とつげき東北

 恥ずべき言い争いにおいて、とりあえず放っておけば安心できる手軽な武器。「Aボタンを押す」のと同様の難易度で繰り出せることから、大衆に多用される(なお、「比較できない」等がBボタンに該当するようである)。

 低俗な場においては、ある語・概念を、当該議論に対して必要な適切さを保ちつつ「定義する」ことそのものが「難しい」ことであると認識されており、相手に定義を求めるだけで、論敵を困らせることができるのだから、確かに俗な議論の場においては主要武器として充分通用する。ずいぶんと長い時間議論した後に、「いまさら」になって掲題の語を発する連中もいる。彼らがもし、「―」ということに気づいていたなら、今まで何をしていたのか? 

 議論の対象について熟考し、かつ熟達している人物に対して、この言葉を(名言的用法において)放つのは、現代的戦争において、攻め込んでくる敵国の戦車に対して、手裏剣を投じたり、まきびしを設置したり、あるいは「水蜘蛛」で池の上を歩いて逃げようとする行為に等しい。

比較できない

  • 麻雀の流れって人によって定義が違いすぎるぜ -- あ 2006-07-30 (日) 05:56:10

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:41:17 (3005d)