*とつげき東北 [#hb1b0189]
 
  悪いことをするとバチが当たり、そうでなければそうならない又はそうなるべきではないという理想に基づく被害妄想。
 
  ちなみに、例えば日本人が1人生きるのに必要なお金で、地球上の数多くの命を救うことができる。あくまでも「道徳理論」を貫きたいなら、やはりバチが当たった、と認識するのが論理的である。
 
 #htmlinsert(google.txt)
 - '''' &new{2007-03-05 (月) 06:23:26};
 同じ様な物に「無辜の民」とか「無実の市民」とかがありますね。
  
 - '''' &new{2007-03-05 (月) 15:27:05};
 何で私が・・・・
  
 - ''[[ロン]]'' &new{2007-03-05 (月) 18:09:09};
 宝くじで100万当たった。
 なんも良いことしてないのに・・・
  
 - ''[[ret]]'' &new{2007-03-06 (火) 09:55:58};
 「道徳理論」を「論理的」に貫くってのが皮肉が効いてて笑ったw
 
  
 - '''' &new{2007-03-07 (水) 01:14:46};
 笑うセールスマン読んでると
 ~このひとなにもわるいことしてないのに!って本気で思う俺は大衆
  
 - ''[[キクロン]]'' &new{2007-03-07 (水) 01:18:16};
 年末ジャンボなどの宝くじにおいて 1等や2等が当たった時、掲題記載同様の思考癖を持つ大衆が『「何もいいことをしているはずが無いのに」理不尽だっ!!』とすることは皆無である。ただし、その周りの、その利の配分を得ることの出来ぬ人びとが、同様に”理不尽だっ!”思ってしまうことは想像に難くない。
  
 - ''[[六分儀]]'' &new{2007-03-08 (木) 09:20:42};
 なるほど、因果応報が基本の漫画界において、笑うセールスマンだけはその原則を無視している。
 理不尽な不幸・・・(現実にはそのほうが圧倒的に多いのだが)
 あの漫画の不気味さはそこに起因するところもあるんでしょうね。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-03-08 (木) 18:55:18};
 あの笑い方も怖い。子供心に大泣きした。なんで夜中の十時半のニュース枠で、あのアニメが流れているのか?という根本から怖かった覚えがある。
 ~しかもその後、平然と流される徳川埋蔵金の発掘ドキュメンタリー・・・もうね・・・TBSとかね・・・ぶっ飛んでた。
  
 - ''[[原田]]'' &new{2007-07-30 (月) 12:33:33};
 中学の時クラスの女子にゴリラと言って泣かしてしまい先生に説教をされた事がある。その女子は足立という名前だったので『もう足立さんにはゴリラと言わないけど、ゴリラのことを足立さんと呼ぶのはいいですか?』と聞くとそれは好きにしろと先生は言った。だから俺は『わかりました足立さん』と言って部屋を出て行こうとしたらまた説教が始まったのである。もはやこの世は理不尽だとしか言いようがないのだ。
  
 - ''[[あ]]'' &new{2007-07-30 (月) 12:54:03};
 空気読めない馬鹿なんだな(笑)
  
 - ''[[剛史]]'' &new{2007-07-31 (火) 04:01:13};
 はじめまして。
 うーん。原田さんは素敵やなぁ。
 検索ページで思わず「原田」って検索してもうた。
 原田氏特有のwikiを創らないのは、やはり彼がソクラテスを漬けて
 いるからなのであろうか。無駄な深読みした上でも、うーん素敵。
  
 - ''[[あ]]'' &new{2007-08-03 (金) 00:58:00};
 馬鹿が馬鹿を褒め馴れ合うまさに大衆(失笑)
 馬鹿特有のwikiなんて誰が見るんだろうな
 東北の知名度でも日ユニークアクセス1000程度だろうに
 ニッチなジャンルでがんばっても誰もみてくれんよ(笑)
 
  
 - ''[[あ]]'' &new{2007-08-03 (金) 01:26:52};
 「アイデンティティ」
 原田の馬鹿さ加減がわかるから読んでみればいい
 カオチャーかと思わせる文体、逃げ発言のオンパレード
 まさにカオチャーと同類wwwwwwwwwww
 http://www.interq.or.jp/snake/totugeki/kaoall.htm
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2007-08-03 (金) 01:55:51};
 ユニークアクセス1000程度なら充分だよ。
 「科学する麻雀」の依頼が来た頃のホームページは1日1300HITくらいだった。
 ~ニッチ分野で頑張るというのは一つの良い戦略たりえる。
 選挙で例示してみる。
 正しい(世の中の70%が賛同する)のだけれども、似たような政策の3名と、あまり正しくはないけれど(世の中の30%が賛同する)、3人とは完全に異なる政策を掲げる1名が選挙に出るとする。
 もちろん数字は都合よく作ったものだが、この場合、3人に均等に票が分散してしまうと、1人あたりの得票は30%を下回り、「少数派」の方が勝つことになる。
 少数だが需要があるところにうまく焦点を当てて活動する、もしくは需要を掘り起こすのは、一つの方法である。
 ~ちなみにこのウィキを適宜口あたりよく直して(「子をだます親、親をだます子」みたいな受けのよいテーマに変えて)、どこかの出版社から出版する、ということは、条件を選びさえしなければ現実的に困難ではないだろう。
 条件を選ぶけどな(笑)
  
 - ''[[あ]]'' &new{2007-08-04 (土) 07:35:13};
 1000HITの3%は30×10=300×30は±9000円
 全然十分じゃねーよハゲ!!!
 俺の最終目標は日10万HITだから
 ニッチな分野で儲けれる奴なんて相当なキレ者だけだろ
 俺には考えられねー
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS