*とつげき東北 [#m4796496]


 途方もないほどデブで、恐ろしいほどブスな女性が「私、今すぐにでもトップモデルになりたいの。でも無理かもしれない……」と発言したことを受けて、彼女に対してかけるべき言葉は、掲題の語ではない。「身の程を知れ」とまで言うかどうかは趣味や相手との関係によるだろうが、作家や声優や悪役女子プロレスラー等、何か別の職業選択の可能性を暗示してあげる方がよほど親切である。

 ただし、マンガ等においてはこの限りではない。ほとんど諦めそうになった主人公の仲間に対してこの言葉をかけると、このセリフを宛てられた者は、それまで気づかなかった相手の弱点を発見したり、子供の頃の夢を思い出したり、大切な人の笑顔を頭に浮かべ、圧倒的な力を発揮することができるようになる。この「魔法」の力は卑怯と形容されても不自然ではないほど強大すぎるため、敵役が用いることはまずない。

 一般には、諦めなかったことによって、より取り返しのつかない状態に陥る可能性も充分にあるのだという当たり前の「真実」も、子供に教えておく必要はあると思うのだが、マンガにおいては、それ以上に、「諦めたらそこで終……グハァ!」といったような、ブラックな展開の笑いも取り入れていただきたいものだ。

#htmlinsert(google.txt)
#comment


トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS