「こんな項目があればいいな」と思ったら、ここにコメントとして書き込んでください。
  筆者グループの方は、ネタ元として利用してください。
 
 過去のログはこちら→[[(ログ)(項目追加依頼用)]]
 
 - '''' &new{2007-03-01 (木) 23:07:50};
 ガリ勉
  
 - ''[[星の使者]]'' &new{2007-03-02 (金) 09:42:20};
 「当たり前のことをしただけ」
 ~「何の罪もないのに(殺される)」
  
 - ''[[マイケル]]'' &new{2007-03-02 (金) 14:22:09};
 「〜〜だって人間だ。」この言葉を安易に使用する人はその職業に向いているとは思えない。
 ~例:先生だって人間だ。
  
 - ''[[マイケル]]'' &new{2007-03-02 (金) 14:44:22};
 自己弁護をしている暇があったら腕を磨くべきではないだろうか。
  
 - ''[[M]]'' &new{2007-03-02 (金) 22:10:56};
 人間であると主張する事によって、犯罪や間違えた事を正当化しようとするね。
 ~『女子高生に欲情するのはしょうがない!先生だって人間だ!』
 『先生だって間違える事はある!先生だって人間だ!』
 ~百歩譲って人間である事を認めても、それが彼の劣情や知性の低さを正当化する言い訳にはならない。
  
 - ''[[黄緑坊主]]'' &new{2007-03-03 (土) 01:43:36};
 「成功体験」
 どうも名言的に使われることが多い気がします・・・
 記事としては広がりがないかもしれませんが。
  
 - ''[[ww]]'' &new{2007-03-05 (月) 17:22:02};
 大衆
  
 - ''[[まにまに]]'' &new{2007-03-05 (月) 23:31:47};
 「〜は嘘をつかない」
 「〜」には人間以外が入る。
  
 - ''[[いか]]'' &new{2007-03-06 (火) 00:53:57};
 「〜嘘つかない」
 「〜」には「インディアン」、「中国人」が入る。
  
 - ''[[明]]'' &new{2007-03-06 (火) 01:19:05};
 「〜にやさしい」地球、環境、ひとなど。
  
 - ''[[まにまに]]'' &new{2007-03-08 (木) 23:32:31};
 「先生は悲しいぞ」
  
 - ''[[oho]]'' &new{2007-03-09 (金) 11:41:13};
 「記憶の中で生き続ける」
 「安らかに眠ってください」
  
 - ''[[チェリ]]'' &new{2007-03-09 (金) 22:07:18};
 「手段が目的になる」
  
 - ''[[ロン]]'' &new{2007-03-17 (土) 01:07:46};
 「プチ〜」整形とか。プチ殺人とかはまだ聞かないw
  
 - ''[[まにまに]]'' &new{2007-03-17 (土) 23:16:36};
 「舌がお子様」
  
 - ''[[チェリ]]'' &new{2007-03-18 (日) 19:49:48};
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6
 に乗ってる単語
  
 - '''' &new{2007-03-21 (水) 21:03:40};
 「ものは言いよう」
  
 - ''[[えこ]]'' &new{2007-03-21 (水) 23:39:29};
 「議論のための議論」(名言リンク来ますね〜汗)。
 ~これがイメージ低下用語になってしまうような場はキビシイ。
 必要だから、なされてるのに・・・
 調理のための調理=下ごしらえ、調査のための調査=下調べ、などが
 常に不要ということはないはず(手を抜いてもいい場面は当然あります)。
 彼にとって都合が悪い、彼の立場を不利にするような話はしてくれるなということ。
  
 - ''[[ww]]'' &new{2007-03-22 (木) 07:48:44};
 (ボランティアをするなどして)もっと視野を広げたほうが良い
  
 - ''[[名無し]]'' &new{2007-04-13 (金) 00:52:49};
 「運命」やら「宿命」について。
  
 - ''[[五寸釘]]'' &new{2007-04-27 (金) 13:01:42};
 「有識者」
 どのような知識が必要か明らかでない場合のみ使われる言葉。
  
 - '''' &new{2007-04-28 (土) 17:03:15};
 ずっと前に掲示板で言ってた「名言の分類」ってまだー?
  
 - ''[[繭]]'' &new{2007-04-28 (土) 17:58:08};
 「学校の勉強は、社会では何の役にも立たない」
  
 - ''[[える]]'' &new{2007-05-01 (火) 02:12:44};
 「減るもんじゃない」
 「女の勘」
  
 - ''[[える]]'' &new{2007-05-02 (水) 23:37:38};
 「(機械に)使われる」
  
 - '''' &new{2007-05-04 (金) 22:10:04};
 「有言実行」
  
 - ''[[える]]'' &new{2007-05-07 (月) 02:29:47};
 「損得じゃない」
 「自分の言葉で」
 「自分のものにする」
  
 - ''[[ww]]'' &new{2007-05-07 (月) 09:13:19};
 優先座席
  
 - ''[[える]]'' &new{2007-05-25 (金) 01:22:11};
 「節約」
  
 - ''[[える]]'' &new{2007-05-26 (土) 08:08:54};
 「シンプル・イズ・ベスト」
  
 - ''[[スターチェ]]'' &new{2007-05-28 (月) 22:23:22};
 国語センターがありましたので、ぜひ数学についてもお願いしたいです。
 ~実は、今年度から、数学苦手なくせに無謀にも工学部に入りまして、
 必死にチャート式と教科書で追いつけ追い越せと勉強中なんですが、
 いまいち非効率的なやり方をしているのではないかと不安で。
 巷の「数学勉強法!」みたいな本には、一冊一冊全く違うことが書かれていますし…
  
 - ''[[六分儀]]'' &new{2007-05-28 (月) 22:29:57};
 「子供の質問は鋭い」
  
 - ''[[六分儀]]'' &new{2007-05-30 (水) 12:20:23};
 「項目投稿用」と「項目追加依頼用」ってなんか違うんですか?
  
 - ''[[ぷりっぷりのおしり]]'' &new{2007-05-30 (水) 12:29:56};
 >スタ−チェ氏
 うしうしの方で一ヶ月くらい前に数学の勉強方法の話題があがっていて,けっこうもりあがってますのでそっちをみるとよろしいかと.
 ~>六分儀氏
 投稿用→ぜんぶかけ
 追加依頼用→項目名かけ
 ~たぶんこんなかんじです.
  
 - ''[[スターチェ]]'' &new{2007-05-30 (水) 18:17:49};
 >ぷりっぷりのおしりさん
 ~情報提供ありがとうございます。
 わたくし、数学に関しては、ホントにもう悲しいくらいにダメ人間でして。
 少しでも何とかするため、バリバリと演習こなそうかと思います。
 ~にしても、みなさんスゴイですね。数学。
  
 - ''[[カエソ]]'' &new{2007-06-04 (月) 22:54:56};
 「鵜呑み」
  
 - ''[[五寸釘]]'' &new{2007-06-06 (水) 15:50:01};
 「心がこもっていない」
 他に批判ができないときに使われる言葉。
  
 - '''' &new{2007-06-08 (金) 15:10:41};
 試合に負けたが勝負に勝った
  
 - '''' &new{2007-06-09 (土) 21:20:10};
 「結局自分で決めたこと」「決めたのは自分」
  
 - ''[[カエソ]]'' &new{2007-06-10 (日) 22:21:16};
 「ノーベル賞」「狂牛病」
  
 - ''[[にんじん]]'' &new{2007-06-19 (火) 20:30:34};
 「日本語は世界で一番難しい言語」
  
 - ''[[える]]'' &new{2007-06-20 (水) 01:28:28};
 「持ちつ持たれつ」
  
 - ''[[散切り頭]]'' &new{2007-09-14 (金) 20:38:40};
 「あなたに聞いた私が馬鹿だった」
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2007-09-18 (火) 02:02:51};
 「あなたに聞いた私が馬鹿だった」→「あなたに○○した私が馬鹿だった」
  
 - '''' &new{2007-09-18 (火) 21:44:00};
 「1からやり直す」
  
 - ''[[いか]]'' &new{2007-10-26 (金) 22:29:27};
 「親心」「道義に反する」
  
 - ''[[にんじん]]'' &new{2008-02-01 (金) 22:12:38};
 「理系はコミュニケーション能力が低い」
 「文系は頭が悪い」
 ~など、もはや(知性の高い人間にとっては)殆ど意味の無い文理の系分けの名言についてお願いします。
  
 - ''[[にんじん]]'' &new{2008-02-01 (金) 22:16:31};
 すいません、「学歴」の欄で考察がありましたね。
  
 - ''[[六7]]'' &new{2008-02-07 (木) 20:39:14};
 ■俺には俺のやり方がある
 ~心配だ。
 ~→(議論テク)大衆論法:思想的ヒキコモリ
 →自分で考える
 →自分なりに
 →自分にしかできないこと
 →やってみなければわからない
  
 - ''[[かさあるき]]'' &new{2008-02-11 (月) 22:25:10};
 経営理念
  
 - ''[[あ]]'' &new{2008-02-13 (水) 04:06:43};
 ○○にあるまじき行為
  
 - '''' &new{2008-03-08 (土) 17:51:05};
 「女性経験は多いほうだと思う」
 単なる印象論で自分を高める非常にダサい名言。文脈上「経験」とは「性行為を行った女性のユニーク数」として語られることが多い(この際、具体的な数が明示されることはなぜかない)。当Wiki周辺でも多く見られる発言である。ちなみに筆者の経験数は恐らく50人以上100人未満で具体的には覚えてないが、これをもって「女性経験が多い」と言えるのかというと、精神的な深い関わりの面を考慮すると正直自信が持てない(涙)
  
 - ''[[六7]]'' &new{2008-03-08 (土) 22:22:43};
 おうおう(笑)
 噛みつかれとる。
 あっちで言ってくれたらよかったのに。
 あのスレにおいで。
  
 - ''[[六7]]'' &new{2008-03-11 (火) 02:24:06};
 ■私の分も頑張って
 ~無理。
  
 - ''[[かい、]]'' &new{2008-03-15 (土) 02:07:36};
 「ある意味」
  
 - ''[[うまい]]'' &new{2008-05-04 (日) 09:07:36};
 ■なるほど
 「なるほど。私は〜」と使われた場合、名言期待値が高い。
 
  
 - ''[[杖]]'' &new{2008-05-20 (火) 09:08:09};
 「別に止めはしない」
 相手の行動に対して。
 相手が成功しても失敗してもそれなりの先見性があったと錯覚させる。
  
 - ''[[スコラーリ]]'' &new{2008-06-14 (土) 20:06:29};
 「〜〜があって今の自分がある」
  
 - ''[[六7]]'' &new{2008-07-15 (火) 12:31:09};
 ■やっていい事と悪い事がある
 ~「飲み物の種類には、マミーとマミー以外のものがある」と同形式ですよねこれ。
  
 - ''[[六7]]'' &new{2008-07-29 (火) 21:36:22};
 ■モノには限度がある
 ~自分基準を人に押し付ける典型
  
 - ''[[亡国]]'' &new{2008-08-03 (日) 00:53:39};
 上にもあったが
 ■経営理念
 大体、売上が1億を越えると問われるらしく、社長も語りたくなるらしい。
  
 - ''[[五寸釘]]'' &new{2008-08-23 (土) 01:33:24};
 「体感治安」
 それをマッチポンプという。
 
  
 - ''[[taze]]'' &new{2008-08-23 (土) 14:14:58};
 短期決戦に弱い(強い)
  
 - ''[[ぷりっぷりのおしり]]'' &new{2008-09-08 (月) 11:07:15};
 「いいですか」
 「よろしいですか」
 
  
 - ''[[マンモスフルート]]'' &new{2008-09-14 (日) 22:03:36};
 お礼に歌を歌います
  
 - ''[[高原]]'' &new{2008-09-20 (土) 00:02:06};
 「あなたはいじめられたからこそ、人よりも他人の痛みがわかる。あなたがいじめられた分、他の人に優しくできる。それが強さになるよ」
  
 - ''[[匿名]]'' &new{2008-09-23 (火) 02:08:24};
 名言愚行Wiki的思想史をお願いします
  
 - ''[[うまい]]'' &new{2009-02-01 (日) 14:35:48};
 嘘は嫌いだ。
  
 - ''[[名無し]]'' &new{2009-07-11 (土) 03:44:57};
 ■厨二病
 ~理解できない事に対する批判
  
 - ''[[亡国]]'' &new{2009-07-17 (金) 22:08:59};
 生活指導編
 ~■服装の乱れは心の乱れ
 ■その情熱を勉強に向けろ
 
  
 - ''[[aaaa]]'' &new{2010-01-25 (月) 22:58:01};
 「〜が一番大事である」
 ~二番大事は?三番大事は?
 一体どの範囲内で一番なのだ?
  
 - ''[[ちゃちゃ]]'' &new{2010-01-30 (土) 00:45:51};
 「(そんな話は)聞いたことがない」
 こちらの意見を否定すべく提出される愚劣な根拠。
 おまえが知らんだけだ、バカ。
  
 - '''' &new{2010-01-31 (日) 15:57:16};
 ↑類義語または対義語
 ~「〜〜と思うのは私だけだろうか」
  
 - ''[[aaaa]]'' &new{2010-02-03 (水) 23:05:45};
 「人間は〜〜生き物だ」
 ~〜〜に入る言葉が生物学的特徴を表すものでなければ、名言性は高いと思う。例えば"感情の"や"間違える"などが入ると、途端に弁解臭くなる。
  
 - ''[[ねぎとり]]'' &new{2010-02-07 (日) 10:39:20};
 「save the earth」
 エコで守られるのは結局自分たち人間という自覚の無いフレーズ。
 地球自身は動植物すべてが絶滅する環境になろうとも、変わらず回り続ける。
  
 - ''[[えれ]]'' &new{2010-03-14 (日) 20:20:28};
 「どうでもいいけど」
 真にどうでもいいなら当然そんな発言をしようという気にもならないはず。
 では何のためにこんな前置きをするんだろうか。
  
 - '''' &new{2010-03-15 (月) 17:07:04};
 >えれ
 ~Aという話題について議論していたときに「どうでもいいけどB」と発言した場合、その意味するところは2パターンほどあるかと思われる。
 ~1.「Aなんてどうでもいい。Bが大事なんだよBが」
 2.「Aの中ではBは非常に瑣末でどうでもよい事柄ではあり、Aについての議論を続行していただいて構わないが、気になるので言っておく」
 ~1の場合、なぜBの方が大事なのかが同時に示されていなければ、それはただの茶々であり大抵の場合は発言者の信念にのみ依拠する、真にどうでもよい事柄となる。「というか」あたりも類義語だろうか。 cf.「一つ言わせてもらうと」
 2の場合、例えば漢字の表記ミスなどが挙げられる。しかし、こちらもそれとなく自分の主張を織り交ぜ、「素朴だが鋭い疑問」「皆が見失っていた基本的な視点」なんかを演出することも可能ではある。悪用に注意。
  
 - '''' &new{2010-03-22 (月) 23:44:46};
 「〜ではメシは食えない」
  
 - '''' &new{2010-03-24 (水) 15:52:20};
 「死ぬ気で頑張る。」
 ~
  
 - '''' &new{2010-03-28 (日) 21:49:48};
 「説明責任」
  「説明責任は果たした」ってよく聞くが、何も解決してない。便利。
  
 - '''' &new{2010-03-28 (日) 21:52:14};
 「先送りを決定した」
  正しくは「出来ませんでした。すみません」だと思う
  
 - '''' &new{2010-03-29 (月) 18:38:30};
 「説明責任」
 ~→「納得できない」「本当に頭の良い人はわかりやすく書く」
  
 - ''[[通りすがり]]'' &new{2010-03-30 (火) 21:05:02};
 「○○離れ」
 このフレーズ最近よく聞きます。
  
 - ''[[兄]]'' &new{2010-04-02 (金) 08:58:58};
 「いつも言ってるでしょ」
 いつも謝ってるでしょ、といいたい。
  
 - ''[[ぽん]]'' &new{2010-04-19 (月) 20:14:40};
 「揚げ足を取る」
 自分の意見を整理できない人間が常用する。
 そもそも揚げる足が無ければ取り様も無い。
  
 - ''[[えっと]]'' &new{2010-05-05 (水) 22:39:08};
 まんこ 童貞 大体
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2010-05-06 (木) 19:08:43};
 「マニフェスト」
 凸なりの解釈でどうぞ
  
 - ''[[たおる]]'' &new{2010-05-07 (金) 00:30:37};
 チームワーク
  
 - '''' &new{2010-05-21 (金) 17:03:48};
 子供の可能性は無限大
  
 - ''[[aaaa]]'' &new{2010-05-22 (土) 08:03:43};
 「幸せだから笑顔になるのではなくて、笑顔だから幸せになる」
  
 - '''' &new{2010-06-13 (日) 23:44:26};
 合唱祭の練習をさぼる男子に対して放たれる「男子もちゃんと歌ってください!」という言葉
 ~
  
 - '''' &new{2010-07-12 (月) 01:02:16};
 杓子定規
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2010-07-12 (月) 08:05:08};
 惨敗
  
 - ''[[わさびのり]]'' &new{2010-07-12 (月) 13:04:22};
 「最近の若者は〜だ。」
 
  
 - '''' &new{2010-07-22 (木) 15:06:05};
 「そんなに日本が嫌いなら出て行け」
  
 - ''[[riso]]'' &new{2010-07-23 (金) 01:28:57};
 教師(とくに部活)や上司、親等、逆らえない関係性弱者に対して発する
 いやなら帰れ・やめろ・出て行けはおもしろそう。
  
 - '''' &new{2010-07-23 (金) 04:53:01};
 「言う側も弱者側」なケースを想定して「日本が嫌いなら出てけ!」を書いたのですが、そちらのケースも面白そうですね。
  
  
 - ''[[Nano]]'' &new{2010-09-15 (水) 19:33:27};
 「結婚」「葬式」等の無意味な行為
  
 - '''' &new{2010-09-17 (金) 23:19:11};
 一人の百歩より百人の一歩
  
 - ''[[うまい]]'' &new{2010-12-07 (火) 06:58:57};
 ■国民がかわいそう
 今うしろのテレビで誰かが言っていた。・・ん?
  
 - ''[[C]]'' &new{2010-12-09 (木) 02:30:25};
 〜自体が目的となってしまっている
  
 - '''' &new{2010-12-26 (日) 13:28:58};
 「臨機応変」
 ~ 規則や基準、社会規範等を故意に破るか逸脱する事を正当化する時に用いられる。赤信号の横断、スピード違反、飲み屋の暴言、指定された手順の無視、規則の謝った拡大解釈、違法な残業等々、列挙仕切れない程の不適切な状況を四字熟語一つで正当化出来るのは成る程大変便利である。
 ~ 抑もがこの四字熟語に成り立ちから含めて規則に捕らわれないという意味が内包されているかどうかさえ疑わしいが、一般的にこれが発話される場合大抵は「臨機応変にやれ」とのように命令や指示の形がとられる場合か、(マニュアル人間)の項の名言性と同一の意味を与えられ使用される場合のどちらかであろう。
  約束とパイの皮ではないが破られない約束には確かに制定する意味がないとも言えるが、大抵、ルーリングが成されている物事は破られることによってどこかに不都合が生じるものである。しかし不都合が顕在化したとき、この名言を発話されたことによって「臨機応変に」振る舞った人間は何か正当化されるのだろうか。或いは「臨機応変にせよ」と指示した側は引責するのか。当然、否である。後者に至っては「自己責任」という新たな名言的逃げ道を用意されるに違いない。
  
 - ''[[うまい]]'' &new{2011-01-12 (水) 07:47:44};
 ■伊達直人
 ■AED
  
 - ''[[だめにんげん]]'' &new{2011-01-31 (月) 22:45:09};
 ■お金で買えないもの
 ~また、健康とか愛とか友情とかを指す阿呆が多いが
 もっと客観的価値の高い具体的なものがあるでしょ?
 知識とか経験(技術)とか資格とかサッカーが超うまいとか
 健康は大概皆持ってるし
 酷く失わなければ医者とかで買えるようなもんだし
 愛とか友情もわりとお金で買えるきがする…
 
  
 - ''[[だめにんげん]]'' &new{2011-01-31 (月) 22:50:06};
 なんかちょっと文が変(;´Д`A ``まあいいや
  
 - ''[[六7]]'' &new{2011-02-07 (月) 00:23:01};
 というよりも、お金ないから言ってんでしょ的なツッコミが良さげだと思います。
  
 - '''' &new{2011-02-26 (土) 12:52:14};
 自己責任
  
 - '''' &new{2011-03-04 (金) 15:24:10};
 お互いに譲り合って
  
 - ''[[seuman]]'' &new{2011-03-09 (水) 13:02:57};
 「言うと思った。」
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2011-04-17 (日) 09:47:31};
 「鬱(うつ)は心の病」
 投稿先を例の掲示板にしようかとも考えたが、あえてこちらで
  
 - ''[[むつごろう]]'' &new{2011-04-23 (土) 01:04:13};
 いつも楽しく読ませてもらっていますm(_ _)m
 ~「批判を覚悟で言わせて頂きます」←っていう言い回しをたまに見かけるのですが、これって名言になりませんか?論客なら批判なんて受けて当前です。正当な批判であれば恐れるどころか歓迎すべきものです。悲壮な覚悟も、その覚悟を表明する必要もないと思うのですが。
 ~この言い回しを使うのは、多数派の意見に対して反論しようとする人ですね。雰囲気に流されないという点では知的であり、他の名言と全くの同列ではないかも知れません。だとしてもどこか言い訳じみててカッコ悪い印象を受けるのですよね。
  
 - ''[[syslogd]]'' &new{2011-05-03 (火) 09:49:11};
 「挨拶なしでコメントするのは大変失礼」
 態度批判の一。ぷりぷりさんの議論記録でもあったが…。
 パソ通の議論に、新参者として途中参加した際、その場で合意が形成されつつあった意見に批判的なコメントを投稿した際に言われた。
 ~「挨拶なしでいきなりコメントを書き込むのは、大変失礼です。」
 ~同時期に参加した、挨拶なしで批判的でない穏健なコメントを投稿した新参者については、何のお咎めも無しだった。
  
 - ''[[syslogd]]'' &new{2011-05-03 (火) 10:00:24};
 「死ぬ気があれば、何でもできる」
 ~何でもできるもののうちから、「死ぬ」を選択したのだ。
  
 - ''[[syslogd]]'' &new{2011-05-03 (火) 10:05:40};
 「それは芸術とは言わない」
 ~公共施設や文化財に、アートを想定してなされた落書きに対する批判。
 「法律的にあかんやろ」以上に、何か深遠なことを語りたい人たちに好んで使われる。
 「芸術作品の解釈は人それぞれ」はどこ行った?
  
 - ''[[syslogd]]'' &new{2011-05-03 (火) 11:07:55};
 「人に迷惑をかけなければ、何をやってもいい」
 ~真面目な人物においては、「こんなことやったら、みんなの迷惑なんじゃないか…」と過剰に予防線を張ってしまう自己抑圧が問題なのであり、そのような人物にとって重要なのは「あ、ここまでやっても、大して迷惑じゃないんだ」という、予防線と現実のギャップを確認させることであって、けして掲題語の教育により、予防線を強化することではない。
 ~掲題語が、予防線を張らないタイプの人物を想定しているのなら、それはエスキモーに氷を売るに等しい、つまり無意味であるので、掲題語は、役に立たないか、あるいは真面目な誰かを恐縮させてしまう有害な言葉でしかない。
  
 - ''[[syslogd]]'' &new{2011-05-03 (火) 11:23:25};
 (上の追記)
 掲題語を投げかけることに意味があると思える対象は、「人に迷惑をかけてでも、自分がやりたいことをやる」という思想の持ち主であるが、しかし掲題語の目指すもの(他者への迷惑の最小化と、自己の欲求の最大化との間の均衡)は、当該自己中心主義者の目指すもの(自己の欲求の最大化)と異なり、まずもって前提が違うため、やはり役に立たない。
  
 - ''[[syslogd]]'' &new{2011-05-03 (火) 17:41:17};
 「あー仕事が忙しい」(リアルな仕事な仕事の忙しさのアピール)
 ~議論記録や、昔の「衆愚の花園」でも、たまに見かけたのだけど。
 議論の最中、自身のコメントに、「自分のリアルの仕事の忙しさ」のアピールを、さりげなく含ませる人がいる。
 ~単に「数日間返答が遅れるかもしれないが、逃げるわけじゃないよ」ということわりかもしれないが、意地悪く見れば、「自分は、議論オタクのお前とは違って、ネットの議論よりも現実の生活に重きを置いているんだ」という自己申告により、議論の劣勢に対する免罪符にしようという試みではないかと、俺は意地悪く見ている。
 
  
 - ''[[syslogd]]'' &new{2011-05-04 (水) 21:36:09};
 「馬鹿と言う方が馬鹿」
 ~知的な人間が言う「馬鹿」は、「知的に劣った」という本来の意味で使われるが、大衆的用法における「馬鹿」は、「道徳的に劣った」という意味で使われる。
 ~なお、「馬鹿」が後者の意味で使われるようになったのは、「人を馬鹿にすることは、不用意に敵を作ることに繋がるものであり、賢い人間のやることではない」という大衆的信念に由来する。
  
 - ''[[syslogd]]'' &new{2011-05-06 (金) 10:01:20};
 「質が違う」
 定量的な比較がナンセンスである場面において、掲題語を発するのは名言的ではないが、しばしば特定の対象を賛辞する場面で、掲題語が発せられることがある。その場合においては、(1)主語の神聖化(2)どう素晴らしいかの具体的分析の怠慢、のいずれかがその動機であり、名言的である。
 ~また、自分の好きな対象が、自分の嫌いな対象と、ある形式において一致する事実を指摘された場合の反論として発せられる場合、(3)「一緒にするな」の強弁、に等しい。
  
 - ''[[丸い家]]'' &new{2011-06-02 (木) 13:44:08};
 「国民が納得しない」政治家が使う言葉。相手の政策を具体的に批判できない時に使う。全員が納得できる政策などほぼ存在しない。この発言をする人は納得しない人数をたいがい調べていない。
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2011-06-02 (木) 22:44:37};
 「国民のことを考えていない」
 国民じゃなく、自分一人(広く見積もってもせいぜい身内)のことでしょ?国民のみなさん
  
 - ''[[fur]]'' &new{2011-06-27 (月) 15:56:45};
 「任せろ」「俺に任せろ」「任せて下さい」
 本来の意味では、他者がやるべきことなどを代行して行う際、自分を信頼しても大丈夫だと伝えるときの言葉。他者の権限や道具を拝借して遂行する用事もあるため、「任せられた」側には相応の責任が生じる。
 愚者がこの言葉を使う場合、自己心酔か他者に好感を持たれることを目的とする。
 前者の場合、
 「俺は厚意でお前を手伝ってやっている」
 「俺はお前には出来ないことをお前のためにしてやっている」
 「俺は頼られてる。お前は俺に頼っている」
 と言った気持ちが、半ば無意識下にある彼らの自己愛や自己中心主義を心地よく刺激する。
 後者の場合、任せる側の人間(第二者)かこのやりとりに関係のない傍観者(第三者)に自分への好感を持たせるために用いられる。第二者・第三者には、仕事の上司や異性が頻繁に該当する。
 「好感を持つ」とは、その個人を高く評価する、恋愛対象として見る、信頼する、尊敬するといった内容である。
 この言葉を名言の候補とするのは、使用者が任せられた作業の内容・難易度やその作業の重要性、責任などを度外視するからである。自己心酔のような刹那的快楽や、他者の評価のような作業の報酬となりえるものしか眼中にない。
 任された作業自体は、自己心酔た他者の評価の余計なおまけと認識されるため、それらをこなすためのモチベーションが極端に下がる。仕事の書類の作成を任された時、意気込んだ割には書類の内容が手抜きだったり、イベントの機材の準備を任された際に、機材を忘れたり不良品を持ち込んだりする(不備の確認を怠る)。
 任された作業をまともにこなさなかったことを挙げると、なんとかして自分の罪を回避しようとする。依頼された作業の内容が理不尽だ、自分は出来ることをした、ちゃんとやった、など。
 自己心酔や他者からの好感だけを見て作業を引き受けたため、作業の内容に難癖を付けられることは想定外なのである。想定外であったため、自分は悪くないと言う感情が強まり、被害者意識よりが強固になる。
 足下を見ずに全速力で走り、そのせいで転んだら仰天したり憤慨したりするのである。
 
  
 - ''[[fur]]'' &new{2011-06-28 (火) 23:43:39};
 「以前もこうだった」「−−もこうだった」(−−には去年、先週といった過去を指す言葉が入る)
 「みんなが言ってる」「みんなやってる」と似たような用法で使われる名言。
 その「以前」の状況や環境と現在のそれの相違、その行動自体の適切さや必要性などを考慮せず発言されることが多い。
  
 - '''' &new{2011-11-30 (水) 19:42:47};
 国民の声
  
 - ''[[syslogd]]'' &new{2012-01-16 (月) 17:38:25};
 >六7 2008−07−15 (火) 12:31:09
 >■やっていい事と悪い事がある
 ~これいいな。
 排中律のトートロジーっすね。
  
 - ''[[syslogd]]'' &new{2012-01-16 (月) 18:34:10};
 「せっかくいい事言ってるのに、もったいない」
 ~ある番組の生放送で、TPP反対論を過激に主張する某准教授について、ロンブーの片方がTwitterで発した言葉。態度批判の一。
 ~「どんなに優れた主張であっても、毒舌を交えてしまうと、一部の視聴者は毒舌部分に反発心を抱くため、伝わるものも伝わらない」ということのようだが。
 ~しかし、毒舌をスルーする程度の冷静さを持ち合わせない人間に対して、たとえ毒舌フリーで説明したとしても、彼の理解度が据え置きだろうことは、想像に難くない(cf.「本当に頭の良い人はわかりやすく書く」)。掲題語は、毒舌部分を除く相手の発言内容を評価(「いい事言っているのに」)しておくことで自身の公平性を担保し、自説(態度批判)の信頼性を衆人にアピールするものであろう。
  
 - ''[[syslogd]]'' &new{2012-01-16 (月) 19:22:11};
 抽象的で分かりにくい(具体的で分かりやすい)
 ~一般的に人間は、抽象性の高い内包的な説明よりも、具体性の高い外延的な説明
 (あるいは日常的慣習になぞらえた説明)のほうが、説明事項に対する直観的理解
 が高まる傾向にあり、それはウェイソンの4枚カード問題に示される通りである。
 ~しかし、そうした利便性を超えて、世間一般の慣習的用法においては、
 「抽象的」「具体的」という述語自体に、それぞれ肯定的・否定的な語調を纏わせているようである。
 ~その証拠に、論理形式を明瞭にするため、抽象度の高い語句を導入して説明すると、
 それだけで「わざと難しく言った」とふてくされる場面が多々ある。
 また、掲題語の使用頻度の高さに比して、「抽象的で分かりやすい」「具体的で分かりにくい」といった
 発言が皆無であることからも、それは伺える。
 ~大衆においては、しばしば、言葉の定義を放置したまま何かを語ったり、
 論理形式がぼやけた文章を好んで書いたりするなど、それこそ非常に分かりにくいことこの上ないのだが、
 大衆にとっての「分かりやすい」は、知的な人間にとっての「分かりやすい」とは一致しないようである。
 ~以上の指摘をした場合、大衆が「抽象性と具体性のバランスが大事と言っているんです」と
 アドホックな論理を展開するのは目に見えているが、そのバランスの線引きがゲリマンダー
 であるのが問題だという自覚は無いだろう。
  
 - '''' &new{2012-01-24 (火) 19:15:14};
 「(AA略)」
 ~「私にはAAを作成する能力がない」という意思表示である。
  
 - ''[[fur]]'' &new{2012-03-16 (金) 16:05:03};
 自分のことを棚に上げて:
 こちらの非の有無と相手への非の指摘は無関係である。
 自分と同じ非を犯してる相手が自分の非を指摘することに問題はない。
 「自分のことを棚に上げて」の意見だからという理由で蔑ろにすることは大衆の間ではよくあること。
  
 - ''[[うまい]]'' &new{2012-04-01 (日) 08:59:22};
 ■最初からだますつもりは全くありません
 いつからだますつもりだったのか?
 類義語:そのような事実はございません
 どのような事実があるのか?
  
 - '''' &new{2012-04-02 (月) 21:01:54};
 一円を笑うものは一円に泣く
  
 - '''' &new{2012-04-18 (水) 20:28:50};
 http://www.e−typing.ne.jp/app/standard.asp?sct=variety.what.genki&st=std&im=0&s=0
 ~このタイピングゲームのワードの名言っぷりは半端ないと思う
  
 - '''' &new{2013-02-12 (火) 01:45:20};
 〜する時間・金があるなら、〜すればいいのに
  
 - ''[[うまい]]'' &new{2014-09-11 (木) 06:57:16};
 自分から勉強する子が育つお母さんの習慣
 (テレビで紹介していた)
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2014-10-26 (日) 20:39:07};
 どこにも書いていない
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2014-10-30 (木) 07:03:09};
 笑うとこだよね?
  
 - ''[[ここまで読んだよ]]'' &new{2014-11-26 (水) 22:23:45};
 流れを見ずに
  
 - ''[[67]]'' &new{2015-02-12 (木) 22:52:15};
 【自分みたいなヤツが、ひとりくらいいても良いんじゃないかな】
 なんかわかんないけどかっこいい
  
 - ''[[を]]'' &new{2015-05-16 (土) 21:41:52};
 「やらないで後悔するよりやって後悔しろ」
 迷ってる人を無理やり後押しする言葉として使われる
 やって失敗したときの後悔はやらなければないけど
 やらなかったことの後悔なんて誰でもあるでしょ
 リスクとリターンがつり合ってなければやらないほうがいいのは当然
  
 - ''[[を]]'' &new{2015-05-16 (土) 21:47:11};
 大変失礼いたしました
 項目一覧を確認したのですが、既にあったんですね
 
  
 - '''' &new{2015-06-08 (月) 07:52:29};
 「自分に嘘をつきたくないから」
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2017-01-16 (月) 01:29:23};
 このページに「自己責任」がないのは甚だ不愉快だな。そのうち書かねば。メモ。
  
 - ''[[67]]'' &new{2017-02-02 (木) 09:45:21};
 炎上商法。
 これが失敗した時、かっこわるいのは仕掛けた側+乗ってしまったひとたち。
 これが成功した時、かっこわるいのは乗ってしまったひとたち。
 炎上商法を批判できるのは、誰なんだろう。
  
 - ''[[こまいぬ星神]]'' &new{2017-03-01 (水) 11:27:53};
 友達自慢。
 ~あまりに大衆的なその精神構造の分析を(笑)
  
 - ''[[や]]'' &new{2017-06-27 (火) 01:11:09};
 「殺人」。
 思えば殺人についての議論は時々見かけるけれどそれ自体についての項目は無かったなと。
 人殺しは良くない!って思う気持ちは獣が雌を争って喧嘩はするが殺しはしないのと同じように「本能」から来るものであるはずなのに何故か世間は道徳にこじつけて説明しようとするんだよねぇ
  
 
 #comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS