とつげき東北

 感情的な人間の行為を正当化するための名言であるとともに、わざと粗すぎる尺度で複数の対象を測ることで、それらの間の差異を無効にする典型的大衆論法。

 確かに感情が全くない人間は(病気でもない限り)いないだろう。さりとて「感情的な人間」と「理性的な人間」の差がないわけではない。しかもその差は(平均と標準偏差から考えて)、時として非常に大きなものであることも明らかである。
 人間は他の動物と比較すれば頭の良い生き物だが、偉大な数学者と凡庸な中学生の「頭の良さ」が全く違うのは当然のことである。

 明らかにある尺度を判定する際に不適切な「大きなものさし」を持ち出して、本来測るべき尺度を台無しにする論法には、「人間も自然に比べればちっぽけな存在」「人間だから失敗することもある」など多数あり、これらはいずれも「神」がかりの「理想」と比較して「現実」にいる優れた他者等を貶める(または劣った自分を援護する)構造を持つ。

 反対の名言に「人間には理性がある」がある。

  • 発話者の全ての行動及び言動が感情のみによるものであると言う潔い宣言。 -- キクロン 2006-09-03 (日) 13:46:07
  • この一言で感情のみとか思ってる時点でた(ry -- あ 2006-09-04 (月) 07:56:38
  • いや、なかなか皮肉が利いてて面白い。ヒトシンカを彷彿とさせるね(笑)>キクロン -- とつげき東北 2006-09-06 (水) 00:35:00
  • あげときます -- Revin 2006-09-07 (木) 07:11:13
  • 最大の賛辞(笑)に感謝! 皮肉って・・・。 -- キクロン 2006-09-08 (金) 13:30:43
  • 他人を皮肉る事しか興味ねぇのかw -- あ 2006-09-08 (金) 18:53:35
  • わははは そんなヤツおらんやろ!!あさんオモロイ -- キクロン 2006-09-08 (金) 20:17:37
  • 最近は項目の本文よりコメント欄のやり取りを読んでる方が楽しくなった。 -- 国王 2006-09-11 (月) 20:50:46
  • 最近は項目の本文よりコメント欄のやり取りを読んでる方が楽しくなった。 -- 国王 2006-09-11 (月) 20:55:41
  • 最近は項目の本文よりコメント欄のやり取りを読んでる方が楽しくなった。 -- 国王 2006-09-11 (月) 20:55:54
  • あららすごい連投(笑)ごめん削除しておいて。 -- 国王 2006-09-11 (月) 20:57:09
  • z -- 2006-10-02 (月) 22:11:10
  • ここまで読んだよ 2009-10-17 (土) 17:12:44
    偉大な数学者が感情のあるドラマの1シーンを作れる子役学生より劣るのは明らか
    要は、美をどこに置くかの違い

    凸の美は数学・ロジック・論破にあり、掲題を言う人間は感情そのものに美を見てるという解釈は出来なくはない(凸の美の置き所を間違っていたらわびる)
    それが優か劣かは議論の対象になりえない
    個人の「感情」が先に走って「数学者は偉大である」と事あるごとにのたまうだけだから
    そして、数学への「憧れ」=感情を「美」と転称して言い逃れるだけだから
    (凸の美の置き所が違っていたら、凸のそれに代わるものに美の焦点を読み替えてくれ)
     

  • ここまで読んだよ 2009-10-17 (土) 17:15:08
    またもや書き掛で挿入してしまった

    美の順位付けなどは、個々の感情そのものでしかない
     


コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:41:07 (2860d)