*とつげき東北 [#x7868133]
 
  やってみなくてもわかる能力や知識を持たず、かといってやったところで大してわかりもしない蒙昧な連中が一生懸命口にする戯言。
 
 →人生経験
 →やらずに後悔するよりはやって後悔する方が良い 
 
 #htmlinsert(google.txt)
 - やってみて解る程度の事はやる前に解れよ、って啖呵(?)があったなぁ。誰だったっけ。 -- [[qwe]] &new{2007-01-08 (月) 18:01:15};
 - ボロクソ言われてるw -- [[RON]] &new{2007-01-09 (火) 05:19:06};
 - タイマンで勝つか負けるかはやってみなければわからない 東北みたいなヘタレにはわからんだろう -- [[あ]] &new{2007-01-12 (金) 23:40:38};
 - ''[[nyx]]'' &new{2010-02-01 (月) 21:50:50};
 「(他のゲームではなく)麻雀の何が面白いの?」と問われた時、掲題の名言でなく「牌を取捨選択によって揃えていき、最終的に揃った時の役の美しさ・複合具合等に対する達成感」と無理矢理答えた覚えがある。
 ~面白さという「強度」を説明という「意味」に厳密に変換するのは不可能であるし、また説明を面白さに復元するのも不可能である。
 このような「面白さを説明することを求められる」「強度と意味の相互変換を要する」といった構造においては、掲題の語は名言たりうるかどうか。
 ~要するに、上記の事例に対して「麻雀の面白さなんてやらなきゃわかんねえよボケが」と発することが名言的であるか否かが知りたい。
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2010-02-02 (火) 01:38:06};
 どういった瞬間に強度が得られるかを理解させる(共感させるまではムリ)ことは、相手に知性があればさほど困難な作業ではない。
 たとえば、誰かが「小学生のランドセル萌えー」と言っているとして、私はまったく共感できないが、そこに強度が存在し得ることは理解できる。
 ところが、私が実際に小学生のランドセルプレイを「実際にやってみても」萌えることはあり得ない。
 ゆえに、「実際にやってみろ」と主張することではなくて、「こういう強度の形式があるのだ」と力説することが必要なのである。
  
 - ''[[nyx]]'' &new{2010-02-02 (火) 15:04:56};
 つまり、意味を強度に変換することは不可能だとしても、強度が発生する(発生しうる)状況について同意を得ることは可能なわけか。
 確かに「お前は何が面白いと思うのか」についての回答は、それができれば十分といえる。
 あとは誘導して「面白え!」となるかどうかはその人次第ということだ。
 で、知性がなければ「ランドセルに萌えるやつはイカれてる」と思うわけだ。納得がいく。
 ~元の問いは、麻雀仲間を作るための文句や、麻雀研究をする口実に何がふさわしいか悩んでいたというのが背景にある。
  
 - ''[[Nanonium]]'' &new{2012-08-01 (水) 13:56:33};
 体内の子どもが先天的障害を持つと分かっていながら「(幸せになるかは)産まなければわからない」と抜かし、自分の資産や周位の支援体制もよく考えられず、子ども元い自分が幸せになる確率も見積もれない者が多い。
 →http://togetter.com/li/348186
  
 - ''[[pawn]]'' &new{2017-04-02 (日) 23:16:09};
 同じ理屈で言い返すと相手が何も言えなくなる名言で面白い。
 こういうことを言い出す相手はまともに取り合わず適当に「チェスをやってみなければ私の崇高な考えはわからない」とでも言えばいい。
 もっとも常に相手の指しうる手を2,3手先読むことを要求される知的ゲームを彼らに勧めるのは酷なものだろう。なぜなら彼らは盤面がどうなるのか駒を動かしてみるまで分からないのだから。
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS