とつげき東北

 21世紀を迎えた今になってなお、宇宙が生まれ、物質の諸状態が「偶然」の結果として現状を作り出しているという、ダーウィン後のパラダイムにおける19世紀以降的常識としての普通の真実に目を向けられず、自分が生まれた「意味」等について考えることを余儀なくされる意志薄弱かつ無知蒙昧な者たちが、分不相応にも残したいと切望しがちな抽象的成果物。

 人生や行為に「意味」を見出そうとするから、単調な結論に達するのだ。タバコは健康に悪いとか、こんなことをしても将来役立たないとか、人は物事の推移に「意味」を求めすぎる。健康に悪いと言われているからやってみよう、役立たないから面白い、といった一種のギャグセンス(あるいは「強度」への意志)があまりにも乏しいのである。

 仮に「自分が生きてきた証」などというものが残るとして、将来いつか、人類が滅亡したとき、それに意味はあるのか。意味があるとして、大量殺人の一つでもやれば「証」など簡単に残せるではないか。
 ところが、掲題の語を発する者にそうした提案をすると、目の色を変えて拒絶される。彼らの霊魂崇拝主義・大衆道徳主義はしばしば恐るべき水準に達しており、「そういうのではなく……自分が納得できる良い結果を残したい」のだそうだ。
 彼らの納得などたかが知れていようが、この計り知れない愚かな風潮がもし何らかの価値を持つのだと仮定するなら、せめて納得できる結果を残すための努力してはどうか。例えばネット上で、本ウィキのようなものを作ることは、到底「(社会的に)意味がある」こととは思えず、だからこそ筆者は力を注いでいるわけだけれども、これも一つの「自分が生きた証」を残す行為ではないのか。なぜそういったことをしないのか。

 筆者が生きてきた証の一つとして、「スパルタンX24週目の謎に関する検証」や「マインスイーパフラグ研究」がある。確かに下らない。しかしこういった下らないものにさえ力を注げない人物が、「生きてきた証」などという仰々しいものを、いったいどうやって残すつもりなのか。良い会社に入って年収を稼ぐことや、日の目を見ないまま夢を追い求め続けることかそれだろうか。

  • スパルタンX24週目なんて昔だからできた噂だよな糞ガキごときじゃ一生クリアできねぇし まぁ今はエミュも改造もあるから余裕か -- あ 2006-05-28 (日) 19:57:58
  • 子どもに「なんで勉強するの?」と聞かれた時、「役には立たないけどしてみたら」とは言えないので、とりあえず斉藤孝さんを読ませてます。勉強をするとおもしろい人になれるとか書いてあります。 -- 月 2006-06-12 (月) 12:59:39
  • 「勉強しておくと、世の中に出てから色々と役にたつ。」程度では納得しないのかぃ? 「社会の役に」はたたないと思うけど、もっと広い意味で、昔勉強しておいてよかったな、と実感するけどね。 -- とつげき東北 2006-06-12 (月) 22:50:22
  • 勉強しないと悲しい末路になると脅せばいいね -- あ 2006-06-12 (月) 22:55:11
  • 私自身が「勉強が世の中に出てから色々と役に立った」という実感がほとんどないので、説得力がいまひとつ・・・理数系を完全に切り捨てちゃったせいかな(笑)あと、脅すと反抗的になるので逆効果です。 -- 月 2006-06-13 (火) 00:20:51
  • 「何かの役に立たないと勉強出来ないの?」と言ってみれば? -- M 2006-06-13 (火) 00:35:31
  • 言ってる事は一緒なのに、どことなく知的なニュアンスを漂わせながら、騙し騙し勉強させてみよう。 -- M 2006-06-13 (火) 00:41:59
  • 騙し騙しよりバカにもわかるような納得のできる返答言って子どもに勉強させる気を起こすのが一番と思うが -- あ 2006-06-13 (火) 02:05:24
  • 「鼻クソの水っぽい部分と固体っぽい部分をバランス良く丁寧に抽出するだけで、紙と紙を接着する事が出来、大層地球に優しい事だろう。で、君自身がそれよりも高度な作業だと感じて放棄したがっているであろう勉強が何故役に立たないと言い切れるのか、連絡帳に書き記して私に提出してみるかい?」と、目の前の小学生を相手に最高の真顔を作るべし。。 -- ジャケ 2006-06-13 (火) 07:50:15
  • ジャケ、知的すぎw -- M 2006-06-13 (火) 08:16:53
  • 知的すぎてよくわかりません(笑)難関中学を受験させる親ってどうやって子どもにやる気を起こさせてるのか -- 月 2006-06-13 (火) 09:09:10
  • すごーく不思議です。週に3回塾に通って帰ってからも勉強なんて。「子どもが行きたがった」とか言うけど、そういう子もいると思うけど大半は違うのでは。そう言わざるを得ない家庭の雰囲気にしてるに違いない。 -- 月 2006-06-13 (火) 09:17:36
  • 転校が多かったので受験はしてませんが、そういう有名塾で本気で競い合ってました。出だしは親友が塾に行ってたとか、夜に外を出歩いてる同世代と一緒にコンビニで買ったお菓子を食べながらつるむ口実が欲しいとかそんなもんです(笑)かけっこが始まると注目されたい、快感を得たい本人の欲の問題で。。有名塾の一番上のクラスの人って学校でもかなり話題になりますから。。w -- ジャケ 2006-06-13 (火) 09:49:46
  • ちなみに勉強が役立っているかという事について私見を。。管理人の気分次第でいつ無くなるか分からない某オンラインRPGでプレイ技術研究的な事をしてましたけど、大学の数理統計学の教科書は結構重宝しましたよ(笑)確率的な事、ダメージ、回復量、ステータス数値のバランスを考え、目的に合わせたパーティーという道具作り、そういった数字的な事をどんぶりでもいいから考えられないと、どれが有効な手段かも分からず、やはり強さの二極化が起こります。サッカーや野球選手が人の目を輝かせるなんて言うけど、ネットゲームプレイヤーやら麻雀打ちだって、強い人は他プレイヤーから羨望の的ですよね。自分がハマってる事で規模の違いはあれど注目されるんだから、その快感を得る部分で役に立っていたり。ネットゲームは性質上その世界を作った神が割と身近に居る事が悲劇な部分もありますが。。w -- ジャケ 2006-06-13 (火) 09:58:20
  • 競いあうことが快感のタイプは受験に合ってるんでしょうね。うちの子どもは、ちょっとつまずいたり、やる事が詰まっているとすぐ「・・・勉強ってなんでやるんだっけ?」と聞いてくるんです(笑)ネット上の戦闘機ゲームにはまってた時期があるので、「ほら、あれだって最初は撃ち落とされてばかりでつまらないとか言ってたけど、やり方が分かるようになったら楽しくなったでしょう?勉強もできるようになると楽しいのよー」などと言ってみたり(笑) -- 月 2006-06-13 (火) 11:38:07
  • >月さんへ 項目とは関係ないですけど。「勉強が世の中に出てから色々と役に立った」という実感がほとんどない、にもかかわらず「子供に勉強をさせたい」という部分が、月さんの中で矛盾しているのでは?なぜ子供に勉強させたいのか?という目的を明確にして、どうすれば勉強するかを戦略的に考えてみるのはいかがでしょうか。「競い合うことが快楽」「そう言わざるを得ない家庭の雰囲気にしてる」これも目的が明確なら成功例ですよね。 -- 蟻 2006-06-13 (火) 12:15:31
  • 勉強とテレビゲームは別だろゲームなんて全く頭使わないしな 将棋と勉強は同じぐらい頭疲れるけど・・・ -- あ 2006-06-13 (火) 19:55:16
  • >蟻 そうなんです。矛盾してるので、とりあえず人の書いた本を読ませているんです(笑) -- 月 2006-06-13 (火) 20:09:02
  • 目標は明確な方がいいのでしょうが、どうも情報を集めれば集めるほどなにが子どもにとっていいのか分からなくなるという状態です。  >あ 別かしら。なんでも練習すれば上達するし、上達すれば楽しくなるよ、ということなんですけどね。 -- 月 2006-06-13 (火) 20:16:18
  • 子ども損得勘定激しいからな物で釣ってやるのが一番効果あるだろ -- あ 2006-06-13 (火) 20:23:08
  • 物って言うか、とにかくやれば得だと思えばやるんでしょうが、なにが「得」なのかはその人によって違いますからね。 -- 月 2006-06-13 (火) 20:42:18
  • 週に3回? おれは小学校のころから週に6日いかされてたけど(笑) とりあえず「勉強ができないと、社会に出ても損するし、やりたいこともできない。馬鹿にされる。年収も少ない。あらゆる点で不利になる。」というのは平均的には事実なんだから、そう教えれば? そしてこう付け加える「おかあさんも、もっと勉強しておけばよかった」。と(笑) -- とつげき東北 2006-06-14 (水) 01:11:20
  • そう言う奴ってなんで今勉強しないんだろうね 後に後に伸ばす奴の言い訳にしか聞こえないなおかあさん -- あ 2006-06-14 (水) 02:38:53
  • 平均的で無い所に目を走らせ、夢と下半身を膨らませてしまう(失礼)のが子供だったりしますからね(笑)ただ、良い画を描く画家は紙をキレイにしているのでは無く、白くてキレイな紙を面白く汚して飯を食っているという事です。受験勉強で脳を汚染するのも一興。勉強しなくても地球は回る、それにも関わらず地球が回る事を考えるその汚れこそが(自分に対しても)ウケを取れる。私も昔、分からない問題があるだけで死にたくなる程の衝動を踏み潰し、周りに注目されて過ごす、一時の輝かしい時を過ごしたおかげで、自分に対してウケが取れるようになっているかなと思います。数学の教科書を見つめる男が突如興奮し、過呼吸に陥る姿もまた面白いではありませんか(笑)ところで、勉強が出来ると認められた人は確実にお得ですが、かく言う私は東京の二流私大生。ある友人の「お前どうせ東大とか行くんだろ?バカだから」と言う言葉について、身をもって実験してみた次第、ただその言葉に「意味」があるかどうかを知りたかった。ハゲそうな(実際少しハゲた)ストレスを感じた時期もありましたが、これもまた良しです。出会った可愛い子が良い大学出てたらどうしようかな〜とは思ってしまいますが、「電流とは何か?」という質問に対し、「尺取り虫が這っている」と即答する研究室の同志は非常に面白いし、ネタに不自由してませんからね。(それでいてウチの大学の某大手の就職内定人数が1位だったりするのは更にウケる)東京駅からコンパスで半径10kmの円を描き、そこから努力、学費に対し、将来期待出来る賃金の利回りが良い所として例えば電通大を選択する。そんなのが優れた選択なのかは未だ分かりませんが、無しではないのだろうかと最近思います(笑)少しは三流人物論もあった方がいいかと思い、書きまくってしまう私。 -- ジャケ 2006-06-14 (水) 07:10:33
  • >とつ 6回ー!そ、それは、とつさんが勉強が大好きだったからなの?それともその時点では親御さんに対して素直だったからなの?  私は、数学はやっておけばよかったかなあと最近思うようになったので、やさしそうな本を買って読んでます。でも必要に迫られてる訳ではないので、なかなか進まないけどね。 -- 月 2006-06-14 (水) 08:27:15
  • 確かに平均的事実は伝えるべきかもしれない。身も蓋も無い気がして避けてたけど。ドラゴン桜でも読ませるか・・・ -- 月 2006-06-14 (水) 08:29:32
  • >ジャケ ・・・おもしろいなあ(笑)まあ、私の行ってた大学も、一流という訳ではなく、特に男子学生には覇気が無かったのですが、私はその覇気の無さが好きだったというか、ギラギラしたものがなくて、「これもこれだよねー」というのんびりした空気が流れていたのです。そして私の周りの男子学生は遊んでばかりいたので軒並み留年していました(笑)今でも会うことがありますが、生活は大変そうですよ。でもどこか楽しそうなのよね。そういう道もありかな、と思います。 -- 月 2006-06-14 (水) 08:40:17
