• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
 *とつげき東北 [#f48dfacd]
 
  男性によって発せられる際には、ギャグとしてあるいは単なる「イタイ発言」として片付けられるにもかかわらず、時おり初対面の女性が自らの外見等的な意味での年齢イメージを確認するために発する、慎重な対応が要求される理不尽な質問。たとえ本人からでなくとも、合コンや飲み会の席において無駄な女性友達等により初対面の女性に関して誘発される愚問。
 
  例えば、ある女性が25歳であるとして、「28歳」と答えれば普通は傷つくであろう。かといって「21歳」だと答えれば少し嫌味である。では「25歳」と答えればそれで済むのかと言えばそうはいかない。通常この種のイベントに際しては「少し若く見える」ことが期待されているのである。
  たちが悪いことに、年齢は重ねれば重ねるほど実年齢からの「差」がかけ離れていくという数学的法則がある。20歳の相手を18歳や22歳と見間違えても「2歳の差」だが、30歳の相手を±2歳で当てることは相対的に困難である。40歳も45歳も普通は大して見分けがつかないけれども、普通、年齢を「比」で捉える風潮は日本にはないのだ。(完全に余談だが、賞味期限においてもこれは該当する。3日間しか食べられないはずのものを5日後に食べるのはお勧めできないが、1年間大丈夫であれば1年と2日経っても平気であろう)
 
  掲題の名言に対しては、次のように対処しよう。
 「う〜ん、かなり若く見えるけど……あえて○○歳っていうのは!?」
  この場合、○○には実際に自分が思った年齢よりも1〜2歳程度低い値を入れる。こうすると、もし実年齢より高く見積もってしまっても、答えを聞いてから「そりゃそうだわな! 深く読みすぎた。でも逆に××歳(実年齢−3〜−4程度)くらいに見られることもあるでしょ!?」等といって回避できるし、低く見積もった場合には何ら問題なく事態が回収される。
 
 #htmlinsert(google.txt)
 #comment
 

トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS