな人たちにのみ意義があるから我々は笑うのではなかったか。
  
 - ''[[えー]]'' &new{2007-04-11 (水) 15:00:53};
 何を言っても死んでるわけだから別に「意味はないが」
 こう言えば遺族が立ち直る可能性があるという「意義はある」
 知らんが、何となくこの言葉は遺族に対して言うイメージですな。
 ~>M
 「誰かのために」「誰だって」「誰のせいでもない」
  
 - ''[[マネ]]'' &new{2007-04-11 (水) 19:38:55};
 >えー
 分かりやすい。たぶんそういうことなんだろうね。・・・ならはじめから「遺族等、実際に救われる人がいるという意義がある」とだけ言っとけば分かりやすいのに。
 ~なんなんだよ、「意味はないけど」って。
 その挿入句にこそ何の意味もねーよw
 ~ほぼ同義語を解説もせずに曖昧に使い分けることで、恣意的な判断をなんとなく合理化しようとするこの手のやり口って他にもあるな。
 ~「予測はいいけど、予断はダメ」
 「小言じゃなくて忠告なんだよ」
 「差別ではない、区別だ」
 ~こんな感じのやつ。
 「うるせー!バカはしね」と言いたくなるなw
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-04-11 (水) 21:12:31};
 その形態の終着点が『良い意味で』だなw同様の言葉に添えるだけでクラスアップされる。「恣意的な判断をなんとなく合理化」っていうのは面白いなw古代ギリシャ人かw
  
 - ''[[通りすがり]]'' &new{2007-04-19 (木) 21:18:11};
 所詮自己申告でしかないですが通りすがりです
 ~分かりにくい書き方をして申し訳ないです
 皆様がどんな反応をするか興味があったので
 ~
 ~
 えっとですね、自分のコメントこそ名言的だ、という主張が多いようです
 ~しかし名言的とは
 1韻や響き的に聞こえがいいもの
 2その状況において本来的には意味がない
 の条件下においてフレーズは名言的になるのでしょう
 要するに発言の響きのよさを用いる事によって意味のよさもあるようしてあるフレーズ=名言的
 なんでしょう
 ~しかし自分の発言はこの話題においては意味があります
 そしてフレーズを最小限まで削っただけです
 ~瓦さん、えーさん
 大体その通りです
 ただ後、例えば死期の近いその人自身にも意味はある、という意味もあって書きました
 分かりにくくてすみません
 ~ohoさん
 宗教的な意味は皆無です
 マネ
 確かに意味無く響きをよくして自己満をしてるヤツもいる
 けど バカはしね なんていわずお前が死ね
 自分の理解力のなさを人にぶつけんな
 本質をつかめるやつはそんなこと気にせんわ
 ~残りの人々
 頭悪いですね
 よく理解してから発言しないと理解力のなさを吐露するだけですよ
 ~自分の後に最初に発言したやつ
 論外
 M
 頭使え
 そんな意味じゃねえ
 Revin
 お前を笑うよ
 ここは人を馬鹿にするトコじゃねえだろ
 調子にのんな
  
 - ''[[カエソ]]'' &new{2007-04-19 (木) 21:46:12};
 >>通りすがり
 彼我戦力差があまりにも圧倒的なので今の内に謝る方がよろしいかと……
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-04-19 (木) 22:02:10};
 えっ?ここは人を馬鹿にするところですよ?頭悪いですね。良く理解してから発言しないと自らの理解不足を吐露するだけですよ。
 ~>しかし自分の発言はこの話題においては意味があります
 そしてフレーズを最小限まで削っただけです
 ~それで誤読されてしまうような発言は極めて客観性に欠けていると言えるし、そして、この場合の問題では、フレーズの多さなど問題にしていない。
 ~>>これで誰か救われるなら、意味は無いけど意義はある。
 ~この発言に含まれる反証不可能性、曖昧性、客観性の欠如、知識の欠落、知性に対する姿勢、それらが笑われているのだ。
 ~私は意味なく人を殺しました。けれど、これで誰か救われるなら、意味は無いけど意義はあります。
 ~こんな文章に知性があるか?知識が必要か?
 君の文章は悉くが非知的であり、名言的であり、愚行である。
 ~自分の頭の悪さを人にぶつけるな。馬鹿は死ねw
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-04-19 (木) 22:09:01};
 まぁ、通りすがりの発言は、我々を楽しませる点に於いて意義があり、我々に馬鹿にされるだけの意味はあったw良かったね(ハート)
  
 - ''[[い]]'' &new{2007-04-20 (金) 00:47:02};
 絵に描いたような餌だ・・・。
  
 - ''[[マネ]]'' &new{2007-04-20 (金) 01:45:44};
 >宗教的な意味は皆無です
 ~このあたり、「ちょっとがんばって難しい言葉使ってみた」感があってかわいいなw
  
 - ''[[通りすがり]]'' &new{2007-04-20 (金) 02:38:28};
 カエソさん
 不快にさせてしまったら済みません
 バカを見る特徴が激しくなる癖があるようで
 申し訳ないです
 ~Mさん
 意外に理論的にしゃべれるな
 ただ 知性がなく知識が必要でない=名言的 は根拠に乏しいな
 そもそも捉え様によっては全ての事は、詭弁的だが、理屈は有するんだよ
 非知的=名言的 ではないだろ
 ~非常に下らん話だが、地球で生産できる食料には限界があるなら誰か一人でも減ることには意義があるだろう、というのはどうなるんだ?
 殺人も捕らえ方によっては理論的で知識に基づいておりいいことじゃないか
 ~死ぬんはてめえだよ
 ~
 馬鹿にされるだけでも意義がある、の件はなかなか分かってるぞ
 その内容は否定はせん
 ~
 ~いさん
 わざとです
 適当に楽しんでもらえればよかったりします
 ~
 マネ
 そんな話してねえだろ
 下らんことごたごた言う位のはきちんと論破してから言え
 小学生か
  
 - '''' &new{2007-04-20 (金) 06:32:03};
 >通りすがり氏
 ~取りあえず、君のその一連の発言は「人を馬鹿に」してるわけじゃないのか?
 もし馬鹿にしてないならマネ氏やRevin氏等の発言と君の発言において君の言う「馬鹿にする」ことの本質的な差異の提示を、もし馬鹿にしているなら君の排斥した彼らの「馬鹿にする」行為は許されず、しかし「そういう場ではない」にも拘らず君の「馬鹿にする」行為は(何者かの許容によって)許され、しかもそれは「調子に乗っている」わけではないということの理由の提示を求めたいがどうだろう。
  
 - ''[[い]]'' &new{2007-04-20 (金) 21:27:56};
 俺は誰が餌とも言ってないけどな。
 まぁお言葉通り楽しませてもらうとしますよ。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-04-20 (金) 21:34:48};
 う〜む・・・ツッコミどころが多すぎる。っていうか丸ごと間違っている。却って珍しいな。
 ~>意外に理論的にしゃべれるな
 ただ 知性がなく知識が必要でない=名言的 は根拠に乏しいな
 ~根拠に乏しいと言われても、そういう定義だし。理論的と言うか、論理的だし。っていうか意外なのか。ライトユーザーだなぁ。
 ~>そもそも捉え様によっては全ての事は、詭弁的だが、理屈は有するんだよ
 ~すまん。さっぱり意味が解らんw「一見、物事は解釈によっては詭弁的ではあるが、実は理屈が通ってる」と言いたいのか?
 それやったら詭弁なんてこの世に無いやろ。
 ~>非知的=名言的 ではないだろ
 ~非知的=名言的ですよ。
 ~>非常に下らん話だが、地球で生産できる食料には限界があるなら誰か一人でも減ることには意義があるだろう、というのはどうなるんだ?
 ~やはり全く理解していなかったか。如何なる行為にも立場によっては何かしらの価値が付随してくるのだから、「〜意味はないけど意義はある」が下らんのでしょうが。
 常に真なる命題を勿体ぶって言うから、「何となく合理化してる」と思われるの。
 ~>殺人も捕らえ方によっては理論的で知識に基づいておりいいことじゃないか
 ~当たり前じゃん。殺人が悪い事だと俺が言ったかい?それは君の恣意的な解釈(殺人=悪い)が引き起こした誤読に過ぎん。
 ~もっと言うと、「誰か救われるなら〜」も反証不可能だ。人が如何なる状況で救われると考えるか?が証明出来ないからだ。
 ~>死ぬんはてめえだよ
 ~俺とこういう話をまともにしたければ、せめてソクラテスを卒業してくれw
 ~>馬鹿にされるだけでも意義がある、の件はなかなか分かってるぞ
 その内容は否定はせん
 ~この意見は可愛くて気に入ってるがwあ?を彷彿させるw
  
 - ''[[Revin]]'' &new{2007-04-21 (土) 05:24:54};
 ええと、俺がここに書き込んだコメントは100%正しいです。
 何故なら、このウィキの理念を再掲しただけですからね。
  
 - ''[[マネ]]'' &new{2007-04-21 (土) 13:46:44};
 revinの指摘は正しいかもしれないが、真理ではないと思う。
  
 - ''[[Revin]]'' &new{2007-04-21 (土) 18:53:24};
 「正しいかもしれないが真理ではない」って、何だ(笑)。
 かつて我々がうんざりするほど目にし、確認してきた、名言的なフレーズではないか・・・。それを非名言的な用法にするには、説明が必要です。なぜ説明を欠くのか。
 ~何度も言うが、俺が書き込んだことは正しいとか真理とかいう話ではなく、いわゆる「公理」ないしは、そこからすぐに導き出せる「定理」に該当することですよ。これに反論することは、非ユークリッド幾何学の公理をもってユークリッド幾何学はおかしいと言うようなものです。
 ~FrontPage『概要』より
 >知的な態度でもって、「名言的」に用いられる言葉や行動、議論を分析し、笑うことを目的として作られています。
 同Page『「名言」あるいは「名言的」とは?』より
 >この言葉の使用がいかに不当で不実であろうとも、この言葉を発することで利益が得られるような何がしかの事情・構造が存在してしまっているために、誰もが機会さえあればこの言葉を使いたがるようにできている。(略)
 >こうした作用を持つものを、私たちは「名言的なもの=名言・愚行」と呼ぶ。
 ~我々が笑うのは何も、チャンスさえあれば名言でもって知的な人を貶めてやろうとムラムラしている人だけではない。力がなく勝者になれなかった人を救済するようにできている仕組みも笑うべきだ。それは結局、いつ転落してもいいように常識人たちがあらかじめ作った保険的な装置なのだから。
 「誰かにとって利益があるからいい」という態度は、ウィキの理念に反する。
  
 - '''' &new{2007-04-21 (土) 19:36:49};
 かくしてマネのボケは「一つの愚昧な意見」として処理され、それと認識されることもなく凡百の薄汚れた残骸によって造られた衝立とともに嚥下されていくのであった…
  
 - ''[[亡国]]'' &new{2007-04-21 (土) 20:20:41};
 どう見てもただのパロディだよねえ・・・
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-04-21 (土) 20:36:59};
 ああっ・・・やっちゃったw
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-04-21 (土) 20:42:55};
 この現象は仕事一筋の真面目な人間がエイプリルフールに職場でついた嘘であり、かくして我々は印象によって人々を語るのである敬具。
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2007-04-26 (木) 00:42:19};
 >M
 それはマガジンのネタだな。
 ~5年ぶりの1点読みだ。
 外れていてもそうといわないのが大人。
 
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-04-26 (木) 21:33:26};
 >外れていてもそうといわないのが大人。
 ~やらしいなぁ自分w 
 これが、これが大人のやり方かw
 ~久米田はマガジンの暗黒部(・∀・)
  
 - ''[[ぷりっぷりのおしり]]'' &new{2007-04-30 (月) 15:26:34};
 糸色 望さんですな。
 ~マガジンで今一番輝いてると思う。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-04-30 (月) 21:06:17};
 萌えでもストーリーでもなくギャグのみでマガジンに生き残る事が出来る唯一の作家ですわw
 あのどす黒さは貴重w
  
 - ''[[Revin]]'' &new{2007-05-02 (水) 15:07:12};
 レスがないところを見るとギャグなのかね・・・
 あまり書き込んでいる人を個別にどんな感じか把握していなかったので、額面どおり受け取って書いてしまったわ(笑)
 誤り率が低い人として記憶しておきます。久しぶりに議論かと思って楽しみやったが(笑)
  
 - ''[[マネ]]'' &new{2007-05-02 (水) 18:00:22};
 >ほぼ同義語を解説もせずに曖昧に使い分けることで、恣意的な判断をなんとなく合理化しようとするこの手のやり口
 ~って俺がここで指摘したのに、通りすがりが全く理解してないから実演してあげたんだよ。ギャグかつ通りすがりに対する間接的な嫌味。
 ~いきなりあれだけ読んだ人ならともかく、最初らへんにもコメントしてたRevinがマジと取るとは予想外過ぎたよw
  
 - ''[[原田]]'' &new{2007-07-02 (月) 11:09:33};
 『世界の中心で愛を叫ぶ』という映画があった。主人公は過去に恋人を亡くし、それを忘れられぬまま違う女性と婚約する。その婚約者は自分以外の女性が彼の胸の中にいる事を知り動揺する。それを知った主人公は婚約者に謝罪する…までは良かったのだが、この後何故か二人で昔の恋人の骨を撒いて結婚して話が終わるのだ。これでは愛にも魂にも筋が通らない。主人公は自決すべきであった。そして彼は婚約者の胸の中でのみ生き続け、その彼の胸の中には昔の恋人が生き続けているとすればこそ、全ての愛と魂が生き続けるのである。
  
 - ''[[あ]]'' &new{2008-02-10 (日) 18:59:28};
 ここの言い訳の仕方はギャグか
 俺のコメントはギャグです。
 これで完璧
  
 - '''' &new{2015-06-08 (月) 22:51:52};
 死ぬ間際の人に「呪ってやる」とか言われたら発狂しそうなほど怖ろしいし「祝ってやる」と言われても何か怖い。
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS