とつげき東北

 中学校等において、なんらかのイベント等が終了に近づいた際に、最後までダレずに生徒を奮い立たせるために教師が吐く凡言。シェイクスピアの作品名に由来する道徳用語。

 一般に、「終わり」という「結果」部分が重要である場合、掲題語はおおむね成り立つ。しかしそこに至る過程が重要である場合、成立しない。
 たとえば50年間凄まじい苦痛を受け続け、最後の1年間だけ死ぬほど心地良い体験ができる人生と、普通の人生、どちらを選択したいか考えてみればよい。

 筆者が中学生当時、評判の悪かった教師がこの語を用いていたために問いただした際、教師は上述の構造を説明できなかったばかりか、筆者の説明を理解できず、単に笑ってごまかしていた。あのとき感じた侮蔑の念は忘れまい。

 反対語に「結果ではなく過程が重要」等がある。

  • ほうほう侮蔑ねいい言葉教えて貰ったぜ -- あ 2007-01-12 (金) 23:51:29
  • ret 2007-01-24 (水) 10:07:26
    教師の頭の悪さって忘れ難いよね〜
    俺は小学6年生の時の担任にやたらいじめられてた。
    「態度が反抗的で協調性が無い」って理由でね。
    当時の俺はむしろ「従順で大人しい子供」という評価をその担任以外の周囲から受けていたので、理解不能だったんですよ。
    そんで、卒業の2ヶ月前に俺の母親が亡くなったのよ。
    そしたらいきなり異常に優しくなってやがんのw
    俺の態度とか行動とか何も変わってないのに。
    結局お前の恣意が全てかよ!
    まぁそれはまだいいとしても、卒業式の時の奴のセリフは業腹だった。
    「君とは色々あったけれど、終りよければ全てよしだよね?」
    おいおい・・・ 水に流す気満々だよ!流石に逃がす気になれず、
    「え?この場合の「良い状態」って僕の母親が亡くなった事ですか??」
    って切り替えしたら、真っ青になってたw
    周りに校長や父兄がいっぱい居たからね〜
    大人げない」ですかね?

 

  • 名無し 2007-01-24 (水) 20:03:48
    「最初が肝心」もこの仲間ですか?
     
  • とつげき東北 2007-01-25 (木) 01:23:04
    >ret
    逆に、鬱陶しかった先生とかが、大学合格後に許せるという場合もある(笑)
    学校は名言の宝庫だ。

    >ななし
    お、それいいね!
     

  • ここまで読んだよ 2009-10-18 (日) 07:40:31
    →ギャンブル
     

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:41:01 (2798d)