• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • クリスマス へ行く。

 *とつげき東北 [#k814d37b]
 
 
 「キリスト教徒でもない日本人がなぜクリスマスを祝うのか」などというのは明確に凡言である。
 「慣例として、お祭りとして盛り上がる日だから」という理由だけで納得できない人は、正月のお年玉も、誕生日にもらえるケーキも、結婚式におけるキスも、拒否し続けねばなるまい。属するべき宗派がないなら「楽しければ何でもいい」のであるし、仏教に属するなら仏教の「規定」以外の行為をすべきではなかろう。
  彼らは、食事を手でつかんで食べずに箸という奇妙な物体を用いて食べることにも疑問を呈するべきである。彼らは「仏教徒だから」箸を使うわけでもなければ、「日本人だから」そうするのでもない(日本人でなくとも箸を使う人はいるし、箸を使わない日本人もいるであろう)。
 「文化的にそうだから」と言うならば、やはり現代の日本人は「文化的に」クリスマスを祝うべきなのである。
 
 #htmlinsert(google.txt)
 - ''[[あ]]'' &new{2007-07-29 (日) 15:05:54};
 キリスト教徒でもないのになぜホモを嫌うのか
 ホモを嫌ってるくせになぜ男と遊ぶのか
 誰でも同姓を少なからず好意を抱いているのは当たり前じゃないのかボケ
 お前ホモだろとかレッテル張りは良いがこう反論されると何も言い返せないの笑える。
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2009-10-27 (火) 22:32:37};
 掲題は、サンタクロースが赤鼻のトナカイに連れられてどこからともなくやってくるお祭りとか、前日に子作りをするお祭りであって、決してキリストとかいう架空人物の生誕祭なんかではないだろう
 ~ちなみに、南ではトナカイとそりの代わりがサーフボードらしい
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2009-10-27 (火) 23:24:21};
 バナナボートを用意しない限り認めない。
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2009-10-28 (水) 13:20:21};
 鈴の音を掻き立てて、夜空一面に飛翔するバナナボードの群れ・・・・
 確かにそのほうがイイっ
  
 - ''[[ナノニウム]]'' &new{2010-12-25 (土) 09:54:34};
 ク リ ス マ ス a g e
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2010-12-25 (土) 17:39:19};
 結局、凸はバナナボードを用意できたんだろうか
 忙しくて南に行くこともままならないから、それどころではないか(笑
  
 - ''[[ぱんだ009]]'' &new{2010-12-25 (土) 18:34:42};
 でもそれによって必要以上に儲けるところが出てくる場合や
 必要以上に煽る場合は納得しかねるかな・・
 バレンタインデーなんかそうだし、一時期あった逆チョコとか
 アホかって感じだったし
  
 - '''' &new{2010-12-26 (日) 01:14:29};
 何故しこたま金を儲けるヤツが出てきたら納得しかねるのだ。
 アホかと思うところに新しい市場があると判断した、それだけの話じゃないか。
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2010-12-26 (日) 10:56:28};
 >新しい市場
 その市場の担い手が大衆であることを見逃さなければいいんじゃね?
 ~(非凡な)頭のいい連中の存在は、(平凡な)大衆が居なければ成立しない
 それは、このサイトの存在そのものも同様のこと
 強いて違いを挙げるなら、このサイトのように「名言と愚考」と称して大衆を笑して終わるか、バレンタインチョコ催眠工作のように大衆を利用して実利まで手を伸ばすか、だけ
 どちらも頭の良い人間の考えることという意味での中身は同じ
  
 - ''[[ぱんだ009]]'' &new{2010-12-30 (木) 01:05:47};
 >>名無し
 単純に私にとって負担が増える可能性があり、迷惑だからである。
 おおかたあってもなくてもいいようなイベントや行事を打ち出し、それが国民の総意により根付くことはこれ以上は御免こうむりたいのだ。それにしたってお中元や年賀状、親戚づきあい、初詣、クリスマスなどのイベントは目白押しであり、それに参加しなかったりできなかったりする者は冷ややかに見られがちであり、「参加するのは個々人の自由」であるとは言えない例が多いからである。例えば私は高校時代、バレンタインデーにアホな体育教師に皆の前でコケにされるという屈辱を味わった事がある。
 実際バレンタインデーに社員のために義理チョコをつくるOLなどは、内心うっとおしいと感じながらも社内のつきあいや行事だから仕方ないと思ってる例はあるのではないか。これが逆チョコなどというものが一般に万一普及してしまったら個々人の負担が増す例は増えるであろう。そうまでしてチョコ会社を儲けさせる理由などあるのだろうか。
 ~>>アホかと思うところに新しい市場があると判断した、それだけの話じゃないか。
 ~と言えば解決するのであれば、例えば環境懐疑派が環境推進派に、それは本当に意味のあるリサイクルなのか?などと苦言を呈するのもナンセンスである。環境推進派は、環境保護というものに新しい市場があると判断したのであり、環境保護運動というイベントを打ち出すことにより、ビニール袋を作る会社から、環境保護団体やエコバックをつくる会社に、利益が移動しただけだからである。
 
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2010-12-30 (木) 03:35:07};
 >>ぱんだ
 いずれにしても
 >その市場の担い手が大衆であることを見逃さなければいいんじゃね?
 で片付く
 利益の移動先がどこにあろうと、搾取されるのは催眠にかかった大衆である
 その催眠に染まって自ら身を投じるもよし、催眠にかからず上手く切り抜けるもよし
 迷惑の一言で片付ける前に、迷惑を被る以前にできる対応を練っておけばいいだけの話ではないのか?
 も少し砕けた言い方をするなら、頭の良い連中に自分から搾取されなければ済む話ではないのか?あるいは、自ら搾取する側に回ればいいだけでは?
 これらについては「出来ない」の言い訳は却下、ケースバイケースだから例を挙げることはしないが、頭の良い対応策はいくらでも存在する
  
 - ''[[えっと]]'' &new{2011-03-21 (月) 02:49:36};
 他宗教の文化を捻じ曲げることに抵抗を感じてるんじゃないの?
 箸にはそういうの感じないでしょ
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2011-03-21 (月) 03:22:05};
 箸にも宗教色はある
 ご飯1膳に箸1対を突き立てて見ればわかる
 たいそうご立派な宗教色である
 強引な拡大解釈をすれば、凸は麻雀界の偶像の1つであり、麻雀という文化の下での1つの文化圏を形成してプロという名の文化圏と対立している
 これまた強引な言い方ではあるが、世に有るありとあらゆるものに宗教色(≒人間の思想)の存在しないものは無い
 このサイトですら、凸の持論というカルチャーによって形成され、多数の賛同と多数の冷やかしを受けている
 ~宗教と名のつくまでにはいかないまでも、カリスマを中心に形成されたものが文化として成立する(ハリウッドやブロードウェイ、種別で言うならジャズや萌え等がその典型)
 その際に、ネームバリューのみを借りて他の文化圏を形成してしまうことは往々にして存在する
 捻曲と解釈するのは、元の文化に対する執着≒元の宗教に対する執着に過ぎない
 日本チョコレート文化圏はカード交換しかとりえのなかったバレンタイン文化を取り込むことに成功し、玩具業界はクリスマス・キャロルの文化圏を取り込んで赤福の・・・・もとい、北欧の赤服の老人文化圏とともに勢力の拡大に成功した
 ~再々掲になるが、いずれにしても
 >その市場の担い手が大衆であることを見逃さなければいいんじゃね?
 で片付く
 大衆は、違和感がありながらも結局は担い手になる
 >他宗教の文化を捻じ曲げることに抵抗を感じてる
 という段階で留まっていれば、大衆から抜け出すことはあるまい
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS