• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
■とつげき東北
 
 
  各項目にコメントするのがふさわしくない質問はこちらにコメントしてください。批判や反論ではなく、純粋に質問したい場合に限ります。
  しみったれた質問でなければ、筆者のうちの誰かが答えてくれるかもしれません。
 
 ※読者、筆者への注意
  ここへのコメントには、批判や反論、侮辱等を含んではいけません。
  そのように事態が展開しそうな場合は無視するか、[[(批判・反論・中傷用)]]で行なってください。
 #htmlinsert(google.txt)
 - 「(議論テク)思考に慣れていないことの露呈」の(3)が良く分からないです。露呈してみました。「人を殺したら世の中が滅茶苦茶になるから、人を殺すことが悪い」は、ここ数年の殺人事件で世の中が滅茶苦茶になったのか。という反論は思いつくのですが、解説にあるような反論が良く分からないのです。物理学的理論に、社会の実益を求める意味の無さという解釈で良いでしょうか?ずれてそうなので質問をしてみました。 -- [[りゅー]] &new{2006-06-22 (木) 22:54:03};
 - 「人を殺すのは社会的悪である」→これは人間社会を維持する為、人間が設定した事項。「核兵器は物理学的に作れる」→これはどうあがいても事実。つまり正しい。これを混同すると、「人を殺すのは社会的悪であるので、核兵器は物理学的に作れない」あるいは、「核兵器は物理学的に作れるので、人を殺すのは社会的に善である」になる。こんな飛躍した事を言う人は通常居ないが、「核兵器は物理学的に作れるが、人間社会維持の為、人を殺すのは社会的悪」なのであって、善悪と真実か否かは別。という事では無いかと。 -- [[ジャケ]] &new{2006-06-23 (金) 00:03:40};
 - 出しゃばりましたね。。説明としても良くない。。反省。 -- [[ジャケ]] &new{2006-06-23 (金) 01:12:25};
 - 理論・理屈が(真偽的観点において)「正しい」ことと、当該理論・理屈に基づいてもたらされる結果が(道徳的観点において)「正しい」ことは異なるということ、さらには、道徳的観点の多くが真偽的観点を覆い隠すために機能するゆえに「正しい」という1語で表現される独立の概念が、ほぼ恣意的に混同されることについて記述したものです。「不便さ」はしばしば「道徳的悪さ」に置き換えられて語られがちですが、それにより、「不便→悪→間違っている」といったダメコンボがしばしば見受けられます。 -- [[とつげき東北]] &new{2006-06-23 (金) 02:10:26};
 
 #comment
 
 

トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS