ヒトシンカ

 項目の言葉の一般的な定義ではなく、皮肉な論評が書かれた娯楽読み物という試みには、A・ビアス『悪魔の辞典』、ギュスターヴ・フローベール『紋切型事典』などがある。『冷笑家辞典』『世界毒舌大辞典』などは個人が書き下ろしたものではなく、著名人の発言を編集したものである。また、漫画の中には決まりきった表現や格言をパロディにしたギャグがしばしばある。しかし、これらの著作の主眼はあくまで皮肉やギャグにあり、発生過程や濫用の問題点などに対する分析に欠けるものであった。『凡辞苑』では分析を主体とし、大げさな表現や決め付けを避けることを心がけたつもりである。

とつげき東北

 『凡辞苑』は大学時代の文章系サークルの仲間であった「ヒトシンカ」氏がネット上で展開した試みであり、当ウィキの管理者であるとつげき東北は『凡辞苑』の共同著作者にあたる。
 『凡辞苑』では、「凡庸な形で大衆に使われがちな間違った言葉」を「凡言」とし、上述のとおりそれを分析するものであった。一方で本ウィキではさらに定義を展開し、「当該用語等の利用以上の効果をもたらす発言・行為等が(知的に)できないがゆえに、構造的・慢性的に再利用されつづけなければならない言葉・行動等」を「名言」とし、分析対象、範囲及び目的を明確化・詳細化した。
 『凡辞苑』の大半の項目はヒトシンカ氏の手によるものである。
 当ウィキにおけるヒトシンカの項目は、『凡辞苑』からの転載となっている(誤字等の訂正等、体裁を整えるための空欄等の追加等を除く)。
 現在、とつげき東北とヒトシンカ氏の間で連絡が取れない状態にあり、『凡辞苑』を収録したページがサービス停止となることから、互いの関係や『凡辞苑』の辞典としての機能性等を考慮した上で、とつげき東北の判断において『凡辞苑』の内容を転載しているものである。
 とつげき東北とヒトシンカ氏の間に生ずる著作権法上の問題の責任は、この両者のみの間で解決するものとする。

  • ここまで読んだよ 2009-10-18 (日) 06:57:23
    >>とつげき東北とヒトシンカ氏の間に生ずる著作権法上の問題の責任は、この両者のみの間で解決するものとする。
    誰から見ても当然のことを、わざわざ復唱する意味がわからない
    凸とヒトシンカの間の法的問題に、俺が含まれたら笑い事だ
    復唱して周知しなければいけないほど自信がないのか?
     
  • ロロ 2011-04-01 (金) 02:52:35
    笑うところなんじゃないの
     
  • フェスタ 2011-04-01 (金) 16:37:00
    たまに「それ著作権侵害じゃん」とかいうやつがいるから釘を刺したんだろ
     
  • ここまで読んだよ 2011-04-02 (土) 01:28:02
    >>フェスタ
    最後の2行を復唱して周知しなければいけないほど、「頭の良い人」のヒトシンカ(≒『凡辞苑』)の項目への書き込みを自粛させることを防ぎたかったんだろう
    (大衆レベルなら、『凡辞苑』の存在を知っていたとして、なおこの2行がなくてもヒトシンカの項目の文章を無分別に引用・増殖すると思うけどな)

    自信が無いのかどうかを問うたのは、その中の1つに、(著作物の転載の責任云々ではなく)(『凡辞苑』の存在を知る可能性が高い)頭の良い人をあたまのよいひととして信頼できていたかどうかということがある
     

  • '''' 2011-04-02 (土) 12:04:07
    一応、豆知識として。

    >大衆レベルなら、『凡辞苑』の存在を知っていたとして、なおこの2行がなくてもヒトシンカの項目の文章を無分別に引用・増殖すると思うけどな

    ヒトシンカのやってた「衆愚の盆栽」というコーナーで公開されているログを見る限り、凸らにぼこられてた「♪ぷりん」という相手が「それ著作権侵害じゃん」をやっている。
    議論のログを(議論に参加していなかった)ヒトシンカがHPに転載したのを知ると、凸に

    >とつのHPに掲載するなら別に文句はないけど
    >他のHPに無断で引用や掲載されるのは著作権の侵害では?
    >基本的にはとつの著作権に関する意識の問題だと思うけど

    と言ってきている。
    そういう経験もこの一文を載せた一因ではあろうよ。
    この一文の有無によって「頭の良い人」が書き込みを自粛するとかしないとかは知らん。
     

  • ここまで読んだよ 2011-04-02 (土) 22:15:22
    豆知識はサンクス、そういう経緯があってのことならそうかもしれんな

    以下は、その新たな前提をはずして(つまりは俺が記述した時点での情報を元に)いる

    頭の良い人が自粛の道を選択する可能性
    それを凸自身が考えたかどうかは上記経緯からさらに不明な点となってしまったが、仮にそうでなかった場合、これを考えてみるのも頭の体操になるだろう
    ちなみに俺は、俺を含め他人が当該掲題について何かを記述することが著作権侵害になるとは全く考えていないが、その理由はその2行にいたる前の数行の中にしっかりと書かれている(当時のヒトシンカと凸の蜜月は知る由も無いから、記述は全面的に信用しての話とはなるが)
    当然、俺より頭の良かろう人はそれにちゃんと気づき、何の対応もせずに自粛もしないという選択肢をきちんと得るはずである
    それなのに、凸は頭の良いと思われる人にまで著作権侵害の考慮を避けるよう促す内容を念を押してまで書いている
    「当時の凸としては、それほど凸自身の判断に自信がなかった」という裏づけと見ている
    わざわざ念を押さなくても、1回の「著作権侵害指摘」に頭の良い人の誰かが「バカはされ」と一蹴するだけで済む話なのに、それすらも選択肢から消してしまっている(他の掲題ではそれが許容され、なおかつ凸自身も積極的に参加している、この掲題のときのみ許容しないのには特別な理由があるということ)

    仮に、記述が名無しのいう豆知識どおりの内容によって誘発されたものなら、なおさら凸の動揺が見て取れる
    冷静に考えれば、ぷりんの指摘とこの掲題の著作とは全くの無関係なのに、である
    普段の凸の言動とは裏腹に、この2行は熟慮して記述したとは考えにくい

    もちろん、所謂爆撃をしていた当時の俺はぷりんのその事実?を俺は知る由も無いが、それでも2行の記述は冷静を装う凸としては不用意な記述だと思った・・・・当然、襤褸の可能性を考えたから爆撃地の1つに加えたわけではあるが
     

  • ポリンキー 2011-04-07 (木) 03:36:03
    ヒトシンカのサイト見に行ったら、馬鹿との議論や凡辞苑に小説とあり、どれも隈なく読んでみたが(単純に面白かったので)、テキストを扱う水準の高さが尋常じゃないぞ。

    ヒトシンカが【凸の友人】、【ウィキの共同執筆者】という現時点で判定される属性のまま、世間に氏の卓越した才覚を披露せずにいるのは、言論界における優秀な人材の損失ひいては(ヒトシンカの)読まれぬ文章の皮算用をしている俺を落胆させるに値するではないか。

    しかし、ヒトシンカが名を変え、どこかでテキストを発表しているならば、俺は求愛中の女にキッスを求めるようにそれを読むことを熱望する。

    とにかく、才能を発揮せず山野に隠棲する中国の仙人でもあるまいに、ヒトシンカの生存報告ヨロシクってことで。
     

  • とつげき東北 2011-04-17 (日) 03:22:31
    ヒトシンカは18歳で大学に入ってきた瞬間からあの明晰さ、文章力を持っていた。
    控えめに言っても、大学入学時点ではおれよりあちらの方がかなり博識で思考が深くロジカルだったなぁ。
    うちのサークルの独特の雰囲気は彼とおれの影響が大きかった。

    ただ、今は兵庫の実家に戻ってしまい、完全に連絡つかずの状態。
    とにかくどうにか連絡が欲しいのだが。。。
    むこうはこちらの種々の活動をそれなりに把握していると思うんだけどねぇ。
     

  • ここまで読んだよ 2011-04-17 (日) 09:38:40
    >>凸
    こちら側の状況を把握しているのであれば、何らかの理由・・・・プラスであれマイナスであれ・・・・で連絡を拒否しているのだろう
    また、全く忘れ去られているのであれば、彼の生活、もしくはロジックが変わってしまったのだろう

    いずれにしてもこちらからの連絡手段が無い以上、彼側から連絡が無いのならじっと待つしかない

    >>ポリンキー
    能ある鷹は爪を隠す・・・・ではないが、埋もれる在野の知将は数知れず
    だから、高々このサイト(失礼:凸)俺は下野したものまで追いかけて引きずり出す必要は無いと思う
    最近はこちら(のサイトで)も行き方知れずだが、「マネ」等のヒトシンカの代わりがいる、それで十分じゃないのかな?
     

  • ここまで読んだよ 2011-04-17 (日) 09:39:36
    あれ?勝手に送信された・・・・タイプミスったか
    上記修文

    だから、高々このサイト(失礼:凸)のためだけに、俺は下野したものまで追いかけて引きずり出す必要は無いと思う

 

  • チェリ 2011-04-18 (月) 23:39:02
    探偵使えば見つかるのでは?
    金に見合う価値があるだろうし、何より探してみてくれた方が傍観者サイドとしては面白い。
     
  • ここまで読んだよ 2011-04-19 (火) 07:34:34
    >探偵使えば見つかるのでは?
    凸がその価値を見出すかどうかだな
    >金に見合う価値があるだろうし
    このサイトのために?(再び失礼:凸)
    そのためだけの価値としては不必要だろ
    総合的に判断した(≒客観的)としても、凸がヒトシンカと連絡を取れること以上の意味が無い(連絡を取った後のことは当事者の問題)
    仮にヒトシンカが見つかったとして、長期にわたり連絡を絶ったヒトシンカがこのサイトのためだけに復帰してくるとは考えがたい
    傍観者サイドとしてはヒトシンカの復帰は望ましいが、傍観者サイドの愉悦のためだけにその負担を凸だけに向けるのは少々頭に乗りすぎではなかろうか
    ここは「言いだしっぺ」(←掲題候補)のチェリにヒトシンカ探索のお願いをするとしよう

    ちなみに俺はヒトシンカの現在の所在・動向に興味は無い
    人知れず生きてるのだろうから、(このサイト的には)そっとしておくのがよいと思う
    むしろ、現存?するマネや岩倉人などの奮起に期待した方が遥かによい
     

  • '''' 2011-04-19 (火) 11:38:39
    執行明(=ヒトシンカ)と確執のあるROSFとか、あるいは花園メンバーの誰か(が雇った探偵など)に所在地を探り当てられて密かに抹殺されたのかもしれんねぇ。
    ……とはいえしかし、

    >仮にヒトシンカが見つかったとして、長期にわたり連絡を絶ったヒトシンカがこのサイトのためだけに復帰してくるとは考えがたい

    やってみなければわからないっ!

    ……とはいえまあしかし、ヒトシンカを引っ張り込むにせよ何にせよ、彼が「神」クラスであるからこそ、現状で安直に引っ張り込んでいいんかなぁという気はする。
    かっこいい人にはもう彼女がいる」のret氏によれば、2007年2月の時点で「弱者を完膚なきまでに弄ぶのは凸が議論記録でさんざんやってるし、エンターテイメントとしては時代遅れになってきてしまっている」。これは、「いじめ」の議論で話題に上った、「「脱−凸的」かつ「知的」な語り」を踏まえての発言であろう。執筆陣の動きが鈍いことも勘案すると、そろそろそういったものを問い直す時期に来ているのかもしれんねぇ。
    ちなみに、それとは違う方向だが、マネが指摘し、原田が訴え、凸が(「時間がない」等の理由で)放棄した、名言wikiとは別様の知というものもある。そのへんは「能ある鷹は爪を隠す」とか参照。「(議論記録)」の凸vsアムジーを読んどくと理解の助けになるかもしんない。

    また、「(議論記録2)」では、某猫なる者が「どうやらこのウィキは慢性的馬鹿欠乏症に陥りつつある」と指摘しており(2009年4月)、これの原因については、「人間関係」でkanedo氏が「あまりにも寄ってたかってバカを叩きすぎてバカの流入が減ったせいだと思われる」と述べている(2009年2月)。
    これに対しては、kanedo氏が「急遽wikiを宣伝して新たなバカの流入を起こし、ほどほど(ソフトSMくらい)に叩くことで活性化させるべきであろう」、ぷりけつが「この過疎ウィキの活性化にあたって求められるのは、優れた分析力やギャグセンスではなく、バカ調達力である。mixiニュースにつく日記は宝の山。知的な暇人諸氏はつっこんでこちらに誘導するといいかもしれない」としているが……。

    つまり、
    ・wiki的に一般的なバカ叩きは既に「古き良き」エンタメの恐れ(少なくとも、そう感じるヘビーユーザーはいる)
    ・そもそもバカがいない

    この状況でヒトシンカ呼んでいいんかなぁ?
     

  • ここまで読んだよ 2011-04-19 (火) 22:48:10
    悪趣味を生業に?している外野の意見としては、ヒトシンカなる旧人は不要と考える

    その成れの果てが、凸による「凡辞苑」の(事実上の)無断拝借と考えるからである
    共同著者たる凸だが、ヒトシンカの現存をある程度否定していなければ簡単に転載を考えることは無い
    それは、著書を持つ著者として著作権に絡む凸が「全く意に介さず転載する」強欲人とは考えがたいからである

    結論を言えば、ヒトシンカはこのサイトでは凸の転載を以って役目を終了しており、それ以上については「岩倉人」等同様「著者として活躍しない人は無造作に沸き出でる馬鹿よりに無意味な存在」と位置づけて差し支えないと考える
    これは、現在休筆中?の「マネっこ」や「ぶりけつ」もほぼ同様であるとみる
    (あくまでもこのサイトの意義としてという位置づけの話、当該人等が無用という意味では無いので先に釘を刺す)

    話変わって・・・・
    >慢性的馬鹿欠乏症に陥りつつある
    という考え方も確かに有るが、俺の考えはどちらかというとこのサイトは
    「新たな笑いのネタを持ち合わせないお笑い芸人」
    の状態では無いだろうか
    当初から思っていたことではあるが、それを踏まえて一度サイトを纏め上げるよう凸に進言したことがある
    まぁ、結論は掲題の羅列の有用性を説かれて俺は引き下がってはいるが、ではその掲題の羅列が現在進行しているかといえば、大きな疑問符がつく
    はっきり言ってしまえば、「停滞している」のが現状
    その理由のひとつに「ヒトシンカの不在」も有ると考える、当然、休筆中の他の当サイト認定著人等も同様であろう
    で、ヒトシンカが期待できない現状でこの停滞を打破するには何が必要か、それを考えるのが凸の仕事のひとつと考える
    過去?のTwitterでの流入作戦もそのひとつだが、それでサイト主宰が満足しているのであればそれでいいんじゃね?と思うわけではある

    まぁそもそも「古びた」掲題の羅列が意味を持つのか自体は俺はいまだに疑問符を持つ
    掲題の羅列に有用性を感じる主宰と、古びた感を否めない俺との意見の集約先は、忙しい主宰に代わって掲題を面白おかしく書き上げる著人の存在だと思うのだが、当のマネたちはこれに対してどう考えているのか知りたいところではある

    もちろん、「古き良き」を末永く楽しむというのはそれはそれでありだとは思うが・・・・狐はどう考える?
     

  • チェリ 2011-04-19 (火) 23:18:05
    >そのためだけの価値としては不必要だろ
    総合的に判断した(≒客観的)としても、凸がヒトシンカと連絡を取れること以上の意味が無い(連絡を取った後のことは当事者の問題)

    「アクセス数up→アフィで儲かる」は難しいだろうし、その通りだろうね。そして凸さんにとって「ヒトシンカと連絡を取れること」がどの程度価値があるか不明である為

    >凸がその価値を見出すかどうかだな
    となる。個人的に見解だけでも聞いてみたいが。


    >頭に乗りすぎではなかろうか
    だって下手からお願いしても聞く人(人=凸)じゃないし、さ
    真剣に頼む(演技をすること)も面倒くさいし。
     

  • '''' 2011-04-20 (水) 22:15:35
    >狐はどう考える?

    端的に答えるなら、

    >ヒトシンカが期待できない現状でこの停滞を打破するには何が必要か、それを考えるのが凸の仕事のひとつと考える

    必ずしもこう↑じゃない。現状でもここまでが危惧するほどの支障はない、または予見されないと考える。
    このwikiが「停滞」しているとか、「古く」なっているとかいうのは、「そう感じる読者層もいる」というレベルの話。まだまだ味わい途中の読者も多いだろう(例えば、つい一月ほど前に、うしうし掲示板の方で、名言愚行的な考察の「練習」を投稿した「初心者」がいた)。だから、「停滞」しているから執筆陣の奮起を期待する、というのは、一読者としての要望としては至極真っ当なものだが、「全読者的な要望」として提出する分には少々いきすぎだと思う。それは、「一度サイトを纏め上げるよう凸に進言した」云々のやり取りがあったと思われる項目の「ボタンの掛け違い」で凸が言ってたことと同じ。「掲題の羅列の有用性を説かれて俺は引き下がってはいる」とここまではよく言ってるけど、なぜ「掲題の羅列」が「有用」なのか、という点がよく飲み込めてないんじゃないかい? 参考としては、「(解説)自分に不都合になるのは相手のせい」あたりがよいかな……。

    というわけで、味のなくなったガム的な感覚を受けている読者がすべきことは、執筆陣になんとかしろと言うことではなく、それこそ

    >ウィキ読者自身が新しい公式を生み出すこと
    (時間氏)

    とか、

    >このウィキで定義されている「知的」態度の核心が「凡庸さに反する意思」にある以上、ウィキの内部で「知的」たらんと欲すれば、必然的に「ウィキの外部」を志向し、ウィキをディコンストラクトする方向に向かう
    >面白くするにはMや俺のような取り巻きを笑う方向にもっていけばいいだろう
    (マネ)

    とか、

    >「名言でボケよ」
    (ぷりけつ)

    とか、

    >あらゆる参加者の(とつさん・Revinさんを含む)あらゆる発言(「ウィキの定義」を含む)から名言性を検出しようという姿勢を徹底せよ
    (えこ氏)

    (以上、「いじめ」より)

    とかの感じになるんだろうねぇ。

    ヒトシンカを呼んでみるという(冗談半分の)提案に対して問題提起をしたのは、上級者の視点およびヒトシンカ自身が「神」であるという点を考慮してのこと。当該問題をもって、wikiの早急な改善をしなければならない、という話ではないのであしからず。
     

  • 中の上 2011-04-21 (木) 01:32:07
    個人的には、ウィキの強度を読者が低く感じるようになったならそのまま風化させても構わないと思っている。
    各人がウィキそのものを娯楽として相対的に捉えて、
    悪趣味」だとか「議論ごっこ」、あるいは「言葉遊び」なんてものに軽やかさを持って臨むからこそ、
    現在のレベルが高い掲題(全てがそうではないことは承知しているが)を数多く持ったウィキができたと感じているので。
    だからこそウィキの存続に「危機感」を持って動くことなどは、
    (「意味」より「強度」を重視するこのウィキのスタンスからして)、少なくとも私にはやや不恰好であるよう感じてしまうw
     
  • 中の上 2011-04-21 (木) 01:40:33
    無論、私もウィキは嫌いでないし活性化するに越したことはないがw
    私は掲題を書くような努力を重ねておらず今はまだ殆ど書けないレベルなので、
    (5年以上、ロムを主にしてきたので議論を大雑把に纏めるくらいはできるがw)
    以降、私としてはどうやったら盛り上がるかの思考実験を楽しむ程度のスタンスで臨みたいw

    ちなみに私的には、

    ・執筆初心〜中級程度の執筆者志望(凸氏など神クラスの人を除きさえすれば良い。)が、
     十分に名言性を持った「同一の掲題候補」に対して文章を書き上げる。
    ・同じく初心〜中級程度の志望者で共同で「掲題候補」について、
     掲題に値するものを完成させることを目標に推敲を重ねる。
     (最後に「準神クラス以上程度」の検閲を通過できれば掲載?)

    などは面白い試みなのではないだろうかと考えている。
    というのも、ウィキの方向性からして新参であろうと無知に厳しくならなければならないのは当然なのだが、
    盛り上げようとするにはやはりあまりに執筆初心〜初級者向けのコンテンツが少なすぎるのでw
    「三人寄れば文殊の知恵」(『掲題「1+1」』の対義語と言えるだろうか)とは行かなくとも、
    非上級者限定の共同参加型の試みは現状無知であることをいくらか許容するので、
    参加者がいくらか出てきてくれるかもしれないと考えるのだが、如何だろうか。
     

  • ここまで読んだよ 2011-04-21 (木) 02:36:58
    >>狐
    念のため書いておくけど
    >もちろん、「古き良き」を末永く楽しむというのはそれはそれでありだとは思う
    >それでサイト主宰が満足しているのであればそれでいいんじゃね?と思うわけではある
    と、著人不在でも一応問題が無い旨は示してあるのであしからず

    >現状でもここまでが危惧するほどの支障はない、または予見されないと考える。
    これは同意
    中の上が言う
    >ウィキの強度を読者が低く感じるようになったならそのまま風化させても構わないと思っている。
    に基本的には賛成だから
    俺が疑問符をつけるのは「掲題の羅列が有用ならなぜ増やさないの(古いものだけで満足しちゃうの)「?」」という若干の矛盾点だが、それぞれのスタンツもあるから強請をするつもりは無い

    ちなみに、このサイト自体が停滞することや衰退することには俺は何の危機も感じない
    それは、現状で新しいものを増やさない(≒どのような理由であれ現状に満足している)著人たちも同様に感じているのであろう(起因は違うだろうが)


    >>中の上
    >(大半を略)非上級者限定の共同参加型の試みは現状無知であることをいくらか許容するので、参加者がいくらか出てきてくれるかもしれないと考えるのだが、如何だろうか。
    (項目投稿用)
    そのような試みは既にある
    俺の書き込みはそれを踏まえての話
    参画する新著人(新しい掲題)が増えないのは
    ・Twitter等を導入しても単に「大衆」しか流入できていない
    ・訪れた在野の「頭の良い人」がこのサイトに留まる魅力を感じていない
    の何れか(もしくは両方)と見る
    (もちろんこれ以外にも理由はあるが、展開上いまのところは書くつもりは無い)
     

  • ポリンキー 2011-04-22 (金) 15:49:11
    まず俺が知りたいのはヒトシンカの生存及び彼のテキストの行方であって、
    生存についてはヒトシンカの友人であり『凡辞苑』共同執筆者の凸も不明で、
    ヒトシンカの存在を把握する為の具体的行動についてはわれわれは何も記さず
    ただチェリのみが「探偵を雇えばよい」と面白半分に方針を示唆したのみであるが、
    いま、盛んに話題になっている【当サイトを活性化させる為にどんな手段を講ずるべきか】及び
    【当サイトの活性化の為にヒトシンカを引っ張りだす】云々はここまで読んだよに類する輩の誘導に過ぎない。


    そもそも自分ひとりでは何一つ新たな創造を生み出していない事には目を瞑り
    新鮮なユーモアや刺激的な議題を提供してくれる賢人の登場をひたすら望み
    彼らの恩恵にあずかりあわよくば自分も知的になればいいという姿勢は、
    自分がいつでも挿げ替えの利く人材―――大衆そのものであることに愚鈍でなければ取りようがない。

    とつげき東北がヒトシンカの『凡辞苑』から内容を転載し『名言と愚行に関するウィキ』を完成させたことで
    旧『凡辞苑』から進化した部分は俺がこうして筆を記せるようにコメント欄が新たに設置された事に他ならず
    「ヒトツの進化」とも言えるべきこのコメント欄の世界にあって、
    われわれが遠ざけるべき大衆的行動を露呈し合うことへのはしたなさについてもっと敏感になるべきだ。
     

  • '''' 2011-04-22 (金) 20:05:39
    >ここまで

    んー……認識が食い違ってる気がする。
    全読者的な認識として、wikiが「風化」するとかどうとかいうことは言ってないのね今。一部の読者がそのような認識を持つことはあるにせよ、新規参入および発展途上の読者もそれなりにあるだろうから、「掲題の羅列」が進んでいなくても、wikiが「全体」として「停滞」「風化」「衰退」「古くなる」ということはまだ考えなくていいんじゃないの、という話。もちろん、そのような認識を持っている読者は、読者自身でなんか新しい「知的」な方面を目指しゃいいだろう、と。

    飲み込めてないっぽいので一個質問。
    「掲題の羅列が有用である」
    というとき、それは誰にとって?(複数回答可)


    >ポリンキー

    >俺が知りたいのはヒトシンカの生存及び彼のテキストの行方

    という読者がいたことを考慮して、若干マイナーだと思われる「Case file11 ROSF」の存在をほのめかした次第。他にも「嫌しでないROSF分析」とかは結構ディープなファンじゃないと読破してないと思われる。未読のファン諸氏は速やかに検索すべし。

    >【当サイトの活性化の為にヒトシンカを引っ張りだす】云々はここまで読んだよに類する輩の誘導に過ぎない

    その点に関しては、この名無し的には、既に2007年に「ポスト凸」が話題に上っていたことを忘れている・知らない読者がいるであろうことを考慮して、この機に便乗して知識の拡散を図ったという次第。ポリンキーの意図から外れているのは自覚的なのでご了解のほどを。

    >そもそも自分ひとりでは何一つ新たな創造を生み出していない事には目を瞑り〜

    発展途上の読者もまとめて叩き潰す発言ではあるけれども、彼もまた発展途上なのかもしれないしなぁ、と微妙に苦々しい顔をすることしかできないこの一名無しを救済してくれる者は誰かいないもんだろうか。こういった「これが『知的』な態度なのだよ!」的な発言が、「知的」たらんとする「現・大衆(あくまで「現」)」を「自分で考える」行為から遠ざける効果を持つことは論を俟たないのだけどwiki的に一般的な「知者」として振る舞うに当たってはそういう発言もせざるをえないのだろうしなぁ。
     

  • ポリンキー 2011-04-22 (金) 21:19:54
    しかしながらチェリが提案した「探偵」という名からコカイン中毒の男性や美少年の助手を愛したホモの中年男性、青酸カリを舐める眼鏡の小学生などを思い浮かべるのは、ミステリ小説や推理漫画の過剰な演出からの影響に過ぎないし、実際の探偵は市井から依頼される浮気調査や素行調査を依頼人の代行でやるだけであってフィクションで展開される殺人事件に関わり解決に導く程の知性を持たない事はわかりきっているが、失踪人捜索―たとえばヒトシンカのように連絡が取れなくなった相手の居所を突き止めるなどの能力を現実の「探偵」が備えているかについては知的好奇心から関心があるな。

    といっても俺にはヒトシンカの本名など知る由もなく、彼に関する情報は過去テキストを縦横に操る言論テロリストとして一部のネット界隈で名を馳せたぐらいしか持ち合わせていないので、俺からは「探偵」に依頼を持ち込みようがなく、とつげき東北から必要に応じて「探偵」に依頼するのを期待するかまたはとつげき東北自身が探偵的行為に着手するのを座して待たねばならないのだが。

    >名無し
    (全略)
     

  • ここまで読んだよ 2011-04-23 (土) 00:06:11
    >>名無し
    >んー……認識が食い違ってる気がする。
    >「掲題の羅列が有用である」
    >というとき、それは誰にとって?(複数回答可)
    ・個々
    ・凸
    ・俺
    挙げ連ねはこの辺でいいか?複数回答だと挙げ連ねることに意味がなくなるので
    それぞれにそれぞれの意味合いを持たせてあるが、まぁ書かんでもわかるだろうから書くつもりは無い
    ただそれだけではさすがに回答をする意味が無いので、「2011−04−19 (火) 07:34:34」とだけ書いておくよ
    あとは適当に推察してくれ、俺と長く会話してる狐なら十分に判るだろう
    4つ目に挙げるワードは「有用で無い人」をあえて挙げるつもりだったが、以下の記述に埋めることにした

    >>こいけや
    >現実の「探偵」が備えているかについては知的好奇心から関心があるな。
    >俺からは「探偵」に依頼を持ち込みようがなく、
    持ち込みようが無いわけではない
    まぁ、金を積めば・・・・かもな(笑

    >云々はここまで読んだよに類する輩の誘導に過ぎない
    (全略)
    +αで「わかって無いなぁ(笑)」

    >そもそも自分ひとりでは何一つ新たな創造を生み出していない事には目を瞑り
    バーリヤ認定され、シュードラを自認した俺が掲題のひとつでも書くと思う?
    ・・・・まぁこれは冗談だが

    俺は端からこのサイトを自己利益のためにしか使っていない(さすがに他のためにという方面はゼロではないが)
    それはきちんと凸も認識しているはずだが・・・・むしろ、これだけ「悪趣味悪趣味」と後フォローで騒いでいるのに上っ面すらも認識できていない人がまだいることが驚き
    そういう人は、サイトの全容を把握して無い(≒サイトを深く楽しんでいない)んだろうね・・・・せっかくの掲題の羅列も(読み手がその程度じゃ)意味が無いじゃんさw
    絨毯爆撃をしたときに、「何が上がった(註:トピックスになっている)か判らんくなるからやめれ」と騒いだ人がいたが、俺はそいつのことを「サイトを楽しめて無いかわいそうな人」という認識しかしなかったねぇ

    そして、次に多いのが暗喩を全く理解しない人の多いこと(≠暗喩を違えて認識してしまう人:暗喩である以上正確に伝わらないのは承知のうえ)
    本当にうわべっつらしか読まねぇのw
    中には暗喩をきちんと認識した上であえてうわべっつらに反応して見せる人もいたようでは有るが、大半の俺に食ってかかってきたのはうわべだけ見ての脊髄反射だった
    「この手のサイト」でも「この傾向」は同じという認識を持ったというのが俺の感想ではある
    悪趣味的にはそれもひとつの有益な事象ではあったが
     

  • '''' 2011-04-23 (土) 16:32:31
    >ポリンキー

    「宣伝ばかりで何もしない大衆めが。まさにその姿勢を批判したのに全くわかってねーじゃねーかバーカ」的なニュアンスを感じたので若干付け加え。
    確かに、「かつてポスト凸が話題に上った」ことを宣伝するだけでは、それを知っておりその先を考えているような上級者にとっては、「何もしていない」に等しいね。けれど、そもそもそういう議論があったことを知らない読者にとっては、「新しい問題の提起」につながるわけだよね(多分、ここまでなどが「マネがんばれ」とか「凸なんとかしろ」とか喚くよりかは10倍くらい生産的な)。ここでは、後者の視点に沿っていたわけね。
    ポリンキーが「新しいことを何もしない大衆が」と批判するなら、この宣伝が全読者的に新しくないことを示さなければならない。そうではなく、単にポリンキーにとって新しくないことの宣伝だった、もしくは「本当の『新しさ』」的な何かを想定したとするなら、そりゃちょっと独善的すぎるんじゃないの、と。
    そのへん曖昧なまま「取りあえず『大衆』叩いときゃ『知的』」みたいな態度を示すことが、
    >「自分で考える」行為から遠ざける効果を持つ
    と指摘されたわけ。
    それを踏まえて「知者」としてなんかあればどうぞ。もちろん全略でも構わないけど。


    >ここまで

    ん。深追いはしないどく。
    (「俺は端からこのサイトを自己利益のためにしか使っていない。〜」の文章から、恐らくわかっているようにも思えるが、微妙にわかっていないようにも思えないでもない。「書くつもりは無い」と明言されたので、今回はここまで、という意)
    (余談:ただし、本当はどれほどわかっていたにせよ、少なくとも2011−04−21 (木) 02:36:58までは、典型的な「一読者的視点=全読者的視点」の混同された文章である。この評価は、ここまでの発言かどうかとか、発言者が本当はどれほどわかっているかとかにかかわらない)
    まあ、

    >俺と長く会話してる狐なら十分に判るだろう

    これが「この名無し」に向けて発話されたものでないことをお祈り申し上げる。
     

  • ここまで読んだよ 2011-04-23 (土) 17:17:22
    >>狐
    >これが「この名無し」に向けて発話されたものでないことをお祈り申し上げる。
    いや、あなたに対してで正解ですよ、寅の衣を借る狐共雑多のうちの一人の「名無し」さん
    ちなみに、あなたの書いた「余談」については
    客観的
     
  • '''' 2011-04-24 (日) 18:59:13
    そういえば、ここまではよく「寅の衣を借る狐」を批判するけど、「説明抜きで名言リンク貼って終了」という行為と「寅の衣を借る狐」的行為ってどう違うの?
     
  • ここまで読んだよ 2011-04-24 (日) 19:54:45
    俺のリンク貼は、わざわざ説明文書く必要がないから、使えるものを使ってるだけ
    ただし、迎合できないものへの誘導的リンクは基本的にはしていない(批判を兼ねて意図的&否定的にリンクすることはある)
    面倒じゃん、発言に責任を持ち合わせない名無し相手にこのサイト的な価値で説明するのってw

    寅云々は、なんでもかんでも凸の発言に隠れて、さらに覚えたての知識をさながら覚えたての洋鵡のように繰り返すだけの人を括っている
    名無し「達」とは発言の責任の所在の点などにおいて重なる点が多い
    ただし、決して同一というわけではない
    まぁ、こちらが勝手に括った一連の中に、定義とは違う人が混じっているかもしれないね・・・・たとえば、ここの有名コテハンが身分を隠しているときとか

    名無し相手のときは、誰なのかわからない相手と対峙する
    だから、こっちとしては単体の「多重人格者」として取り扱うのが遥かに楽だからそうしている(悪趣味的にはそういう「わからない相手」のほうが中途半端なコテハンより得るものが多いことがある)
    もちろん、途中で対峙中の名無しの人格に一定の個性が見えれば、括りの中から切り離して会話することはあるだろうけどね

    こんなところが手の内の一部だが、必要な情報は足りている?
     


コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-04-24 (日) 19:54:45 (2374d)