• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 甘え へ行く。

 *とつげき東北 [#id940d96]
 
  ある行為がこれに基づいてなされていると指摘することによって、当該行為が不当であるかに印象付けるための用語。中学〜高校教師等が多用する。
 
  何をもって「甘え」と言うべきだろうか。
  各種社会保障にはじまり警察機構等、さまざまな制度に守られた日本人は、誰しもある種それに「甘え」ている。しかしそのような指摘がされないことを考慮すれば、「甘え」とは、「本来の権利――主として機会平等主義的観点等に基づく――以上に権利を要求する行為、様子」を指していると考えるのが妥当であろう。
  しかし必ずしも、こういった仕組みを、中学生等にわかりやすく説明することができる教師たちばかりではない。それどころか、無自覚な教師たちもいよう。そこで教師たちは、こぞって「お前の考えは甘えだ」といった名言に甘えるのだ。
 
 #htmlinsert(google.txt)
 - 親にパラサイトしてるニートに言う言葉だろ -- [[あ]] &new{2007-01-12 (金) 23:39:22};
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2009-10-20 (火) 23:45:32};
 母親から高級シャンプーの代金をオークションと言う手法でくすねていた人間に使う言葉だろ
  
 - ''[[fur]]'' &new{2011-01-16 (日) 02:40:36};
 >各種社会保障にはじまり警察機構等、さまざまな制度に守られた日本人は、誰しもある種それに「甘え」ている。
 「ある種」とはどういう種ですか?それらの保証があって当たり前だと思っていることですか?
 自分の都合が悪い時には必ず「なんとかしてもらえる」と思い込んでいることですか?
 また、この名言は多くの学園ドラマで散見されるものであるために教師が放つものとして見られがちですが、部下に向けてこの言葉を放つ会社員もいますし親が子供に言う事もあります。他多くの名言と同様に己より目下の人間に向かって放たれるもので、主に若い人が言われます。
 以下、本記事とは関連性が薄いのですが。
 「甘え」というのは日本の特有な表現なのだそうです。英語には「甘え」という言葉の直訳がありません。'dependence(依存)'辺りが一番近いでしょうか。「甘える」行為は当然ながら世界中で見られますが。
 ついでに、時間がある方には、この日本人の「甘え」を研究・考察している「『甘え』の構造」(土居健郎氏著)をおすすめします。著者は20年前後これの考察に携わっているそうですよ。
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2011-01-16 (日) 03:50:14};
 「甘え」がかぎかっこ付きであることを考慮していただければわかるように、ここでは当該行為が必ずしも甘えと認識されるかは保留しています。
 fur氏の出した例なども「甘え」と呼ばれるもの足り得ます。
 目下の者が目上の者に甘える、というのは原理的な気がしますが、それを指摘する段においては目下の者が目上の者にすることもありますね。
 ~『甘え』の構造、面白そうですねぇ。恋愛において「甘える」行為は必須かと思うのですが、日本独特だとは……!
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2011-01-16 (日) 10:14:41};
 furが紹介した著書を読んだわけでは無いのでおそらくその著書から見れば的外れではあるのだが・・・・
 ~furの言うように、「甘え」という概念に直接沿った単語が日本語には「甘え」として存在し、他言語に存在しないという状態では無いか(他言語から見た外来語のような位置付け?)と思うのだが、その著書は実際どう解釈してるのだろう、気にはなるな
 俺は単に、「萌え」「津波」「変態」等と同類と考えている(津波・変態は他言語に概念とともにすでに浸透したもの(正しく浸透したかは考慮しない)、萌えは現在進行形で浸透中のもの)
 ~ただ、津波のように「The abnormal−wave which comes after the earthquake」と訳すことが可能でもある(furの例では>「'dependence(依存)'辺りが一番近いでしょうか」)ので、概念が無いというわけでは無いだろう
 そういう意味では、「日本独特」・・・・さすがに突飛過ぎる気がするぞぃ、凸(苦笑
  
 - '''' &new{2011-01-16 (日) 10:24:23};
 「ある種『甘えて』いる」というのは、「ある意味では『甘えて』いると言える」という意味。
 本項目の主旨は、「甘えるな!」と言われるときにいう「甘える」とはどういうことかを明らかにするもので、考え方としては、
 ~「全体としての『甘える』」−「ある意味における『甘える』」=「本項目における『甘える』」
 ~という感じ。
 「ある意味における『甘える』」というのは、多分「主として機会平等主義的観点等に基づく、本来の権利の要求(だと認識される要求)」。ある要求を受けた者が、当該要求は「主として機会平等主義的観点等に基づく、本来の権利以上の要求である」と認識した場合、「甘えるな!」という言葉が発せられるのだ、ということだと思われる。
 「全体としての『甘える』」は、「権利の要求」というくらいのわりかし漠然とした捉え方になるかな。
  
 - ''[[syslogd]]'' &new{2011-05-06 (金) 11:03:18};
 >そこで教師たちは、こぞって「お前の考えは甘えだ」といった名言に甘えるのだ。
 ~「甘え」と「逃げ」は、その定義の説明なしに頻用されますね。その一言だけで相手を否定できる絶大な権力的効果と、分析不要の手軽さというコストパフォーマンスの高さがウケているのでしょう。
 ~しかし、そうした水戸黄門の印籠(権力的効果)も、大衆間のみ通用するもので、仮に賢い個人が「まず定義を示せ」と返してきたら、やはり彼らは「うるさい」とキレるのでしょうか。
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS