とつげき東北

 親等が子供等に対して「自分は勉強をしなかった。だるかったからだ。それとは独立に、あなたは勉強をしなければならない」という意図をソフトに伝える場合等に用いるための名言。

 勉強していてたとしても、実らなかったかもしれないという事実を、そう簡単に忘れるべきではない。例えば、大学等で学ぶ様々の学問のうち、「社会に出て」実際に使えるものなどごく一部しかない。一方で、どの学問が「社会に出た自分」にとって役立つのかは、特殊な道に進む場合を除いて、あらかじめ知り得ない。
 コストとパフォーマンスのバランスを考えて勉強をすべきかどうか判断すべきであるというのが本来的であるにしても、親にはコスト部分の情報が、子にはパフォーマンス部分の情報がそれぞれ欠落している。「少しでも良くなるなら、そうした方がいいに決まっている」といった現実的でない誤謬がよくあるのは、コストパフォーマンスの観点がないからである。

 筆者の場合は、学校の勉強などせずに、ファミコンゲームやゲームブックやプログラミングをやっていて本当によかった。現在の筆者の職業(主・副問わず)において役立っているのは、偶然ではあるが筆者が「遊び」として選んでいたものが多い。もちろんより一層の知識を(時間的に無償で)身につけておくことができたなら、その方がよかったとは思うが、そのために裂く労力等を考慮すると、一概には言えない
 結局のところ、最終的に本人が「納得」できる現状を手にしたかしなかったかが、主観的な意味における「〜〜しておけばよかった」かどうかを決定する。だが、主観的な意味におけるそれが、子供にもちょうど当てはまるかどうかは、不明である。

  • 2009-11-08 (日) 02:10:55
    科学技術が発達して赤子の頃からどの分野に適した脳であるのかが分かれば
    それを重点にした教育が出来て遥かにコストパフォーマンスがよくなるな。
    科学がバックにつけば○○を勉強しろに説得力が出る。
     
  • 0717 2011-07-17 (日) 01:12:57
    「勉強できる」それ自体としては「サッカーできる」同様に善いはずだ。しかし学びの環境において、大衆的な素質をもった生徒らが「勉強ができる」を「勉強は勉強すれば誰でも(主にそう口ずさむ当人ですら)できるもの」へ貶めることをやってのける。この価値転倒の弊害は凄まじく、あらゆる勉学を矮小に仕立て挙げる。また「勉強しないでもできる」こそ至高といった潜在能力至上主義、「勉強しておけばよかった」、テスト前の「勉強してない」のアピール、過去に一度は聞いたであろう勉強に関する名言の殆どは、この「勉強は勉強すれば誰でもできるもの」信仰が背後に控えていると言っていいだろう。
     
  • '''' 2014-07-23 (水) 23:47:09
    今更だけど凸は学校の勉強しなかったの?
    独学で全部やってきたということ?
    よく東北大を卒業できたなぁ
     
  • とつげき東北 2014-07-26 (土) 01:30:25
    東大にも、授業なんてまったく出てない学生はたくさんいますよ。
    テスト前になってあわててつめこむ。それでいい。
    東北大工学部は、留年率が3割くらいだけど、留年くらいしない程度のスキルが必要ですねw
     
  • 2vis 2014-07-26 (土) 01:56:08
    九大中退の僕は勉強しておけばとは思わないけど、卒業しておけば…とは思います。UNDOできませんがw
     
  • とつげき東北 2014-07-26 (土) 23:58:07
    旧帝大中退はとってもむなしいですよねw
     
  • りおし 2014-09-03 (水) 14:16:49
    ああだからとつげきは偏った意見しか培われなかったのか。
    どの記事見ても欠落した意見ばっかりだもんね。
     
  • てんどん 2015-03-09 (月) 21:59:40
    「勉強しておいてよかった」ならばどうか。
    俺なんぞは常々そう思ってるから、将来子供とかにうっかり言ってしまいそうだ。
     

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-09 (月) 21:59:40 (1140d)