• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
■とつげき東北
 ※日記より転載
 
 
  世界的に広がる奇妙な禁煙運動と、急速な制度の整備はいったい何なんだろうか。 
  喫煙者[[差別]]は、ゲイ[[差別]]や女性[[差別]]と何ら変わらない構造を持っている。分煙すりゃいいじゃない、分煙すりゃ。 
  最初は「タバコは非喫煙者にも害を及ぼすから」ダメだといわれてたのに、でかい庁舎内のどこにも喫煙所がなくなったほど分煙が進んだ今「タバコは健康に悪いから」ダメですよ。アホですか。それだったらコレステロールの多い牛肉とかもダメですよ。酒も禁止。ていうか野菜以外食ったらダメ。もちろん目と頭に悪いテレビなどもってのほか。国民には毎日2km以上のウォーキングを義務づけるべき。 車とか超だめね、事故で年間何人死ぬと思ってんだ。
  身体の健康を促すならさ、知的健康も促してほしいよね。数学できない人は法律で禁止するとかさ。あと美的健康。デブとブスと年寄りは禁止、とか。それだったらみんな怒り出すだろうが。 
 「どうして数学ができないとダメなのか!」 
 「ダメだよ。頭に悪いから。で、どうしてタバコを吸ったらいけないの?」 
 「ダメですね。健康に悪いから」 
 「お前、法律で禁止ね。頭が悪いから」 
 
 
 「個人の健康に悪いから法律で禁止する」なんてのは、リベラリズムとは間逆だよねぇ。自由の国の人たち、何してんだろう? 21世紀の新しい宗教でも作ろうとしてるんだろうか?
  自由主義、リベラリズムの骨格は、ありていに言ってしまえば「共同体(他人)に迷惑がかからない範囲で、全てを個人の意思で決定する」ということなんですよね。
  SMするのも結構、ゲイもok、悪趣味な画像を集めていても問題なし、もちろん部屋でタバコを吸うのもいいし、オタクっぽい本を読んでもいい。それが自由主義ですよ。
  タバコがダメだと言うなら、「低俗な雑誌」を読むこともダメにしないと。
 
 
 ※もちろん、喫煙者差別の背景に国の「医療費削減」という経済的事情があることは明らかである。アメリカがイラクに侵攻した時がそうだったように、一般に経済的事情は、道徳的事情に置き換えられて大衆に語られる。
 
 →[[差別]]
 
 
 ●(コメントより。一部加筆修正あり)
 
  健康に悪い理由をいくつ列挙しても、「タバコを規制すべき」という結論には至らない。至るならば、肉体労働における残業や、数時間以上もコンピュータの画面を見つめ続ける業務のような、あからさまに身体に悪いことは今すぐに禁じるべきだ。
  歴史性を持たない「制度的なもの」への無批判な迎合ぶり、それを正しいとするために「科学的」根拠を並べ立てるようなやり方が、非知的と呼ばれるのである。
 →[[(解説)制度としての名言]]、[[(解説)権力]]
 
  なぜ自殺が法的に禁じられておらず、タバコが禁じられようとしつつあるのかを考えよ。一家の大黒柱が自殺すれば家族や、その人の属する会社等の周囲の人がどれだけ迷惑するか考えよ。その中において、「健康に悪い」「家族の健康にも悪い」「周りに迷惑」といった笑うべき「理由」がタバコを規制するための「根拠」として提出されることの滑稽さを認識せよ。
 #htmlinsert(google.txt)
 - タバコは十分周りにめいわくなんじゃないの? -- [[k]] &new{2006-05-10 (水) 09:49:44};
 - 頭の悪い喫煙者の身勝手な被害妄想。無理矢理他の問題をリンクさせようとしてる辺りに頭の悪さが滲み出てますね -- [[あれだ]] &new{2006-05-10 (水) 09:52:17};
 - >あれだ「喫煙」という行為が、例えば50年前と比較して、実際に制限されつつあるのには同意するね?しかもそれは、場合によっては会社内のどこに行っても喫煙することができない、というほどに極端に進行している。喫煙者にとっては甚大な被害が実際に生じているのだから、「被害妄想」ではない。他の問題にリンクするのは、他の問題と実際に同じ構造だからである。喫煙の習慣は「依存症」として病気に認定されようとしており、これはゲイがキリスト教の教義によって「性的異常=病気」とされたのと同じである。いわば『監獄の誕生』(フーコー)である。「オタク」差別も同じである。これらに同じ構造を見抜けないなら、黙しているべきだ。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 09:58:15};
 - >k迷惑だと思う。でも、喫煙行為そのものを「病気」とみなしたり、その上過大に税金を課すようなことは、喫煙者にとっても充分に迷惑である。「政府税制調査会の石弘光会長は27日の財政制度等審議会の会合で、与党が児童手当拡充の財源として来年度のたばこ増税実施を決めたことについて「(税を)取りやすい所から取るとの考え方で、税を汚すもの」と批判し、たばこ税が事実上特定財源化されたことに不快感を示した。」(共同通信) -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 10:01:21};
 - とつげき東北氏の、その意見をそのまま敷衍すると、自由の国ならば麻薬使用者を差別するのもおかしい、という事になるまいか。ニコチンは依存性が高く、その毒性は麻薬に遜色ない。つまり、医学的な見地から喫煙と麻薬の摂取を区別できない。では、どのような根拠を以て煙草が麻薬と異なると主張するのか? それとも、とつげき東北氏の意見は、麻薬の摂取をも認めるというものなのか?(あくまで言葉遊びのつもりです。道徳的に非難しているつもりではないのでよろしく) -- [[春日☆姫宮]] &new{2006-05-10 (水) 10:05:48};
 - 《煙草の弊害》● 1本吸うと、寿命が5分30秒短くなる。● 妊娠中の喫煙は障害児の原因となりうる。早産、出生率低下の原因ともなりうる。乳幼児突然死症候群にも関与。● 喫煙すると多くのビタミンを破壊してしまう。わずか2本のたばこで1日に必要なビタミンが失われてしまう。● がんで死亡した人のうち、30%は喫煙が原因だった。● 喫煙者は非喫煙者に比べて、若死の危険性が70%も高い。● 全般的に病気にかかる危険性は、たばこを吸う人の方が2倍高い。● たばこの煙には約4000種類もの化学物質が含まれ、現在有害物質と確認されているものが約200種類、発がん物質は約40種類もある。● 夫が1日20本以上吸う場合、非喫煙者の妻の肺がん発生率は2倍となる。● 同室の人が1日50本吸うと、非喫煙者も10年で心筋梗塞、狭心症の発生率が9倍以上に。●一服するたびに、ヒトは軽い一酸化炭素中毒を起こしている。 -- [[春日☆姫宮]] &new{2006-05-10 (水) 10:10:43};
 - 健康に悪い理由をいくつも取り上げても、「タバコを規制すべき」という結論には至らない。至るならば、肉体労働における残業や、数時間以上もコンピュータの画面を見つめ続ける業務のような、あからさまに身体に悪いことは今すぐに禁じるべきだ。歴史性を持たない「制度的なもの」への無批判な迎合ぶり、それを正しいとするために「科学的」根拠を並べ立てるようなやり方が、非知的と呼ばれるのである。→[[(解説)権力]] -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 10:12:34};
 - なぜ自殺が法的に禁じられておらず、タバコが禁じられようとしつつあるのかを考えよ。一家の大黒柱が自殺すれば家族がどれだけ苦労するか考えよ。その中において、「健康に悪い」「家族の健康にも悪い」といった笑うべき「理由」がタバコを規制するための「根拠」として提出されることの滑稽さを認識せよ。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 10:14:28};
 - >健康に悪い理由をいくつも取り上げても、「タバコを規制すべき」という結論には至らない。全くその通りです。>なぜ自殺が法的に禁じられておらず、タバコが禁じられようとしつつあるのかを考えよ。一家の大黒柱が自殺すれば家族がどれだけ苦労するか考えよ。>なぜ自殺が法的に禁じられておらず、タバコが禁じられようとしつつあるのかを考えよ。一家の大黒柱が自殺すれば家族がどれだけ苦労するか考えよ。この辺、確かにナンセンスです。しかしながら、逆の味方をすれば、煙草は多くの国で麻薬ほどは厳しく禁じられていないわけです。医学的見地から見れば煙草は麻薬と大差ないということを示す意図で上の例は並べました。 -- [[春日☆姫宮]] &new{2006-05-10 (水) 10:16:53};
 - 煙草は法律では一家の大黒柱が自殺するよりも厳しく取り締まられ、一方で麻薬ほどは厳しく取り締まられないわけですが、他人に対する迷惑、という点だけを取り上げればそれはむしろ正反対なわけです(覚醒剤を注射して、煙草よりも周りの人間に迷惑がかかるということはないでしょう)。この辺の線引きは一体何処から生まれるのかな、と。私が思うに、権力を持つ人の良く分からない思いこみや(ヒットラーは大嫌煙家でした)、とつげき東北さんの言うとおり、経済など他の事情に絡んでいる、ということではないかと。 -- [[春日☆姫宮]] &new{2006-05-10 (水) 10:19:21};
 - 線引きがというのもあるが、私の場合、かくも不自然な形で(非=歴史的に)展開され始めた「喫煙」への差別が、「いかに身体に悪いか」みたいな熱っぽい語りとともに正当化されてゆく様子に興味があるねぇ。国や権力者が何かの事情で「タバコダメ」と言うのはわかるが、そこで喜んで出てくるのが大衆なわけですよ。彼らは感情等とあいまって、本気で喫煙を憎んだり、タバコの迷惑性を訴えたりしはじめる。はては「科学的な根拠」まで出して「喫煙をやめるべき」と訴える。こういうのがまさに「名言と愚行」で取り上げられるべきものだと。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 10:21:22};
 - >そこで喜んで出てくるのが大衆 全くの想像になりますが、相手から攻撃の届かない距離から石を投げるような行為は、やはりヒトにとって快感なんでしょうね。「無知の知」を唱えたソクラテスが、デマゴーグと戦ったように、そういった行為は知を育てるのに大きな障害となるのでしょう。と、言うわけでこのwikiのテーマに繋がるのかな、と思いました。 -- [[春日☆姫宮]] &new{2006-05-10 (水) 10:23:30};
 - もうひとつは、ヒトが演繹的な考え方に依りすぎる、ということではないでしょうか?金髪に染める男は確かに一般的に、社会的立場が低く、オタクは確かに一般的に、コミュニケーション能力が低いのでしょう(何らかの形で計測したらその通りの結果が出るだろうと、私も思います)。しかしながら、それは金髪の男が必ずしも社会的立場が低く、オタクが必ずしもコミュニケーション能力が低いという話にはなりません。でも、そう考える方が楽だし「『一般』に『正しい』」から、そういうものだと考えて思考停止する、ということもあるように思います。 -- [[春日☆姫宮]] &new{2006-05-10 (水) 10:25:55};
 - >なぜ自殺が法的に禁じられておらず、タバコが禁じられようとしつつあるのかを考えよ。 自殺が法的に禁じられないのは責任阻却事由が認められるからでしょう。それと人道的な理由から(法学ではしばしばこのような見地がとられる)。自殺が法的に禁じられていないことと、タバコが禁じられつつあることを対比して語るのは無理があります。しかしタバコに可罰的違法性があるとは言いがたいし、現在進んでいるタバコ規制は喫煙者差別と称することに依存はありませんが。 -- [[みかん]] &new{2006-05-10 (水) 10:27:56};
 - 「法的に」と言えばそうかね。「制度的に」とか「政策的に」と言い換えればいいかな。例えば、自殺の場合は保険金に別枠の税金をかけるとか、殺人や自殺(故意による死亡等、などと書かれるのだろう)には別枠の税金をかけておいて政府通達でやりくりするとか。法律等の網の目をかいくぐって仕組みを作ることは難しくない。そういう風に目がいかずにタバコのみ規制しよう、そうしようとやっているのがいかにもだ。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 10:29:41};
 - そうですね。現在存在する制度の自殺免責は主に相手方保護が目的ですし、制度的に何らかの整備をして自殺の規制強化や税収の確保をするのは確かに難しいことではなさそうです。にも拘らず、喫煙にだけ目くじらを立てている光景は何とも異様ですわヽ(´ー`)ノ  とりあえず突っ込んではみたものの完全に枝葉だったなー。。。 -- [[みかん]] &new{2006-05-10 (水) 10:31:13};
 - >みかん 何か書けそうなら著者になってみない?私はそろそろ会社始まるので今のような更新頻度はとても保てなくなる…… -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 10:32:40};
 - ニコチン依存症は,タバコを批判されると烈火のごとく怒り出す. なぜか.タバコによって心も体も支配されてしまってるからだ.タバコの害を,肉体労働,コンピュータの画面を見ることによる視力低下と一緒にするのは短絡的であり愚の骨頂だ.肉体労働による残業は体に悪いが,そういう仕事を覚悟の上で就いてる者がほとんどだ. それにそういう仕事は国を運営する上で必要不可欠である. コンピュータも現在は不可欠なツールだ. これなしで仕事は出来ない. しかしタバコはどうか.こんなモノなくとも人類は生きていける.嫌煙家は,タバコの有害性について詳しく知ってる.百害あって一利なしといえるのがタバコだ この世から消えて欲しいね. -- [[(・A・)y]] &new{2006-05-10 (水) 10:43:00};
 - 低学歴,低収入ほど喫煙率があがるというデータをどこかで見たことがある.生活保護費を貰ってる家庭がタバコをしゃぶってるのだ. 甲子園球児はなぜ喫煙でよく問題になるのか.野球ばかりしてきて,頭がスカスカだからだ.道徳や教養といったものをないがしろにし,玉遊びに明け暮れてる連中はロクでない.煙で女が釣れると思い込んでるんだろう. -- [[(・A・)y-]] &new{2006-05-10 (水) 10:46:30};
 - >ニコチン依存症は,タバコを批判されると烈火のごとく怒り出す.  私がゲイ差別を見て「怒る」のは、私がゲイだからではない。差別する理屈が知的でないからである。私が喫煙者差別を見て怒るのは、私が喫煙するということも背景にあるが、しかし同じ構造からである。喫煙する者がその害について覚悟する度合いが、残業を強いられる肉体労働者がその身体への悪さについて覚悟する度合いと違う合理的理由はない。覚悟させたいなら単に「喫煙の害」についての教育を増やすだけでよい。「国を運営する上での必要性」などを問うならば、「低俗な」テレビ番組や雑誌、ましてやブログを真っ先に禁止すべきだ。喫煙による個人への害や国益の損失を詠うのであれば、それよりも個人への害や国益の損失を強いる「自殺」が、なぜ規制されないかを合理的に述べよ。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 10:49:27};
 - >低学歴,低収入ほど喫煙率があがるというデータをどこかで見たことがある.(その他うんぬん) 自分の発言が周囲からバカに見られないかどうか、ということを意識すべきだ。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 10:51:17};
 - 低俗なテレヴィ番組,雑誌,ブログは規制する必要などない.理由はいたって簡単だ.タバコと比較すれば,その副作用はさほど大したものではないからだ.雑誌で18歳未満禁止のものは,条例でそれなりに規制されてる. テレヴィで露骨に性行為を助長させるようなモノはさほどない. 悪意ある大人のブログを閲覧し,それを妄信して反社会的行動に走る人間も,我々が考えてるほど多くない.それに比べてタバコはどうか.歩きタバコによって失明寸前までいった子供が居る.接待で受動喫煙によって息の詰まりそうな環境に何時間も耐えねばならない. それによって健康が害される.これは犯罪的行為だ. -- [[(・A・)y-]] &new{2006-05-10 (水) 10:55:17};
 - どうでもいいかもしれないが,私のハンドルのこれはタバコでない. 点棒だ. 待合でタバコを批判するとよく突かれるネタなのであらかじめ断っておく. -- [[(・A・)y-]] &new{2006-05-10 (水) 10:57:07};
 - 自分の気に障らないものについては「タバコと比較すれば,その副作用はさほど大したものではない」、その悪影響は「我々が考えてるほど多くない」と直感し、それ以外に何の根拠もなく動いてしまえることが「愚行」だと言っているのだよ。「雑誌で18歳未満禁止のものは,条例でそれなりに規制されてる」?タバコは20歳未満は法的に禁止されている。歩きタバコは条例によって「それなりに規制」されている。庁舎内には子供などまず来ないが、庁舎内ではタバコも吸えないほどに規制されている。君の言う「それなり」は、君にとってのみちょうど良い「それなり」でしかない。あまりにも愚行に無自覚。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 10:59:00};
 - 庁舎と自宅を行き来する生活では,大衆の目で見ることなぞ不可能であろう.小学校の通学路が駅に近ければ,歩きタバコをする愚民に出会う確立が高い. 通学路でなくとも,渋谷,新宿,池袋などの繁華街に行けば歩きタバコをしてる者で溢れかえってる. 子供も当然歩いてる. 大人がタバコを手に持つ高さは子供の顔に触れる高さとほとんど同じだ.これは失明する可能性があるということだ.極めて危険だ. これが「それなりに規制されている」では済まされない. 厳しく法的に取り締まるべきだ.タイマツを持ちながら歩行してるのと同じなのだから. -- [[(・A・)y-]] &new{2006-05-10 (水) 11:01:06};
 - >肉体労働による残業は体に悪いが,そういう仕事を覚悟の上で就いてる者がほとんどだ(略)タバコはどうか.>低学歴,低収入ほど喫煙率があがるというデータをどこかで見たことがある.  はどうなった?こうやって順ぐりに「論拠」を変えながら、ともかくタバコは駄目なのだとすがりつくぶざまさを今、私は述べているのだ。君が今大切にしている「タバコを規制すべき」根拠は、>歩きタバコによって失明寸前までいった子供が居る.ということだ。ではなぜ自動車をもっと規制しない。失明寸前どころか、年間1万人以上殺している。空気も汚す。渋滞も起こす。各種犯罪にも使われる。いや、「国が規制しない理由」を聞いているのではないよ。それは税金だとか世論だとか、「色々ある」。そうではなくあなたのような人がなぜ、タバコのみをそのように差別し、さもそれが正しいと思い込むのかを聞きたいだけだ。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 11:04:01};
 - 交通の規制は,飲酒運転の罰則の厳格化によって国が取り締まっている. そのおかげで交通事故による死者数は減っている. このデータは検索して調べてみて欲しい.自動車そのものをなくせば,流通業は衰退するし当然,現在の生活水準を保つことは不可能である.つまり自動車が生み出すデメリットより,自動車が存在しているメリットのほうが俄然大きいのだ.一方でタバコはどうか. 子供の失明の問題,肺癌になるリスク,その他様々な病気を誘発するリスク,総合的に見てタバコが存在していることによるデメリットは大きい. メリットといえば,「吸えば気分が落ち着く」程度のものだろ.  -- [[(・A・)y-]] &new{2006-05-10 (水) 11:05:52};
 - 年間1万人前後が死亡し、90万人以上が負傷する自動車については、規制は「ちょうどよい」程度になされているとのことか。稚拙である。君の主張に沿えば、病気になるリスクなど別にかまわん人に対してタバコを(車の使用以上に)規制する論拠がない。タバコで子供を失明させる危険性など、車ではねる危険性の何十分の1もなかろう。あれが悪いこれが悪いと垂れ流し、一つ一つに反論されても次から次へと理由を転じ、結局は「総合的に見て」自分に好都合なものをよけておきながら、嫌いなものを「悪い」方に持っていくやりかたは、まさに大衆論法の典型である。君の言う「総合」は盲目の総合である。たぶん本気でやっているのだろうが、見苦しい。※交通事故の発生件数、負傷者数については昭和57年あたりから増加の一途をたどっている(東京大学出版社『車』P213より) -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 11:08:46};
 - なぜ君が自転車操業的に次から次へと「論拠」を繰り出して議論を展開するはめになっているのか?君がすべきは、もう少しマシな別の「論拠」を新しく探してくることではなくて、「喫煙は(今以上に)規制されるべきである」という君の立っている前提が間違えている可能性について考えなおすことだ。「不当な差別」に論拠を作ろうとしても、そうなるのは目に見えているのだ。君は「売春は規制すべきだ」という主張をしようとしている人そっくりだ。そこには自由主義的立場からのどんな根拠もない。例えばフランス、スイス、ドイツでは売春は合法である。ポルノにも何の規制もない。それに比べて君は「今の規制がちょうどだ」と感じる。それを、本ウィキでは愚行と呼ぶのだ。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 11:11:38};
 - >>なぜ君が自転車操業的に次から次へと「論拠」を繰り出して議論を展開するはめになっているのか? チミに理解力がないから小学生にも分かるように具体例を付して懇切丁寧にわかりやすく説明しているだけだ.>>、「喫煙は(今以上に)規制されるべきである」という君の立っている前提が間違えている可能性について考えなおすことだ。 私の考えが揺らぐことはない. メリットとデメリットを天秤にかけたとき,明らかにデメリットのほうが大きい. 存在してることになんらメリットのない劇物だ.>>「不当な差別」に論拠を作ろうとしても、そうなるのは目に見えているのだ  不当と思うのは,ニコチンに魂を売ったからだ. -- [[(・A・)y-]] &new{2006-05-10 (水) 11:17:29};
 - >>「売春は規制すべきだ」という主張をしようとしている人そっくりだ  売春とタバコの弊害を同一に論じるのはおかしい.論点をたくむにすりかえようとする悪しき癖だ.個人の好き嫌いの問題ではない. そのものが齎す副作用,社会に与える毒性,存在してることによるメリット,デメリットをしっかり直視することだ.>>それに比べて君は「今の規制がちょうどだ」と感じる。「ちょうど」という表現を使った記憶はない.私の感覚でモノをいってるのではない.社会全体に与える悪影響の強弱について述べているのだ. -- [[(・A・)y-]] &new{2006-05-10 (水) 11:20:01};
 - >>病気になるリスクなど別にかまわん人に対してタバコを(車の使用以上に)規制する論拠がない。タバコで子供を失明させる危険性など、車ではねる危険性の何十分の1もなかろう タバコを嫌う人間がこの世にゴマンといる.また確率の問題でもない. そのものの存在意義と社会に与える害について述べている. 「ないとなんとなく落ち着かない」程度の嗜好品のために,社会は大迷惑している.自動車は,この世にないと経済的に大きな損失だ. 事故で死者が出るのは確かだが,そのマイナス面があっても存在しないよりはいい -- [[(・A・)y-]] &new{2006-05-10 (水) 11:22:45};
 - >>あれが悪いこれが悪いと垂れ流し、一つ一つに反論されても次から次へと理由を転じ、結局は「総合的に見て」自分に好都合なものをよけておきながら、嫌いなものを「悪い」方に持っていくやりかたは、まさに大衆論法の典型である。君の言う「総合」は盲目の総合である。 理由を転じているのではない. 存在意義のプラスとマイナスの面を測り,タバコは存在していても人間に与えるプラスの面は明らかに小さいと述べているだけだ.マイナス面のほうが計り知れない.これは何も私の都合ではない. 多くの国民が考えてる意見も踏まえて私の論理を主張してる.嫌いなものを悪いほうに持っていってるわけじゃない.客観的に見た事実を述べてるだけだ. -- [[(・A・)y-]] &new{2006-05-10 (水) 11:25:02};
 - ほんとアレだな。じゃあまぁ、タバコより多くの人を殺し、本人の死亡率を高め、子供を含めて事故に巻き込み、環境を汚染し、騒音もだし、違法に路上に駐車され、交通渋滞の原因になり、救急車等の到着を明らかに遅らせている個人保有の乗用車が、タバコよりも客観的に迷惑でないことを示せ。一方で君の主張したタバコの「デメリット」とやらのうち、「歩きタバコ禁止」や「分煙」が徹底されただけでは解決できず、死亡率等において車の運転よりも危険性が高いと思われるものを挙げよ。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 11:27:45};
 - それができれば、やっと本題。・リベラリズムの立場から、「個人の健康等に悪い」ことを理由に、政府等がタバコを規制することを説明せよ。論点は何一つ変わっていない。ようはこれができるかどうかだ。残りの君の残念な発言の数々については、とりあえず見なかったこととしよう。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 11:29:24};
 - 「タバコはどうか. 存在してても経済的にこの国に与えるプラス面なぞ皆無に等しい.「ちょっと気分が落ち着く」程度のものに社会は多大な不利益を蒙っている.タバコが社会に与えるマイナス面と自動車が社会に与えるマイナス面を比較してどちらが大きいか論じるのではない. そのものが存在することによって,その反面に与えるマイナス面の帳尻が合うかどうかの問題だ.自動車がない社会にチミは耐えられるかね?自給自足の生活に近づくんだぞ.タバコなぞ我慢すればなんとかなるだろ -- [[(・A・)y-]] &new{2006-05-10 (水) 11:33:26};
 - 迷惑の度合い」云々でない. 自動車は確かに汚染だの騒音だの交通渋滞だの齎す. しかし一方で自動車がなければ食料の調達が劇的に遅れる.人の移動手段も制限されるので,目的地に迅速に着くことは難しくなる.結果的にどうなるか. この国全体の経済活動に悪影響を及ぼす.食料品は新鮮なものを買えなくる.また会社に時間通りに来れない人間が増えるから,当然会社の利益も減少する. つまり様々なことに波及的に副作用がある.自動車は欠かせない文明の利器だ.これらから分かるように,「迷惑か迷惑でないか」の問題でない.「ないと,とてつもなく大きなマイナスを蒙る」から必要不可欠なのだ. -- [[(・A・)y-]] &new{2006-05-10 (水) 11:36:20};
 - >>・リベラリズムの立場から、「個人の健康等に悪い」ことを理由に、政府等がタバコを規制することを説明せよ タバコは日常生活において,酒席などでも吸わない者にとってこれほど苦痛なものはない.煙でいぶされ続けるのは拷問だ.マナーのない連中が吸うとさらに厄介だ.車はマナーのない連中が運転すれば事故が起きる.しかしそれでも現在の生活を続けていくためにはなくてはならない. タバコはなくても大丈夫だ.>>残りの君の残念な発言の数々については、とりあえず見なかったこととしよう。それは逃げだ. -- [[(・A・)y-]] &new{2006-05-10 (水) 11:38:30};
 - ・「分煙の推進」ではなくて「タバコそのものを禁止すること」は、自由主義に基づく規制なのかそうでないのか、二者択一で答えよ。「国益の重大な損失」になると本当に示されてタバコが禁止になるなら文句はない。例えば「個人保有の乗用車(パンの輸送等に用いない、個人等の移動手段に用いられるもの)」等が与える損失よりも大きいならだが。国益の重大な損失につながるだろうものはたくさんある。それらのうち特定のものだけを恣意的に規制するのを「差別」と呼ぶ。・タバコ規制は上記の意味での「差別」であるかどうか答えよ 日本ではやれ子供に悪い、あれに悪いといった形でヒステリックにことがすすみ、「児童ポルノ禁止法」ができた(ドイツでは売春・ポルノ合法)。タバコも同じ。「社会全体のデメリット」といった空虚な概念を出して規制に向かおうとしている。全体ってどこだよ。つまり、今君がここで行っていることだよ。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 11:42:07};
 - >凸さん 凸さんからお誘い頂けるとは光栄至極(笑)私で良ければ是非参加させてください。取りあえずレベルを下げないよう精進します。議論(?)の最中のようなので、今回はこれで。 -- [[みかん]] &new{2006-05-10 (水) 11:43:45};
 - >みかん氏 ではライブドアのIDを教えてください。編集権限を許可します。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 11:45:28};
 - ふーん、こんな議論してたのか。喫煙者差別の『合理的な理由』を信じてる人は、同じ理由が通用してもっと害の大きい酒を嗜む人たちや、死亡事故率が乗用車よりずっと高い上に必要性がほとんどないバイクに乗る人たちが、実際には差別されていない理由をどう考えるんでしょうかね?こんなのまったくもって恣意的な(=合理的でない)理由で対象が選ばれてるだけなのに、それを隠すためだけの、そして隠すのにも成功していない『合理的な理由』を信じちゃうのは、知性の欠如の現われですな。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 11:47:31};
 - さっと読み直した。1月4日(水) 19:44:39「〜と比べれば・・・ない」1月4日(水) 21:22:55「〜と同じ」1月4日(水) 22:13:49「総合的に見て」1月4日(水) 23:54:54「理解力がない」1月4日(水) 23:59:24「〜と・・・は同じではない」「〜とは言っていない」「社会全体」1月5日(木) 00:09:46「客観的事実」彼の残していった名言。名言に当たらない誤りも入れればこんなものではないがwww -- [[みかん]] &new{2006-05-10 (水) 11:51:13};
 - 「共同体(他人)に迷惑がかからない範囲で、全てを個人の意思で決定する」という自由主義なるものを無根拠に肯定してしまっているあたりに違和感を感じます。まず、ここではいったい何が議論されているのか。「喫煙を今以上に規制するべきかどうか」ということでしょうか。しかし、「べき」という言葉には客観性に欠けるところがあります。そこでこう表現しましょう。「喫煙を今以上に規制した場合、人類はより幸福になるか」。こう考えれば、もはや自由主義云々を考える必要はありません。そもそも、自由主義に反するような制度は何も珍しいものではありませんからね。例えば飲酒運転の禁止にしてもそうです。飲酒運転自体は何ら他人に迷惑を掛けるものではありませんが、禁止した方が安全だから、人類がより幸福になるから禁止するのです。麻薬の規制などは更に自由主義とは相容れないものでしょう。麻薬の服用には他人に迷惑を掛ける要素が一切ないとまでは言いませんが、規制されている主な理由は「麻薬の服用は本人を不幸にする可能性が高い」ということでしょう。そしてこれは、喫煙に関しても同様に言えることです。と、ここまで言ってきましたが、私は禁煙派ではなく分煙派なんですよね。麻薬も必ずしも規制する必要があるとは思っていません。ただこういう考え方もあるということを言いたかっただけです。これ以上はほとんど主観の問題だと思いますね。ってこの言葉はここのwikiに載ってた気もしますが(笑)。 -- [[ido]] &new{2006-05-10 (水) 20:27:20};
 - もちろん自由主義を無根拠に肯定するわけではないですよ〜。「べき」論が不毛なことは承知しています。だからこそ、タバコを禁止するかしないかではなく、「タバコを禁止すべし」が名言になるのです。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-05-10 (水) 22:36:30};
 - では「タバコは健康に悪いので、禁止した方が人類はより幸福になる」という命題ならば本文の論理によっては否定できないと解釈してよろしいですか。本文からはとてもそのようには読み取れないのですが。 -- [[ido]] &new{2006-05-10 (水) 23:00:29};
 
 #comment

トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS