*とつげき東北 [#ee0a1c82]
 
  凶悪すぎるが故に、犯人に同情することが発話者の社会的信用をなくすほどのレベルの少年犯罪を除く、ほとんどどんな少年犯罪についても指摘される、途方もなく無意味な分析。
 
  寂しいのではなく、単に人を驚かせたかったり、いじめるのが楽しかったり、性的にいびつな欲求があったり、といった原因で起こされる犯罪(当然、少年犯罪を含む)は数多くある。この場合、掲題の「分析」はまったくの誤りである。
 
  一方で、「寂しさのせいで起きる」犯罪というものもあるだろう。つまり学校で周囲の大勢の生徒から信頼されていれば起こさなかっただろう犯罪や、暖かい家庭内で過ごしてさえいれば、先生たちから優秀さを褒められてさえいれば、あるいはそれらすべてが満たされて初めて、起こらなかった犯罪というものもあるのだろう。ちょうど、お金さえ持っていれば、パンを盗むことはなかったように。
 
  もし「寂しさ」が、わざわざ指摘すべき程度の影響を持つ「犯罪行為の要因」とみなせるなら、少年犯罪に限らず、壮年期の人間の犯罪のうちの一部にも、同様の指摘があってもおかしくないはずだが、それはなされない。
 
  だから、こんな「分析」は徹底的に無意味だ。
  この言葉は、「こども」の色々な悪事を否が応でも「心の寂しさ」という漠然としたモノに還元し、「物質的豊かさや社会風潮等が何かしら現代社会に負の影響をもたらしている」だとか、「偏差値教育、知識偏重教育が破綻しつつある」だとかといったずさんな「推論」とセットにすることで、特定の対象や制度に関する「問題」をあげつらうための拙い道具に成り下がっている。
 
  さらに感動で厚化粧した表現として「少年は、心のどこかに『寂しさ』を抱えていたのではないか」等がある。そんなものは、解釈によっては誰もが抱えている。
  ちなみに、ほとんど「占い」に近似可能な、こうした「誰もがそれなりに納得しそうな似非分析」は、ネット上の個人の日記などで散見されるので楽しんでみてほしい。
 
 #htmlinsert(google.txt)
 - ''[[あ]]'' &new{2008-02-13 (水) 22:39:56};
 いじめるのが楽しかったり。サーセンwwwwww
 ~寂しいとか如何にも大衆的な言い訳だな。
 ゲーム脳とか言い出すのと同じ理屈じゃね?
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS