■とつげき東北

 多くの場合、ある人を「認める」権利を持たない人が、わざわざ使う。
 どんな1個人が嫌おうと、イチローの実力は「みんな」が「認める」。誰がそう思おうと、キムタクはかっこいいと「みんな」が「認める」のだ。あえてそこから逸脱して違う評価を加えるのであれば、それなりの根拠なり、美学を提示すべきであろう。
 ところがこのような言葉を持ち出す類は、しばしば「おれは……認めない。キムタクかっこよくないじゃん」程度で終わる。
 そのような人の「判断」こそ、まさに「誰からも認められることはない」。

 背景には「私は〜〜を認める」という凡言の流通がある。
 そもそも、何の能力も結果もない個人が、そうでない個人を認めたり認めなかったりできる(することに意味がある)というのは、あきらかに「平等主義」を隠れ蓑とした近代的な誤謬に他ならないのだが、この言葉の流通によって、あたかも誰にでも与えられた権利であるかのような錯覚がもたらされているのだ。
 認めるかどうかを決定することが、その世界に影響力を持つようになってからでなければ、「認めない」ことなど何のたしにもなりはしない。
 なお、「認められない」と受身形にすることで、自分が認めないだけではなく周囲もそうなのだという偽の「客観性」のイメージを含ませることも可能である。

 最後に、彼らの最大の失敗は、「人から認められたい」という感覚にある。
 認められることが大切だと思っているからこそ、自分が「認めない」と表明することによって相手にダメージを与えているように感じるのである。
 世間だの個人だのに「認められる」といったことが、なぜ必要だと信じられているのだろうか。
 もちろんそれを目指すことが全く無価値とは言わないが、「認められる」ことなどを目指しているのであれば、あまりセンスの良いものではない。

  • 知的と認められたいが為に必死こいてる馬鹿多数 それにしてもあのヘタレまた逃げたか 俺が消えるのを待っているんだろうなw あのチンカスの考えそうな事だ -- あ 2006-07-30 (日) 06:08:07
  • マズローの欲求段階によると、東北サンは一番上の段階(自己実現欲求)まで行ってるの?もし、そうなら、その間にある認められたいという段階はもう必要ないの? 自分は、認められたいという欲求が強すぎるので、東北サンの「認められることがなぜ必要なのか?」を知りたい・・ 認められることこそ、自分の行う事のなかで一番気持ちのいいことなんですが・・・東北サンは「そえは違う」ということですかね?   -- スーパーデビル 2006-07-30 (日) 18:44:38
  • 『世間だの個人だのに「認められることがなぜ必要なのか?」と書いた理由を』   ですね。 お願いします!!!!1 -- スーパーデビル 2006-07-30 (日) 18:47:04
  • >スーパーデビル氏 マズローの欲求段階説は、その段階の欲求が充足されると次の段階の欲求を求めるという仮説です。あなたがその説を信じているなら、単にとつげき東北氏が自我の欲求を既に満たしているというだけで、改めて問うことは何もないはずです。 -- N 2006-07-31 (月) 07:20:21
  • 実力で「認めさせる」ことに慣れた者にとっては「認められる」ことなど当たり前過ぎて、価値を感じないんだと思うよ。 -- マネ 2006-07-31 (月) 10:28:55
  • 高度な専門分野以外の世の中のほとんどの作業が、「認められる」価値に足りない稚拙で粗雑なものだからでしょう。凸だって、世界的な数学の実力者から認められたら喜ぶと思うよ。自信ないけど。 -- 楽人 2006-07-31 (月) 11:54:36

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:41:21 (3005d)