• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*とつげき東北 [#p26865f3]
  国家運営に関する様々な重要事項を、判断力・思考力偏差値平均50の連中の意志に沿って決めさせる、この世で最もキチガイじみた統治形態。衆愚政治、暴民政治とも。
 
  ある病気に罹患した患者の治療法を、医者でない「みんな」で相談して決めるだろうか。被疑者が本当に犯人であるかの事実認定はどうだろうか。そればかりか、八百屋の野菜の価格ですら、素人判断に任せることはなかろう。
  ところが、なんと、政治に関しては「有権者」と呼ばれる、平均的には判断力や思考力が極めて低い素人が中核を担う。彼らは、マスコミの偏った報道や近所での噂、どうでも良い感情、有権者の顔や自分の損得勘定等に基づき、投票先を決定する。では、投票される側は政治の能力を持っているのか――残念ながら、そのような例は稀である。柔道で金メダルを取った者や、元歌手、元経営者、元ニュースキャスター、元お笑い芸人など、政治とは一切関係ない人間の方が、むしろ圧倒的人気になる場合が多い。その結果、ゴミのような人々が政治家となり、恐ろしく無能な政権運営がなされることとなる。
  ところが、なんと、政治に関しては「有権者」と呼ばれる、平均的には判断力や思考力が極めて低い素人が中核を担う。彼らは、マスコミの偏った報道や近所での噂、どうでも良い感情、有権者の顔や大衆的熱狂に基づき、投票先を決定する(例えば、イギリスにおいて、2016年、EUを離脱するか否かの国民投票が終わり、脱退が決まってから、イギリス国内でGoogleで最も多く検索されたワードは「EUとは」であった)。では、投票される側は政治の能力を持っているのか――残念ながら、そのような例は稀である。柔道で金メダルを取った者や、元歌手、元経営者、元ニュースキャスター、元お笑い芸人など、政治とは一切関係ない人間の方が、むしろ圧倒的人気になる場合が多い。その結果、ゴミのような人々が政治家となり、恐ろしく無能な政権運営がなされることとなる。
 
  大衆の多くは「―は非常に大切なものだ」「―以外の統治形態は良くない」等の盲目的思考を、民主主義というシステムが当然に自らを正当化するために作った狂った教育によって植えつけられており、「―が嫌なら日本から出て行け」「―的に決まったのだから正しい」等と、これまた各種の低劣な名言を再生産し続ける。
 
  民主主義がいかに無責任で誤るか程度のことは、少し賢い小学校1年生なら経験的によく知っているはずである。筆者は、小学校1年生の算数の授業で次のような経験をした。足し算の概念と引き算の概念は既に習っていたが、それらを組み合わせた「3+4−2」という計算を初めて出題された時である。先生は「班ごとに答えを考えなさい」と言った。筆者は、3に4を加えて7となり、そこから2を引くのだから5が答えだと考え、それを班の全員に伝えた。ところが筆者の主張は理解されず、「3と4を加えるのだから7である」という見解で他の全員が一致し、「班の答え」となってしまった。結局、クラスのどの班も正解を提示できなかった。筆者は納得がいかず、先生に向かって直接手を挙げ、先の説明とともに、正解は「5」であると主張した。
  ――幸いなことに、そこには先生という「専門家」がいた。先生は筆者のことを褒め、授業は続行した。ではもし、「先生」という存在がいなかったらどうなっていたであろうか。恐らく、「3+4−2=7」こそが正しいこととされ、民主主義的数学は迷走の極みを迎えていただろう。たった6歳やそこらですら、ある程度の知性があれば、「みんなで考えること」の無意味さを得心し、後年になって「民主主義のダメさ」を心底から理解するものなのである。
 
 #htmlinsert(google.txt)
 - ''[[こまいぬ星神]]'' &new{2017-02-07 (火) 21:40:11};
 私もFBなどでは、民主主義そろそろやめろ、もおええ、低知能・低精神の阿呆に選挙権いらん、俺のような賢人とお前らみたいな平凡な阿呆の一票の価値が同じなわけないだろふつーに考えて! 選民的民主主義とかいいんじゃね? などと言いまくっているわけだが。グローバリゼーションと民主主義は相容れないからね。
 ~但し小学生の例は民主主義マンセー主義の反証にはなってませんが。義務教育も終わってないし、選挙権もない。民主主義が機能していなくても仕方がない。逆に言うと教育さえしっかり為されるなら、民主主義もまだまだいけるかも知れない。
 ~教育の進化を求ム
  
 - '''' &new{2017-02-07 (火) 22:33:07};
 教育なんてどれだけしっかりやっても馬鹿は一生馬鹿のまま。
 それだったらせめて、一票の価値の儚さについて自覚的になれる程度の人々にもっと投票してもらう事を考えた方が良さそう。
 だから馬鹿に選挙権を与えないというのは、票の価値が上がるという意味で二重に美味しいと思うけど、差別だ何だ言われるのは目に見えてるしねぇ…
 ~やっぱり政治って、中途半端にわかったつもりになれてしまうのがダメなんだろうな。
 病気の治療法や野菜の適正価格は、テレビ様や新聞様が教えてくれるものじゃない。
  
 - '''' &new{2017-02-08 (水) 00:36:27};
 何を目的にするかですよね
 ~正しい答えを出すことが目的なのか
 参加者の納得感を最大化するのが目的なのか
 ~小学校の話で言えば、班で話し合って班ごとに答えを出す際に
 たった一人の7という意見より、他の4人、5人?の5という意見を採用した方が満足度の総和は高くなりますよね。
 ~
 ところで現実社会での正しい答えってなんなんですかね。
 算数の話であればペアノの公理に遡って説明して、理解できないやつはバカ論法が使えますが・・・
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2017-02-08 (水) 00:47:34};
 >""
 ~>たった一人の7という意見より、他の4人、5人?の5という意見を採用した方が満足度の総和は高くなりますよね。
 ~そりゃあんた、ミル・ベンサムから、下手するとサンデルマイケルに続く、バカな倫理学者の「最大多数の最大幸福」という超クソしょうもない理屈じゃないかw
 ~政治には答えがないよ。
 結果があるだけ。
 そこが行政との違いで、行政は割と点数化がしやすい。
 政治は、とにかく熱意で動いてうまくいくこともあれば、失敗もある。
 決してあらかじめ正しいことはわからない。
 ただ、日本の近年の政治が失敗続きであることは結果的にわかっているけどね。
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2017-02-08 (水) 00:48:06};
 あれ、マイケルサンデルだったか。
  
 - ''[[こまいぬ星神]]'' &new{2017-02-08 (水) 02:01:49};
 小学生に決めさせる例は、民主主義教育としては成功している。
 多数決の危なっかしさを、子どもたちは身をもって学んだはず。
 その意味では、
 みんなで考えることは無意味ではなかったと言っても過言ではない。
  
 - '''' &new{2017-02-08 (水) 10:55:36};
 >政治には答えがないよ
 ~答えがないという立場で考えるなら多数決でよくないですか?
 算数の例で言えば各クラスでフィルタリングして賢い子を集めて話し合わせれば7という答えがでると思います。
 ただ、答えのないことをフィルタリングされた層の人間で考えるメリットってなんかありますかね。
  
 - '''' &new{2017-02-08 (水) 11:14:31};
 >政治には答えがないよ
 ~答えがないという立場で考えるなら多数決でよくないですか?
 算数の例で言えば各クラスでフィルタリングして賢い子を集めて話し合わせれば7という答えがでると思います。
 ただ、答えのないことをフィルタリングされた層の人間で考えるメリットってなんかありますかね。
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2017-02-08 (水) 19:59:41};
 >こまいぬ
 事態は全く逆で、教育は大失敗している。
 事実、先述のとおり、日本人の大多数が「民主主義は大事」「民主主義に従わないなら日本を出て行け」などと妄言を吐き散らすのである。
 「民主主義の危なっかしさ」を記憶に残すことができたのは、鮮烈な驚きをもって授業を体験した、ごく一部の頭の良い子供だけだ。そしてそういった子供は、いずれにせよいつか民主主義のクソさに気づくだろう。
 ~>""
 よくない。
 EUとは何かを知らない人にEU離脱すべきか聞くべきではない。せめてEUとは何かを知っている人にのみ考えさせるべきだ。
  
 - ''[[こまいぬ星神]]'' &new{2017-02-09 (木) 00:15:52};
 >とつげき
 いかに民主主義がクソだったとしても、そのことに気づいたとしても、核で脅して革命でも起こさない限り、教育改革等でマイナーチェンジしていくしかない。バカをも巻き込んで、みんなで考えて全体の底上げしていくしかないと思うよ、現実的には。
 しかし教師なんてバカばかりという、これも現実・・・
 ~個人的には、背に腹は変えられないということで、多少の差別には目をつむり一票の格差を積極的につけていければいいと思うが。たとえば参政権を取り上げたらバカが発狂するので、問題意識の高い人が試験をパスしていけば自分の票の価値を上げていけるみたいな。
 とりあえず国民投票には大反対してる。
 ~他に何かいい案があれば教えてほしい。
  
 - ''[[とつげき東北]]'' &new{2017-02-09 (木) 19:31:48};
 G−P
 吉武 透 <tyoshitake@nstac.go.jp>
 ~
   返信|
 今日, 9:02
 自分 
 ~ ダウンロード  OneDrive 個人用 に保存
 >こまいぬ
 ~論旨が全然変わってしまってるじゃないか。
 ~こまいぬが、
 >「小学生に決めさせる例は、民主主義教育としては成功している」
 と主張したので(それの本気度はともかく)、おれが、
 >事態は逆で、教育は大失敗している。
 と述べ、その根拠を書いた。
 それでこのやり取りは終了だ。
 ~「民主主義をよりよくする方法」など、この項目にもこまいぬの発言にもどこにも現れてはいなかった。
 このページの趣旨を知っていれば当然に理解されることだが、ある項目において、おれが名言の愚かさを指摘する時、おれは大衆の思考や行動を直そうとして記述しているわけではない。大衆の名言性を知的観点から笑うことを目的としているに過ぎない。
 であれば、本項目の記述も、民主主義という名言的統治形態の改善を意図したものではないことは明白であろう。
 ~民主主義をよりよくする方法になど、大した興味もない。
 そういうのが好きな人と語ってくれ。
  
 
 #comment

トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS