• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • いい意味で へ行く。

 *とつげき東北 [#d6d947d9]
 
 
 **(人に対して)― [#r22b38c0]
 
 (それほど)その気がないのに、他人に対する悪口と捉えられるような発言をしてしまった場合に、即座に付け加えるべき言葉。
  典型例として、以下に示す。
 
 A「彼はけっこう……そのあたり簡単にやるよね。まあ単純というか……あ、いい意味で単純」
 B「そうね、いい意味で」
 C「ですよねぇ……ポジティブですよ、彼は」
 
  Aの発言を聞いた誰しもが(A自身も)、一瞬、気まずさを感じてしまう。それゆえに、「いい意味で」という免罪符を後から与えられることによって場の緊張が一気に弛緩し、はじめから「彼はいい意味で単純だね」と言う場合よりも「安全」な空気が流れ、話題の対象者への予定調和的な「フォロー」が続きがちである。
  このような用法においては、この言葉は「[[悪い意味で>(解説)悪い意味で]]」と必ずしも対称の関係をなさない。
 
  ぜひいつか、何かの機会に「彼は学歴が低いね。いい意味で」と言ってみたいとも思う。
 
 #htmlinsert(google.txt)
 - とつげき東北きんも〜☆いい意味で。 -- [[あ]] &new{2006-06-10 (土) 19:27:42};
 - 深く考えると大概良くも悪くもある場合が多い --  &new{2006-10-02 (月) 22:06:33};
 - 『いい意味で』これを倒置法と組合せることである種の危機を回避することが出来る。あいつは馬鹿だよなぁと言ったら場の空気が悪くなった。いい意味でと付け加えると状況が緩和されるといったものだ。これはしりとりの戦略に応用出来る。しりとりは言葉の最後に『ん』が付けば負けである。この危機を先のような後付けで回避する。『みかん』と言ってしまったら『畑』と付け加えて危機を回避するのだ。これで防御率は格段に上がる。 -- [[原田]] &new{2006-12-11 (月) 20:43:09};
 - 『いい意味で』を貶める場合に。『悪い意味で』を馴れ合う場合に使う方がセンスがいいような気がする。 「君の仕事遅いよね。いい意味で」「なんだそのセンスw悪い意味で!」    >原田氏  倒置法にすると言い訳っぽさが消されるのよなぁ。「あいつ、いい意味で馬鹿だよなぁ」よりも「あいつ馬鹿だよなぁ。いい意味で」の方が「感動的」に響くのも面白い。 -- [[ret]] &new{2006-12-19 (火) 11:36:58};
 - やべっ、微妙に女言葉だw -- [[ret]] &new{2006-12-19 (火) 11:40:16};
 - ''[[ここまで読んだが]]'' &new{2009-10-17 (土) 06:06:46};
 最終行のシチュエーションをがんばって探そうとしている凸に萌える
 いや既に忘れてるか
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS