とつげき東北

 主観でありさえすれば、すべては個人の妄想的なものにしかすぎないとする俗説。他人に対して用いる場合は、「それはあなたの主観にしか過ぎない(から無効である)」というように使われ、自分に対して用いる場合は、「あくまでも私の主観だから、あなたに批判される筋合いはない」とされる。
 だが今挙げた2つの用法は、既に自家撞着している。
 上記用法を混ぜ合わせると、お互いが意見をぶつけあった場合に、「あなたの主観は無効であり、私の主観は批判されなくてもよい」ということになる。どこまで自分勝手なのだろうか。
(議論テク)大衆論法:思想的ヒキコモリ
楽しければいい

 世の中のすべての判断は主観である。
 主観がある程度集まったとき、その共同体の内部でそれは「客観」と呼ばれるようになるが、それもあくまでも原理的には主観である。であれば、「主観である」という指摘は空論である。

 超デブのブスがよだれをたらしながら街中でアイスクリームをなめていたとしたら、筆者の主観的には嫌であるし、多くの人の主観にとっても同様だろう。ただし世の中のどこかの誰かは、それを主観的に「良い」と思うかもしれない。だが間違っても「私をブスだと思うのはあなたの主観に過ぎないワッ」などと誇らしげに抜かしてはならないだろう。
 デブかつブスという時点で既に人間性が低いわけだが(周囲の人間に快感を与えるという意思や能力の欠如)、そのような主張をすることにより、もはや救いがたい存在となるからである。自分が馬鹿だと思われているかどうかには、敏感になった方が良い。

 同様の言葉に「妄想」がある。

みかん

 反対語の客観と並んで、大衆の議論においてこれほど多用される言葉も珍しい。

 レベルの低い議論において頻繁に登場するこの語は、「貴方の主観にすぎない」「主観的に過ぎる」など、主に相手方の論理を無効化する装置としての役割を果たす。主観であるという当たり前の事実以外何の根拠もなしに、その言説が信頼にあたわないと相手や周囲に呼びかけられるという汎用性から、この言葉は議論において愚者たちに好んで使われるのである。

 けれども彼らは、主観に過ぎないと言って斥けたつもりになっている思想の内容の正否については、決して踏み入ろうとしない。相手がどれほど卓越した思想を提示しようとも、それも単なる一個人の考えと貶めることによって、野蛮にも自分の持つ低い思想と等価であるとみなし、また彼ら自身がその優れた思想を理解しえないことへの免罪符として用いるのである。相手の意見を「主観」=「個人的な意見」に過ぎないと銘打つことで、彼らの民主主義的妄信「押しつけは良くない」という名言を傘に着ようというのだ。安易な実際の能力の隠蔽と、議論の終結点の消失を促し、彼らは昔からの愚鈍な思い込み(時にそれは信念と呼ばれる)に安住する正当性を得ようとする。

 だが、実を言えば、このように無条件に主観を排斥する暴挙の愚鈍さ、迂闊さをあばく反例は、枚挙に暇がない。例えば大審院、最高裁判例(裁判官の主観)が準法源として我が国でも非常に重要な位置を占めている事実を思い出すと良い。また多くの権威ある学説が、思想界やそれぞれの学問分野においてどれほど重視され、議論されるか考えてもみよ。「一個人の考え」=「主観」だから取るに足らないと結論付けるのは、知的向上心、総合的判断力の欠如であり、どうしようもないばかである。たとえ一個人の考えであれ、権威や内容の精度によって天と地ほどの格差が生じることは今更言うまでもなかろう。

 加えて言うならば、大衆同士の議論では互いに主観的だと貶めあう様子をしばしば目にすることがある。往々にしてそれらの議論は議題の中心が、主観と客観の線引き、客観の中に存在する主観などに逸れていき、無用な(そして無能な)議論に終始して有耶無耶になる。彼らは「確かに主観だが自分(たち)は正しい」と断ずるだけの叡智さえも持ち合わせていないという驚くべき無様さを、私たちの眼前に何度となく繰り返し曝すこととなる。

 やれ主観だ、やれ客観だと殊更に問題視するのは、当該議論の中心論点での敗北、或いは論点を見抜くことの致命的な無能を露呈しているに過ぎないのである。

(議論テク)大衆論法:思想的ヒキコモリ

  • おおーまさに俺のページに書いている事じゃないか!と言う事は間接的に蟻、N、M、俺は東北やみかんまでもが馬鹿認定したも同然と言う訳かw -- あ 2006-07-11 (火) 23:04:23
  • まあまて、そこのぼうず! -- とつげき東北 2006-07-12 (水) 01:14:57
  • もし、過去に於いて俺が間接的にでさえ主観である事を持って何者かの主張を批判していたのなら、その時の俺はどうかしていたと言わざるをえない。今は考え方が変わった。勿論、過去の俺の発言からそのような記述を探せという無茶を言うのではなく、今の俺は主観である事をもって何者かを批判する事の空虚さを理解し、何となれば、主観である事を理由に何者かを批判する誰かをこの作者達と似たような論理をもって批判するだろう、という事だ。 追記:あ?のみこのレスにレスしなくても良い。 -- M 2006-07-12 (水) 17:57:48
  • ボケられたら突っ込まずには居られない Mのチンポは短小包茎 結局とつげき東北に感化されただけの馬鹿(笑) -- あ 2006-07-13 (木) 01:12:50
  • うるせーおっさん! -- あ 2006-07-13 (木) 01:13:20
  • どうかしていたって名言っぽいよな ただの後悔にしか聞こえん -- あ 2006-07-13 (木) 02:08:41
  • 文脈無視で言えば、「どうかしていた」=「自分を見失う」 -- とつげき東北 2006-07-13 (木) 03:28:19
  • 俺も議論で「発言内容が主観である事」に対して批判した事があってこの項目を見て恥ずかしくなった。 -- 必死… 2007-01-03 (水) 01:07:39
  • 所詮お前はその程度ってこった(大爆笑)ふぅ今日はこんな所で終了^^ -- あ 2007-01-13 (土) 01:06:52

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:40:59 (2883d)