■ヒトシンカ

 週刊少年ジャンプを始め、集英社が発行する漫画雑誌では作品中の暴力団に、頻繁に「集英組」または「集英会」の名が付けられる。架空の企業が登場作品の出版元から名前を借りることはよくあるが、集英という語は暴力団につけてもよく似合う。小学組では駄目であろう。

  • 原田 2007-07-24 (火) 15:10:36
    『暴力団追放』を声高に叫ぶ奴がいる。無駄である。というよりその情熱は傾ける方向を間違えている。暴力団とは一言で言えば違法屋である。例えば売春、賭博、覚醒剤など国力の衰退に繋がる一切の行為は法律で禁止されているのだが、人間の快楽を求める欲望が存在する以上、その法律の外側では必ず商売が成立し、国が営業権を与えられない以上、商売は自らの手で守らねばならない。だから彼らは縄張り争いのために武装し暴力団となる。つまり彼らは一般市民の快楽主義が生み出した必然である。自分に快楽を求める欲望が無いとは言わせない。無いのは法を犯す度胸であろう。欲望があって法律があり、法律があって違法がある。追放せねばならないのはまず己の汚い欲望であるはずだ。
     
  • '''' 2007-08-30 (木) 22:01:14
    >原田
    売春や援交は国力衰退しないんじゃない?
    世界的にはめずらしくないし伝統的にも日本には公娼制度があったんだし。
     
  • 原田 2007-08-31 (金) 13:23:37
    いや、伝統とは精神の型式であって過去の反復ではない。つまり時代に則した美しき国の在り方を探るための知恵だと考えればいい。昔は地域住民同士の密接なふれ合いや助け合いが大切だったので、近所の女の子にお小遣いをあげるのも、隣のおじちゃんに抱っこしてもらうのも、それが美しき慣習だったのである。今では家族を始め地域社会が形骸化しているのだから金をせびる事も体に触れる事も汚い欲望の現れに過ぎない。自分にその気がないのに街で汚い大人に声を掛けられるというのは誰もが不徳とする所である。では内々に愛人を募って囲うのはどうかというと、実はこれくらいはあって然るべきであり、厳密には英国のような不文律(common low)こそが理想なのである。そのためには国民が自国の歴史と伝統をしっかりと理解する事が望まれる。
     
  • 2008-02-13 (水) 23:26:58
    幹部の玉取って刑務所から出てきたら組長昇進とか笑える
     

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:41:01 (2888d)