■ヒトシンカ

 障害者と動物はいずれも感動的物語の小道具として一般的であるが、一つの物語のなかでその両者を登場させる際によく使われる、便利な生命体。

  • そもそも盲を導く犬なら導盲犬ですしね、聴導犬は導聾犬か -- 2006-08-11 (金) 22:31:04
  • やっぱヒトシンカの視点はいいな -- マネ 2006-08-14 (月) 09:07:31
  • 「便利な生命体」最高だな。徳の問題を「利便性」で表現することによって、よりいっそう「大衆的な聞き手」の神経を逆なでしようとしているわけだね。彼は20歳にしてこういうのを作ってたんだから、本当に思想的に優秀な友達だったよ(笑)  -- とつげき東北 2006-08-15 (火) 02:27:15
  • 愛はなんて便利なんだ -- 2006-08-15 (火) 06:54:59
  • 今年の読書感想文の課題図書は「こぎつねヘレン」という視覚・聴覚・嗅覚に障害を持ったこぎつねの話でした。味のある話だったよ -- 月 2006-08-15 (火) 11:28:50
  • ヒトシンカ -- 2006-08-24 (木) 19:47:58
  • まにまに 2007-02-24 (土) 00:45:20
    左の広告欄に『盲導犬育成にご支援を』と表示されててお茶吹いた
     
  • '''' 2007-02-24 (土) 14:53:06
    >>そもそも盲を導く犬なら導盲犬
    意味が分からない。「盲を導く犬」→「盲導犬」で問題ない。
     
  • マネ 2007-02-24 (土) 16:49:32
    「殺人」「売春」「借金」

    漢文は「述語+目的語」の語順で、日本語では返り点をうって読む。
    「そもそも」ってのはこういう意味かと。
     

  • '''' 2007-02-24 (土) 17:38:39
    盲導犬でも導盲犬でもどちらでも意味が通じればどちらでも構わないと思いますが、
    今回の場合は「導盲犬」にすると発音する際同「獰猛犬」と間違うからじゃないですかね。
     
  • M 2007-02-24 (土) 20:01:28
    >左の広告欄に『盲導犬育成にご支援を』と表示されててお茶吹いた

    同士w

 

  • '''' 2007-02-28 (水) 23:13:35
    >「盲を導く犬」→「盲導犬」で問題ない。
    全くの間違い、固有語の「ひとごろし」はシナ語で「人殺」ではない。


    >今回の場合は「導盲犬」にすると発音する際同「獰猛犬」と間違うからじゃないですかね。
    聴導犬を何と言うべきだろうか、聾導犬だと今度はまるで、はたらく犬のようだ

 

  • 原田 2007-07-13 (金) 18:24:26
    障害者の抱える福祉問題、その代表的な論客と言えばやはり乙武であろう。乙武は自分の体を不幸ではなく不便なだけだと言ってのけた。立派である。今の世の中には乙武の足元にも及ばない人間や爪の垢を煎じて飲むべき人間が多数いるだろう。しかしここで注意すべきは、乙武には足元もなければ爪もないということだ。福祉というのはのっけから深刻な問題を抱えているようである。
     
  • 2007-07-16 (月) 03:49:29
    これはヤバい。
     
  • es 2007-07-16 (月) 15:38:52
    見事なまでに深刻性を表現できてますね〜
    人々が障害者に関する発言をするとき、知性や才能に障害のある方を無意識に含んでいる自覚があるのかは実に気になるところです
     

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:41:29 (2882d)