■ヒトシンカ

 ニュートラルな表現をすれば欲望の通りに行動することだが、主語には人間が当てられるため、この語は常に不公平な使い方をされる。ある人が自分の欲望に勝ったり負けたりするとはどういう事か。この句で指されている欲望にその人が従わなかったとすれば、その理由は必ず、その欲望と相容れない別の欲望に従ったから、である。
 この考え方にも、精神分析学の強い影響が見られる。すなわち、欲望とそれを統制する理性、というパターンであるが、このパターンは「本人にとって」欲望の統制が快楽原則的にプラスになる場合にしか通用しないことは明らかである。言い換えれば、ある欲望が別の欲望に勝つことはあっても、ある人が欲望に勝つことなど絶対に有り得ない、ということであり、この言葉は気に食わない行為を誹謗するためにのみ使われることが明らかである。


コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:41:30 (3010d)