■ヒトシンカ

 センセーショナルに報道された犯罪事件についての話題では、弁護士に対する憎悪と職業差別の発言が公然と語られる。なぜなら弁護士は、自分達がおおっぴらに誰かに憎悪の目を向けて攻撃する、せっかくの楽しいチャンスに水を差す存在であるからだ。しかし弁護士制度の存在によって、彼らの攻撃対象はむしろ増えているのである。犯罪の被疑者本人に、「犯罪者を守る」弁護士という新たな攻撃対象が。


コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:41:25 (2705d)