とつげき東北

 当然使い分けるべきはずであるにもかかわらず、その使い分けが不当に「ダメなこと」だと見なされることのある概念。

大人は―が違う!」などといった形で、珍しくこどもによって悪用されがちな名言であるが、それは単に「大人は自分たちに比較すれば、賢く立派で優れている」ということの言い換えにしかなっていない。

  • '''' 2007-05-01 (火) 00:03:09
    それが経験による知性によって成される事もありますが、
    世間の荒波にもまれる事で汚れた心が引き起こす場合が
    ある事も事実。

    その言葉によって
    大人たちの何らかの悪行を共に嘆いたり、
    共感を得る事で精神の安定を得られるなら、
    良いのではないですか。

    経験のない未熟な子供たちには、
    それが不条理と感じられることも多いでしょう。

    言ってる事は正しいと思いますが、
    何故そのような事を言いたがるのかも、
    考えてみてはいかがでしょう。
     

  • とつげき東北 2007-05-01 (火) 00:04:18
    そんな話は聞きたくない。
     
  • M 2007-05-01 (火) 02:04:43
    マゾ?釣り?馬鹿?

    >それが経験による知性によって成される事もありますが、世間の荒波にもまれる事で汚れた心が引き起こす場合がある事も事実。 

    んな事実は無い。「経験による知性」「世間の荒波」「汚れた心」は名言的用法に基づく名言。

    経験による知性」
    経験以外によって獲得できる知性が存在しない。感動的演出の一貫であると同時に、出来の悪いSF用語。

    「世間の荒波」
    世渡りさえ出来ない人々の造語で、如何に社会が厳しいかという事を語る際に感動的演出の一貫として使われる。実際、大衆にとっては厳しいのだろう。

    「汚れた心」
    子供は純粋という前提に基づき、大人を批判する際に使われる事が多い。
    また、童心に返ったら返ったで、大人気ないと言う事が出来る。

    こんな感じ。

    >その言葉によって大人たちの何らかの悪行を共に嘆いたり、共感を得る事で精神の安定を得られるなら、良いのではないですか。

    その程度の言葉で得られた共感によって、精神の安定を得られるからこそ、馬鹿は馬鹿たる。馬鹿は快楽を知らず、世間や社会によって造りだされた「文句のつけようのない人生」という幻想を信じる事によって、ようやく自分を正当化できるからだ。

    経験のない未熟な子供たちには、それが不条理と感じられることも多いでしょう。

    多いかもしれんが、だ・か・ら・ど・う・し・た・?

    >言ってる事は正しいと思いますが、何故そのような事を言いたがるのかも、考えてみてはいかがでしょう。

    無批判なまでに肯定される馬鹿たちを批判する為だろう。それをエンターティメントの域にまで高めたのだから、大したもんだよ。
    ところで、君は君自身がなぜこの場に投稿しようと思ったのか考えなかったのかな?

    春だからかな?オナニーを見せたくて見せたくてしょうがなくったのかな?
    それとも、こうやって叩かれるのがお望みで?
     


コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:41:26 (2886d)