ヒトシンカ

 この言葉を使う話者がすべて人間である関係で、この語は非常に肯定的に捉えられることが多い。ひらがなで表記すると、漢字表記よりもいっそう感動的であると感じる人々がいるようだ。なお、ひらがな表記では「にんげん性」のような複合語は構成しない。

――がつくったもの

 人工物(あるいは科学技術)を卑下したいときにしばしば使われる語。ある種の思想によれば、コンピュータが人間のような心を持つことは「不可能」であるらしい。このような考え方は反科学主義と非常に仲が良い。灰谷健次郎の小説『島物語』の中で、主人公の父親が、家畜の改良品種はどうしても自然のものよりも弱いという信念を表明する場面がある。

――と動物の違い

 分類学上はヒトは動物に属するが、動物という言葉が「人間を除いた動物」という意味で使われることも多い。道具を作ること、火を使うこと、言葉を持っていること、埋葬をすることなどが挙げられている。人間と他の動物の違いについては非常によく語られるが、たとえば「クモと他の動物の違い」などについて語られたりはしない(クモと昆虫の違いについて語られることはあるが)。

――の集中力は〜分しかもたない

 15分説・30分説・45分説・1時間説・90分説・2時間説・2時間半説・3時間などがある。多すぎであり、安直にも15分刻みである。15分説には「テレビのCMが15分おきに入るのは視聴者を休憩させるためだ」という説と、「CMが15分おきに入るから今の若者は集中力が15分ていどになってしまった」という因果の逆転した説がある。特に後者はいくらなんでも無理がある。なお、かの高橋名人が「ゲームは一日一時間」と言っていたのは1時間説を真に受けたかららしい。

――を人間として扱う

 この文は二つの意味で使われる。一つは人に残虐な扱いをしないということであり、もう一つは発言者が望んでいる人間観の枠内で人間を考え、そこから逸脱する場合には論理的・科学的に正当なものであってもタブーとするということである。Harre一派によれば、心理学における実験は心理学界の全ての「悪」(実証主義、機械論的モデル、S-R因果モデルなど)を具現化するものであり、人間を人間として扱うのに相応しい方法にとって代わられなければならない。

  • 集中力20分説しか聞いたことなかったです… -- あーる 2006-07-31 (月) 20:59:50
  • ドラゴン桜で90分説が語られていたのを覚えている。これもただ仮説を信じただけなのだろうか。 -- ザーク 2006-12-09 (土) 13:27:11
  • なんかどっかの教育機関とかが実験してみたらすぐ結果わかりそうだがね。むしろそういう実験は過去にありそうだがね。>――の集中力は〜分しかもたない -- ぷりっぷりのおしり 2006-12-09 (土) 20:14:10
  • チェリ 2008-01-14 (月) 00:18:17
    和田秀樹著の「受験は要領」で簡単な統計結果が記載されていたと思います
    (どっかに無くしたので曖昧ですが)
    他にも著者の提唱する「数学は暗記」説なども面白いです。
    (ネット上などで反論している人間の大衆性が高い点も注目)
    他にも色々受験勉強に関係する説を挙げてます が いまいち根拠が薄いきがしますね
    「受験勉強中に音楽を聞くのは悪影響だ」の理由に「本番では音楽を聞きながら受けることはできないから」というのもどうかな〜と
    たまに実際の比較データを記載してるんで上の例も根拠を省略しただけかもしれませんが
    著者が東大の医学部卒(精神科)なんで変に信頼してます。
    まあ 「適当な本書いて楽して印税稼ぐ!!」 方に行ってる可能性もありき 
     
  • '''' 2008-01-14 (月) 07:53:11
    ありきの使い方間違ってる件
     
  • '''' 2008-01-23 (水) 19:23:50
    人間と呼ばれる一つの生命。
    そこから片方の足を物理的に切断してみよう。
    足と足がついていない部分のどちらが人間かと聞くと、多くの人は足がついているほうだと答えるだろう。では手も切り取ってみよう。首、胴、頭だけになっても人間だと答えるだろうか。では胴を切り取ってみよう。ただし脳に電流が流れるように心臓や肺などは特殊な装置を使おう。首も切り取ってみよう。頭も切り取るが、脳は残しておこう。これで脳、心臓などがあるだけのかつて人間だったものだ。この物質の脳に無理やり電流を流してみよう。その脳はさまざまなものを見たり、においをかいだり、聞こえたりするに違いない。
    これぞ人間の必要条件といえる。
     
  • '''' 2008-01-23 (水) 19:29:04
    今度は魚やマウスも同じことをやってみよう。
    かつて魚だった物質の脳に電流を流す。かつて人間やマウスだった物質の脳に電流を流したときと違いが起こる。その違いこそが魚と人間の違いであり、さらに一般的にマウスと他の生物の違いである。
     
  • 2008-01-24 (木) 12:40:32
    集中力なんてTPOによるだろ
     
  • fur 2013-04-16 (火) 15:42:49
    「人間と動物の違い」について語られたのであげ。
    その違いとは、人間には想像力が備わっていることだそうだ。
    「想像力」という言葉が自由に定義できる便利な言葉として機能している模様。本人が思うその定義に関して追求できなかったことは残念。
    少し調べたところ、科学者の間では動物に想像力があるかどうかは意見が割れている様だ。「動物」という区切りは曖昧すぎるということもあるが。
    チンパンジーが木の枝をおもちゃのトロッコに見立てて引きずり回している、犬が人形の世話をしているといった記事は見つけた。一方で内容をほとんど忘れたが、猿に想像力はないとする研究結果報告の記事もみつけた。しまった、それぞれの記事の日付も見ておけば良かったかも。
    また、罪の意識を「想像力」と結びつけられるなら、犬には(犬の一個体には)想像力は存在するといえる。詳しくはyoutube内で「denver the guilty dog」と検索。

    発話者に関しては、「人間と人間以外の動物」と発言してる辺りに一雫の知識が垣間みられる。が、
    「人間と人間以外の動物の違いは想像力の有無」+「お前はゲーム好きだから想像力が豊富なはず」→「なのになんでお前は空気を読んで気の利いた発言が出来ない?」という発言で雫は焼け石の呑まれる。
    この場合、私は人間性が低いと思われてるのか?それとも実はゲームが好きではない人、あるいは人外の類だと思われてるのか?
    もう少しこの人を観察してみようと思う。
     

  • ここまで読んだよ 2013-04-27 (土) 18:57:40
    カタカナがあまりないことも考察してくれ>>ヒトシンカ
    それと、カタカナの場合なぜか皇室関係者が検索でヒットすることもねw
     

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-04-27 (土) 18:57:40 (1635d)