*とつげき東北 [#jee896b4]


 大衆の議論における手軽な主要武器の一つ。
「定義が違う」がAボタンを押すことで出せる技であるとするならば、Bボタンは「比較できない」かもしれない(彼らは複雑なコマンド入力を要する武器は扱えない)。

 比較は、そもそも、その方法や評価方式も含めて行うべきものである。
 原理にさかのぼり、客観性に過度に敏感になるならば、全てのものは「比較」などできない。100円のリンゴと99円のリンゴが店頭に並んでいたとして、どちらのリンゴのどの分子の塊が、食べる人間の体調等に応じて「おいしい」と感じられるかはわからず、値段とのコストパフォーマンスの最適点も求められまい。

 その種の原理を理解した上で敢えて行う比較には、当然主観も入るし、何らかの恣意的な選別過程が存在する。だが、それだからこそ、お互いの「比較」の方法や結果について議論することが、初めて意味のある、有益な行為になり得るわけである。値段に着目したとか、1円の差よりも鮮度を重視したとか、子供が喜ぶようきれいな色を選んだとかといったように「比較すること」、すなわち自らの比較基準を明確化するということによって、理解が深まるのである。

 にもかかわらず、困ったときにすぐ「Bボタン」に頼り、比較基準の曖昧化を求めるのはどういったわけだろうか。
 彼らにはやはり、東京大学と日本大学の「良さ」は、比較できないのだろうか。「どちらの大学にもそれぞれの魅力があり、一概には言えない」のだろうか。だからこそ彼らは、こぞって一流大学ではない大学に入学しがちなのだろうか。
 たいへん[[難しい問題>難しい問題ですね]]である。

→定義が違う

#htmlinsert(google.txt)
- スーパーマリオみたいなな議論だったら「比較できない」ボタン押しっぱなしですね(笑) -- [[いか]] &new{2006-05-21 (日) 19:17:00};

#comment


トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS