*とつげき東北 [#g1b7288a]
 
 
  昨年、激務に忙殺され、半ば意識が飛びそうになりながら職場のエレベータに呆然と乗っていた折、同乗していた「おばちゃん」2人の会話を耳にして、ふと我に返ったことがある。
  というのも、彼女らが乗車してきたのは6階だったのだが、同時に乗車した男性が8階で降りたのを確認して、
 「たった2階の移動でエレベータなんて……ねぇ」
 と話していたからである。そして、彼女たちのうち片方が降りたのは「9F」だった。
  そればかりではない。さらに9Fでは、別の女性が乗車したのだが、「おばちゃん」の知り合いだったようで、なにやら挨拶をしている。だがなんと、9Fで乗り込んできた女性が押した階は、「10F」だったのである。「おばちゃん」は、すべてを目撃していた筆者に対して気まずそうにするでもなく、あたかも何事も特殊なことは起きなかったのだといったそぶりで、「日本における平均的な、6階からエレベータに乗車しただけのおばちゃん」の、基本的かつ平凡な行動(肩を掻いてみたり、階数表示板を眺めてみたり)を演じ続けてみせた。
  この一連の事態に、筆者は疲労のすべてが吹き飛んでしまった。
 
  筆者は何も、「おばちゃん」が自らの深遠な哲学を貫徹し、知人に「たった1階でエレベーターなの!?」などと発話することによって発生する修羅場を期待したわけではない。彼女がせめてもの罪滅ぼしに、許容可能なエレベータによる移動階数の関数を提示しつつ、「ほら最小許容移動階数は2.23だから3階の移動はいいのよ、2階はもちろん1階はダメだけど知人だからね……」などと筆者に説明してくれることを願ったわけでもない。「N階以上でなければダメ」と感じるとき、Nが客観的に示せないのだからこの感情が間違っているなどとごねる気もなければ、「おばちゃん」が自分の意見の身勝手さに少しでも違和感を覚えることを望んだわけでもない。
 
  純粋に、この「おばちゃん」の振る舞いにおける、あまりにもできすぎた大衆性の露呈ぶりと、それを筆者に閲覧することを許可した偶然との重複に、ほとんど感謝に近い感慨を覚えたのである。
 
 #htmlinsert(google.txt)
 - 最後の一文にワラタwwwwwwwww -- [[ブギーマン]] &new{2006-06-14 (水) 01:19:11};
 - 小便器で用を足している私の背後で「どうぞ〜」と言いながら掃除を始める大学清掃員のおばちゃん。私に開放する権利を与えてくれてありがとう。 -- [[ジャケ]] &new{2006-06-14 (水) 07:35:29};
 - エレベーターは現存する全交通手段の中で最も理不尽な乗り物である。最初に乗った人間は奥に押しやられ最後に乗った人間は扉の手前に位置する。つまり降りる時は最後に乗った人が最初に出て最初に乗った人が最後に出るのだ。これがエレベーターパラドックスである。このパラドックスを解決するのは容易ではない。有名なものにエレガ理論がある。これは最後に乗った者がエレベーターガールとしてこき使われることで降りる順番との釣り合いが取れているとする説である。しかしこれでは最後から2番目に乗った人が最も有利であり抜本的な解決にはならない -- [[原田]] &new{2006-12-11 (月) 13:04:52};
 - 原田のこれとかおもろいやん(笑) なんで叩かれてしまったのか・・・ -- [[とつげき東北]] &new{2006-12-23 (土) 19:59:53};
 - 凸氏の鶴の一声で再評価されはじめる原田氏であった。 -- [[su]] &new{2006-12-24 (日) 04:14:53};
 - ガリヲタの一言で再評価されちまう程度の奴なのかwww -- [[あ]] &new{2006-12-28 (木) 04:28:23};
 - 単純に凸さんは色んな人に支持されてるって事だよ。あさんと違って。 -- [[必死…]] &new{2006-12-28 (木) 12:26:47};
 - ''[[あ]]'' &new{2008-01-24 (木) 13:47:07};
 それは俺の事を知らないだけだろう
 必死だな
  
 - ''[[Sofan]]'' &new{2010-03-20 (土) 11:50:52};
  まったく関係の無い話ですが、エレベーターに乗る行為は
 「乗車」という表現で正しいのでしょうか。
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2010-03-20 (土) 22:35:05};
 クク…フフフ……ハーッハッハッハ!
 ~
 どう呼ぶのだろう。誰かggrks
  
 - '''' &new{2010-03-21 (日) 08:33:06};
 調査の結果「乗箱」で正しいようですよ。安心して修文してください。
  
 - '''' &new{2010-03-22 (月) 11:21:05};
 異議あり。
 ~Google
 エレベーター 乗箱 の検索結果 約 273,000 件
 エレベーター 乗車 の検索結果 約 332,000 件
 エレベーター ”乗箱” の検索結果 約 55 件
 エレベーター ”乗車” の検索結果 約 332,000 件
 ~Yahoo!
 「エレベーター 乗箱」 約82件
 「エレベーター 乗車」 約2,400,000件
 ~グーグルの方は「エレベーター 乗箱」の上位100件くらい見て周ったが、「乗箱」が完全一致で出てきたサイトは非常に少ない(せいぜい10件に1件程度)。「エレベーター」の方で引っかかったのが多数。完全一致検索したら、ご覧のとおりヒット数が激減した。一応それも全部見たが、「乗箱のが正しい」とされていたサイトは見当たらない。ヤフーの方も似たようなもの。「乗箱」ヒット率は上がったものの、やはり「そっちが正しい」としているサイトは見つけられなかった。
 さらに、Wikipedia「ダブルデッキ」によれば、エレベーターの「かご」のこと自体を「乗箱」と呼ぶよう。
 ~上の名無し氏、よろしければ「乗箱」説の根拠を提示していただけないだろうか。
  
 - '''' &new{2010-03-22 (月) 15:14:48};
 すいません!間違えてしまいました!
 正しくは「箱乗」です!
 安心して修文してください。
  
 - '''' &new{2010-03-22 (月) 16:34:01};
 追加尋問を申し立てる。
 ~Google
 エレベーター 箱乗 の検索結果 約 274,000 件
 エレベーター ”箱乗”の検索結果 7 件
 ~7件中「箱乗」があったサイトの使用具体例
 ・「四人組鮮人箱乗窃盗団/伊丹署に検挙」
 ・「ヒャッハーDQNは、駅前の箱乗りと4国&環七の珍走団でしか見たこと無い」
 ・「なんせ30分に1本しか電車来ない駅なので乗り遅れまいと皆強引さにさらに輪をかける。乗るや否や席を奪い合い、窓を開け箱乗り、制服のたくわんネクタイを一斉に外す」
 ~「“箱乗窃盗団”」で検索したが、この1件以外ヒットせず。下2つに関しては、恐らくこれ↓かと思われる。
 ~(yahoo!知恵袋 より)
 箱乗りとは、助手席の窓枠部分に腰掛けて上半身を外に出して乗る車の乗り方の事です。暴走族の方々が好んでやる危険な行為です。ですが、違法行為ですし、とても危ないので試してみようだなんて思わないでくださいね。
 ~(goo辞書 より)
 箱乗り 【はこのり】
 •o(1)自動車の窓から上半身を乗り出して乗ること。 
 •o(2)取材対象者が移動する際に利用する交通機関に同乗すること。また,同乗し取材すること。
 ~なお、yahoo!の辞書で「箱乗」を検索してみたがヒットせず。
 ~上の名無し氏、よろしければ「箱乗」説の根拠を提示していただけないだろうか。
  
 - '''' &new{2010-03-22 (月) 22:06:14};
 すいません!ネタが尽きました!
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2010-03-22 (月) 23:20:42};
 籠に乗るから「乗籠」(乗篭)でいい
 この乗籠という言葉は、エレベータのほかに観覧車にも使われる
 ~ちなみに、wikiによると、英語ではエレベータの籠のことを「car」と言う様だ
 となれば、直訳した「乗車」でも間違いではないことになる
 ~まぁ、つべこべ言わず「さっさと乗れ」と言い放つか、目の前で扉を閉めてやれば良いのではないだろうか
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS