■ヒトシンカ

 医学的・薬学的治療による治癒に対して、心身相関的な意味での治癒、および超自然的な、理論的に説明しにくい治癒が達成されるとき、癒しと呼ばれる。時には、通常の治癒と超自然的な治癒とを含めた広い意味に用いられることもある。ターミナル・ケアにおいて、症状は治療しえなかったが心が癒されたという場合、より高い次元での精神的統合、調和への到達が意味されている。いくつかの異なる意味で用いられるので注意する必要がある。 (弘文堂『ラルース臨床心理学大事典』より抜粋)
 ミネルヴァ書房『カウンセリング辞典』によれば「人間の全体性の回復」(healingの語源はギリシア語のholos=全体)である。通俗心理学の文脈で頻出するが非学術的な語であり、心理学・精神医学の辞典にはあまり載っていない。

  • 2007-07-29 (日) 15:47:45
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |  次でボケて!!!   |
     |________|
        ∧∧ ||
        ( ゚д゚)||
        / づΦ …

 

  • ボケた 2010-01-23 (土) 19:03:59
    「癒し」があまりに形容されるとお寒い
    だから「卑しい」という形容詞があるのだ
     
  • '''' 2010-02-04 (木) 23:45:05
    でっていう
     

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:41:29 (2884d)