■ヒトシンカ

――ではない:

 例えば[[科学]]は全てではない。[[学歴]]が全てではない。これらはよく言われることである。しかし「[[人生経験]]が全てではない」「謙虚さが全てではない」とは言われない。なぜこのような差が存在するのであろうか。科学や学歴は選ばれた少数者にしか手に入らない。しかし、人生経験や謙虚さは誰にでも手に入れることが――少なくとも手に入れたと思い込むことが――できる。凡庸な大衆が嫉妬し、「すべてではない」などという消極的な形でも否定したいと望むのは前者なのである。 


――の〜がそうではない:

 偏見が述べられた後に追加されるが、自ら付け加える場合は誤った正当化、反対者が掲げる場合は的外れな反論である。自ら付け加える時には、“私は「全てがそうだとは思っていない」。したがって、その意見が当てはまらない時には当てはまらないと認識する能力が私にはあるのだから、私が当てはまると思っている時には本当に当てはまっているに違いないのだ”という誤った推論を無意識的な前提としている。
#htmlinsert(google.txt)
- mixiのNIKEFOOTBALLの広告で「打て。ゴールすることだけが、美しいのではない」というキャッチコピーがあった。まさしく「名言」的用法の好例です。 -- [[Revin]] &new{2006-05-22 (月) 17:20:34};

#comment

トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS