マネ

 何かを伝えようと懸命になっているイメージをアピールするための言葉。

 説得力に自信があるならわざわざ声を張り上げる必要もないはずだが、人々は主張内容の確からしさよりも主張者の熱意や自信の方に説得力を感じがちなため、このようなレトリックがしばしば用いられる。

 内容を冷静に検討することが比較的難しい演説等で用いるならまだ意図も理解できるが、文章であるのに「大声で」主張したい旨をわざわざ宣言する場合には特に、後に続く主張の取るに足らなさ、説得力のなさに主張者自身が薄々気づいてしまっていることを読者に想像させてしまう。

  • 亡国 2007-05-26 (土) 17:29:57
    動物愛護団体のアホどもは、声を犬にして叫びやがるので鬱陶しいことこの上ない。
     
  • ret 2007-05-28 (月) 09:42:14
    これって大体は「〜〜言いたい」って文脈で使われますよね。「希望」で終っちゃってる。
    主張者は「小さな声」しか出せない自らの権力の無さににも薄々気付いているのかもしれませんね。
     

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:41:10 (2883d)