*とつげき東北 [#ld2aa5a7]
 
  
 「しかし、お金だけがすべてではない」「でも結局は学歴などよりも」等といった逆接と併用することにより、評価基準を自分が援用する側に偏らせるために用いる。
 
  ではたとえばそのような発言が生ずるだろう代表的な文脈において「人間性さえよければ、お金がまったくなくてもよいのか」と尋ねたならば、話者は待っていましたといわんばかりにこう続ける。
 「そうもいかない、いくら人柄がよくても、お金がなければうまくいかない。ある程度バランスが大切」と。
 
  結局、どちらがどの程度大事なのかについての新しい情報はわからずじまいであり、「当たり前」のことしか言っていないのだが、いつかの機会に、「(当該)話者は知的会話が上手である」という帰無仮説をたてて統計的検定を行う際のデータの1つは得られたと言えるだろうか。
 
 #htmlinsert(google.txt)
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2009-10-29 (木) 13:36:59};
 「お金だけがすべてではない」と切り出した相手に「お金がまったくなくてもよいのか」と問いかける人間は、一部の例外を除き「大衆」である
 「お金だけがすべてではない」に「お金以上の何かがある」と言っているのは間違いないが、「お金以上の何かが全て」だとは言っていないからである
 ~掲題を皮肉する場合にわざと自分の程度を下げて用いるときはただの茶目である(一部の例外)
 だが、大衆は総じて大衆の放つ掲題と自分の放つ「全く〜でなくてもいいのか?」の間の存在を見落とすようである
 しかも、掲題を言われると上記反論を言いたくて言いたくてうずうずする傾向にあるように見受けられる
 ~掲題は、その上を行く掲題を他人から導き出すのにうってつけである
 「待ってましたといわんばかりの返答」は、相手が自分以上の大衆であることの確認を終えたことを伝えるのにうってつけであろう
  
 - ''[[牌児]]'' &new{2009-11-09 (月) 21:35:46};
 >しかも、掲題を言われると上記反論を言いたくて言いたくてうずうずする傾向にあるように見受けられる
 ~たしかにw なんでだろ。小学生の口ゲンカじゃあるまいし、少し冷静に考えれば自分のバカさ加減を露呈してしまうだけなのに。
 ~反射的に言い返してしまって、何度か後悔したことあるなw
  
 - ''[[あ]]'' &new{2009-11-09 (月) 21:47:21};
 バランス型より一点特化型のが利便性あるがな
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS