simeji(項目投稿) とつげき東北が一部加筆等したもの。

 使用した対象に、まやかしの品格を与えることができる比喩表現。人生に起こり得る様々な出来事を恣意的に抽出することで、ありとあらゆるものに当てはめることが可能となっている。

 例えば「麻雀」「旅行」「為替」、一見共通する要素が何もなさそうに見えるこれらも、それぞれ
・スタートラインがバラバラ
・自分の決断が見える風景を変える
・長い目で見て判断することが大事
等の、それなりの説明を用意すれば、「人生も同様である」と結べてしまう。
 ただし、この操作は、「ライオンには心臓がある。人間にも心臓がある。よってライオンは人間の縮図である」と同等の論理学的な誤りを含んでいる。

 あらゆるものに当てはまるということは、当該言葉が実際には何の説明にもなっていないことを意味する。
 まともな分析力を持つ者なら「だから?」と一笑に付すべき掲題の「比喩」も、「人生=ドラマティックなもの=感動的なもの」という認識を持つ大衆に対しては、何か深遠さを覚えさせる効果があるようだ。

 掲題のような無意味な名言に対する態度が、その者の知性の縮図となっているのではあるまいか。

  • simeji 2016-12-27 (火) 18:06:12
    原文最後の「過言ではあるまい」が修正されているのを見て、「過言だったか…」と少し恥ずかしくなってしまったw

    次も頑張る。
     

  • simeji 2016-12-27 (火) 18:29:36
    過言ではない」ってこれ名言じゃないか?

    次のネタはこれやなw
     

  • こまいぬ星神 2016-12-29 (木) 13:37:43
    >ありとあらゆるものに当てはめることが可能となっている。

    言い過ぎw

    旅行は人生の縮図?
    為替は人生の縮図?

    言いませんww

    あと、ライオンの例は不適切www


    思考の浅薄さ、論理の甘さの目立つこの記事自体が、作者(加筆者含む)の知性の縮図になっていると言っても過言ではない(笑)
     

  • こまいぬ星神 2016-12-29 (木) 14:25:01
    ※補足訂正

    >ありとあらゆるものに当てはめることが可能となっている。

    大衆の説明として言い過ぎw
    調子に乗って馬鹿にし過ぎw

    旅行は人生の縮図?
    為替は人生の縮図?

    一般人なら言いませんww

    あまりにも程度の低い比喩表現なので、それを使用すること自体は可能であるにせよ、国語力のなさを恥とも思わないDQNの世界においてのみ使われるため、一般大衆を笑うネタとしては弱い。

    勉強ができるという意味ではない頭の良さ」は、知的な人間でも問題なく使えるという意味で大衆を笑うネタとして弱かったが、それとは逆のパターンに落ち込んでいる。堅物が調子に乗るとこうなるという例である。
     

  • simeji 2016-12-29 (木) 14:54:00
    >>こまいぬさん

    ほい

    ・"旅行は人生の縮図"の例
    http://www.yyisland.com/yy/france/item/2798
    https://allabout.co.jp/gm/gc/426926/2/
    http://www.mazimazi−party.com/entry/tabitojinsei

    ・"為替は人生の縮図"の例
    http://www.love−koumuin.com/entry/2016/12/17/220000
    http://zai.diamond.jp/articles/−/176802
    http://blog.livedoor.jp/eureka_cm/archives/14491349.html

    "国語力のなさを恥とも思わないDQN"ではない一般人も多用しているようですよ。
     

  • こまいぬ星神 2016-12-29 (木) 20:13:01
    長期旅行は人生の縮図、為替チャートは人生の縮図、であれば何となく合点はいきますね。ただしそんなに下手くそな比喩ではないので、笑えるポイントは少ない。大衆があほみたいな比喩を連発している例にはならないと思われます。大衆に広く愛用されているトンデモな「人生の縮図」例がないといけないでしょう、大衆を笑うためには。でないと「比喩の上手い人もいれば下手な人もいるというだけの話でしょ?笑」となってしまう。

    まぁそれ以前に、

    >ありとあらゆるものに当てはめることが可能となっている。

    このことは全ての比喩表現に当てはまりますので、

    >あらゆるものに当てはまるということは、当該言葉が実際には何の説明にもなっていないことを意味する。

    となります。
    この記事内容自体が自己矛盾しております(笑)
     

  • simeji 2016-12-29 (木) 23:07:03
    >>こまいぬさん

    >ただしそんなに下手くそな比喩ではないので、笑えるポイントは少ない。

    笑うポイントは「使い方が上手いか、下手か」ではありません。誰が何に使ってもそれなりに合点がいく説明ができてしまうことや、使用した対象を不当に持ち上げる効果があることを明らかにして、「なぜここまで多用されるのか」を見抜き、「典型的なパターンに陥っている人々」を笑おうというのが趣旨です。

    >このことは全ての比喩表現に当てはまりますので、

    例えば「雪のような〇〇」という表現にありとあらゆる単語が当てはまるとは思えませんが。「〇〇は人生の縮図」に比べてその汎用性の差は歴然でしょう。また"雪"が、"冷たい"とか"白い"とか"降り積もる"といった性質を連想させるのに対して"人生"は説明がなければ何を結び付けたのか分かりません。

    >この記事内容自体が自己矛盾しております(笑)

    してないね。
     

  • こまいぬ星神 2016-12-30 (金) 02:40:56
    このウィキで笑うポイントは、名言性ですよね?
    だとすれば、笑うポイントは「使い方の下手さ」となります。
    なぜなら、比喩が下手であるほど名言性が高まりますが、
    比喩のセンスが高ければ、名言性は消失するため。
    この記事が少し間の抜けたようになっているのは、
    そこんとこの重要ポイントを押さえていないから。

    >「なぜここまで多用されるのか」

    その理由は名言性とは少し離れたところにありますよ。
    比喩の上手下手に関わらず、このような手垢のついた表現を使うことは、
    一般大衆の言語表現のセンスのなさの現れでしょう。
    よって大衆性は高い。けれども名言的であるとは必ずしも言えない。
    そのあたり、見抜けていないと思われます。

    >例えば「雪のような〇〇」という表現にありとあらゆる単語が当てはまるとは思えませんが。

    私も思えませんが、あなたが比喩表現の可能性として、

    >ありとあらゆるものに当てはめることが可能となっている。

    と言ったのであれば、全ての比喩表現に当てはまります。
    比喩表現に禁忌はないからです。

    >「〇〇は人生の縮図」に比べてその汎用性の差は歴然

    何を根拠に? 全く分かりませんし、汎用性ということが問題となってくること自体が理解できません。

    >"雪"が、"冷たい"とか"白い"とか"降り積もる"といった性質を連想させるのに対して"人生"は説明がなければ何を結び付けたのか分かりません。

    これも何が言いたいのか不明ですが、一応言っておくと、説明がなければわからない"雪"もあれば、説明がなくてもわかる"人生"もあります。

    ということで、

    >この記事内容自体が自己矛盾しております(笑)

    という自論は変わりません。

    『比喩が下手であるほど名言性が高まるが、比喩のセンスが高ければ名言性は消失する』

    この重要ポイントを押さえていないので、この記事は比喩表現を否定するものであると言っても過言ではない。以上。

    でわいいお年を(笑)
     

  • simeji 2016-12-30 (金) 05:40:04
    >>こまいぬさん

    >『比喩が下手であるほど名言性が高まるが、比喩のセンスが高ければ名言性は消失する』

    トップページの
    ●このウィキの目的・意図は?
    ●「名言的なもの」をしっかり定義すると?
    をよく読んで、この記事がこれらに反しているかどうかをよく確かめてください。こまいぬさん独自の重要ポイントなど知りません。

    >何を根拠に? 全く分かりませんし、汎用性ということが問題となってくること自体が理解できません。

    こまいぬさんがこの記事を自己矛盾だと思う理由が「"あらゆるものに当てはまる"は全ての比喩表現に対して言える」というものだったので(これが成立しても自己矛盾とはなりませんが)、「〇〇は人生の縮図」に比べて使い方が限定されるであろう表現を一例として挙げさせてもらったのですが、何が理解できないのでしょうか。根拠を示すまでもないことだと思いますが。
     

  • '''' 2016-12-30 (金) 11:58:29
    ここのやりとりは人生の縮図
     
  • ここまで読んだよ 2016-12-31 (土) 18:46:55
    >一般大衆の言語表現のセンスのなさの現れでしょう。
    表現のセンス(知識)なのか?
    俺は題材抽出のセンス(精度)だと思うがな

    >比喩のセンスが高ければ、名言性は消失するため。
    同上
    比喩のセンスが高くとも、抽出が間違っていれば同じ
    比喩のセンスありと評価されるに至らない抽出しかできない

    >この重要ポイントを押さえていないので
    くだらないし、重要とするには程遠い
    ”抽出の精度が高くても比喩のセンスで表現できないと知った時、当該人はそのことにかかわる言葉を発しない”
    この事実を看過している
    君が「自己矛盾」だとした点はこの看過があることに由来する
     


コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-31 (土) 18:46:55 (628d)