• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 押しつけ へ行く。

 *Revin [#w55ac17f]
 
  自分の思想や意見に、相手を従わせること。
 
  低レベルな場において、ことさらに「押しつけではない」「相手の意見を尊重する」という姿勢を強調し、あたかも自分が様々な意見に対して聞く耳を持っているように振舞うことがあるが、全てが誤りである。
  議論においては自分の意見を相手に押しつけることにこそ価値があるし、第一、彼は、自分の意見への反発を少しも尊重しない。
 
 →[[尊重]]
 
 
 *とつげき東北 [#s5de5175]
 
  自分の気に食わない意見を強く主張されたときに思わず大衆が口にする、「意見(価値観)を押し付けてはならない」という言葉ほど押し付けがましい言葉はない。
  単に強い語調で主張しただけで押し付けだと捉えられるならば、全ての主張は押し付けである。それが嫌だと言うならば、ネット上で「議論」などせずにはなからだまるか、「押し付け」を認め合ってお互いに言葉の限りを尽くすかすべきである。
  彼らにあっては、「押し付けはよくない」という名言さえ相対化できないのである。
 「これはあくまでも私の意見だが……」と断った上で発せられる言葉も、やはり「押し付け」に他ならないし、そうでないとすれば、「押し付け」であると彼らが認識する全ての発言の前に「これはあくまでも私見だが」という言葉を適宜追加すればよろしかろう。
 
  議論が白熱してくると、彼らはついに議論の中身を放棄しはじめる。中身において圧倒的に不利になると、その論旨の主張のやり方や態度を問題とする必要が出てくる。
  相手がいかに論理的であっても「押し付け」的な態度だからダメであり、それに比べて自分の主張はあくまでも自分の中でとどまっている、いくら論理的に反駁されても、考え方は人それぞれなのだから、全く平気なのだ、私は人に意見を押し付けるような真似はしない――彼らは自分の「考え」の中に引きこもる。自由主義的な呪いにからめ取られた彼らは、本来ならばたやすく打ち砕かれるべき矮小な「個人的考え」とやらを後生大事に抱え込んで生きて行く。→[[自分で考える]]
  彼らは彼らの持つどんな主張も「押し付け」ることができない程度に意志薄弱で脆弱であり、常に他人の優れた思想を「押し付け」られざるを得ない存在である。
 
 「いくら正しくても、そんな姿勢では[[社会に出て通用しない]]、[[認められない>認めない]]」――筆者が幾度となく聞いたセリフである。
 
 #htmlinsert(google.txt)
 - MとNの議論のようだな・・・ -- [[あ]] &new{2006-07-25 (火) 18:29:31};
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2009-10-20 (火) 05:43:37};
 常に認めてもらえるような周囲に崇拝者か教祖しか居ない居心地のいい場所に居続けるという意味では、凸は賢い
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS