とつげき東北

 頭脳を充分に育てる教育を施すことが困難な学校が、そのかわりとして生徒に施すと謳いがちな教育方針。

 明確に結果が現れるもの(偏差値や合格者数等)で勝負することは、一般に、弱者にとって不利である。だからこそ、明確に差が出ない部分でこそ自分たちは勝負し、さらに、実はそちらこそが重要であるかのように吹聴してみせる。
 結果的には「あいつは頭は良いけど、人間性がな」などといった考えを持つ、頭が悪く心も狭いゴミのような生徒が大量に巣立ってしまうだけなのだが。

 ニーチェの言葉を引用するまでもなく、この種の構造は、知性・階級等の「高級なもの」に対する、道徳的奴隷一揆に他ならない。

  • どこかの企業のトップも言ってたね。社内教育に組み込まれてたりするんだろうか? -- [[いか
    ]] 2006-09-02 (土) 00:33:33
  • その結果とか幾ら何でも限定しすぎだろ(笑) -- あ 2006-09-02 (土) 09:30:47
  • 今、まさに!そういう文章書いてます。タイトル決まらなかったら「心を育てる」にしよっと。 -- 月 2006-09-02 (土) 13:17:03
  • ここまで読んだよ 2009-10-17 (土) 17:57:08
    ただ単に教育という言葉のグループ分けの違いってだけだろ
    凸は「頭脳のみ」という欲なし、掲題は「頭脳もココロも」という欲張り

    グループわけを柔軟に行うことの乏しい統計学陶酔者にこの対抗論法は多い
     


コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:41:04 (2861d)