  • >なにが子どもにとっていいのか分からなくなる  一つだけ言える事は、子育ての際にこのwikiを参考にはしないほうがいいですよw -- 蟻 2006-06-14 (水) 11:09:04
  • 啓蒙とは真逆の位置にあるからな、このウィキw -- M 2006-06-14 (水) 17:29:19
  • 勉強なんて大嫌いでした(笑) 高校までは、家で勉強したことないな〜。逆に、塾にいかされてなかったら、学校以外で一切勉強しなかっただろうから、あぶなかったよー。 -- とつげき東北 2006-06-14 (水) 22:26:27
  • >月  俺は全く勉強できない子に勉強教えたりもしてるんだけど、数学できない子って論理的に、順序だてて物事を考えられないんですね。とにかく見た目の印象に引っ張られてしまう。 論理的思考が全くできないままに育ったら、使い物にならないどころか、ズル賢い奴に食い物にされる悲惨な大人になっちゃうんじゃないでしょうかね。 -- マネ 2006-06-15 (木) 00:07:34
  • >マネ でもおれは、論理的思考力と数学力はあまり関係ないんじゃないかなと思う。「だまされないテク」は、たとえばそれこそこのウィキを見るほうが身につくだろうしね。結局勉強って、それそのものが素で「役立つ」ってことは、あんまりない。 -- とつげき東北 2006-06-15 (木) 00:28:56
  • >凸 確かに数学や英語である必要はないけども、普段用いている言語(認識形式)と異なる形式で物事を捉えなおす訓練は必須だと思うよ。それらを勉強すれば騙されなくなるわけではもちろんないが、一つの形式でしか捉えられない人に「論理的に考えろ」「形式的に捉えて、本質を見抜け」と言っても無理な話だろう。これらは、ある形式と別の形式との差異を知ることで可能になる。 -- マネ 2006-06-15 (木) 01:21:20
  • Mは(議論テク)大衆論法:論点ずらしがやりたかったんだろ(笑) -- あ 2006-06-15 (木) 05:55:18
  • テクだったのか、天然だったのか・・・ -- 2006-06-15 (木) 10:16:51
  • つかココじゃねぇしNがもうすでに突っ込んでるしw -- あ 2006-06-15 (木) 20:38:05
  • 今、「文系のための数学教室」という本(→講談社現代新書ですよ)を読んでるんですが、冒頭に太字で「数学は『言語』の一種です」と書いてあるんです。これって、数学を勉強することで「普段用いている言語と異なる形式で物事を捉えなおす訓練」ができるってことなんでしょうね。あと、このWIKIって親向けでもあるんですよね。だって概要にそう書いてあるし(笑) -- 月 2006-06-15 (木) 22:39:17
  • 数学は言語の一種というのは、「概念を表すための記号の体系」という意味ですね。ついでに、「世界共通」であると。ただし、「普段と異なる形式でうんぬん」のためには、数学なんかをやるよりもずっと手っ取り早くて有効な手段があるよ。それは親が子供の疑問に対して答えてみせる一つ一つの発話かもしれない。子供がわけのわからん理想世界を夢見たまま一生を終えないように、それとなく「真実」を教えてあげることはいいことだよ。人々の多くが「社会矛盾」を疑問視していたり、世間に息苦しさを感じていたり、他人の思いやりのなさにいらだったり、孤独を感じたりしてしまうのは、「名言=理想」のせいだからね。 -- とつげき東北 2006-06-15 (木) 23:22:47
  • 例えば私が、「きゅうりのイボをむしり取った数=人生到達度」という理想世界を夢見た場合、一生を費やしてきゅうりの美しいイボ取り法を開発し、きゅうりを買う為に仕事とかをする訳だけど、「いつまでも少年の心を大切にしたい」とかたまに思ったりして、イボを取らずに冷蔵庫に保管しているうちに消費期限が切れたりすると、「社会矛盾」を疑問視し、孤独を感じてしまう訳か。。 -- ジャケ 2006-06-16 (金) 04:40:28
  • >とつ 理想を「その人が完全に満たされた状態」(それがどういう状態かは人によって違う)と定義するなら、私は人間はどうしたって理想を求めてしまうようにできていると思います。そして、理想は届かないからこそ理想です。届かないという事実を、言い訳にしたり自分に都合よく利用すると「名言」になるんだろうけど。 -- 月 2006-06-16 (金) 12:27:00
  • >ジャケ いちいちおもしろいんですけど(笑)  関係ないですが、新鮮なキュウリを買いたいなら、イボがチクチクしたものを選ぶとよいです。 -- 月 2006-06-16 (金) 12:29:52
  • いやここで言った「理想世界」というのは、人によって求められ、実現されると同時に廃棄され続けるような理想、言い換えると「目標」だとかそういったものではなくて、実現されないが故に、かつ、実現されないことに基づくことで固定化され、神話化された「理想」のことだよ。例えば人類はみな平等で平和であるべきだ、とかそういう理想な。 -- とつげき東北 2006-06-17 (土) 13:38:13
  • うーん・・・賛成したらいいのか反対したらいいののかよく分からない -- 月 2006-06-17 (土) 21:15:40
  • まとまってないのに送信してしまった(汗) -- 月 2006-06-17 (土) 21:17:25
  • 「人類はみな金持ちのニートであるべきだ」と「私は金持ちのニートになりたい」、「人類はみな平等で平和であるべきだ」と「私は世界の平和、貧富の差の減少に貢献したい」は全然違う。少なくとも「人類はみな平等」という言葉を理想に掲げる者は、そもそも人と無機物の区別が付いておらず、また無機物同士の比較も満足に出来ず、人類みな死んでしまえば平等で平和である事については見て見ぬ振りをする事で自己解決する。彼らは、「人類をみな自らと同等にしたい」という自らのある種の人類征服欲を直視出来ない。結局彼らは、彼らが既に容易に認識出来る範囲の事(1+1が等しく2である事、酸素が等しくOで表される原子で出来ている事と同様に、人間が存在する事)で社会が構成されていて、自分がそこに生きて居ればそれで満足なのである。その様な者が、一体どうやって人類を平等で平和に導けるというのか。ある日新聞の勧誘の様に、私の住む部屋のチャイムを鳴らし、「どうも、今日からあなたは人間という一つの原子、NINです」と、言う人が居たら、私はためらいなく警察を呼ぶ。という事でしょうか。 -- ジャケ 2006-06-18 (日) 09:10:15
  • つまり、古代ギリシャの神話に出てくるクレオスを求める英雄たちは皆意志薄弱かつ無知蒙昧って事ですか? -- 2006-10-15 (日) 16:51:23
  • ある人物が「オオシロアゲハチョウは、自らの羽で月を目指して羽ばたく」という事実知っているとする。そこで、当wikiで自身の知性をアピールするために、この文脈で「オオシロアゲハチョウのような人は皆意思薄弱かつ無知蒙昧ってことですか?」という発言をし、議論にあがっている構造を見抜いていること(極めて容易なこと)のアピールに、生物学における造詣の深さのアピールを混在させることで目的に対する効果を増幅させようとしたならば、彼は、生物学に対するマニアックな知識のアピールの混在が当wikiにおける知性のアピールの増幅になるという幻想(理想)を見抜けずにその発言をしてしまったという点で、無知蒙昧。 -- ぷりっぷりのおしり 2006-10-15 (日) 19:51:42
  • 何を言ってるのかさっぱり解りません。>ぷりっぷりのおしり -- 2006-10-21 (土) 10:53:51
  • つまり、名無し君は皆意志薄弱かつ無知蒙昧って事ですか? -- ぷりっぷりのおしり 2006-10-21 (土) 23:48:54
  • 自分の生きた証を残す為に死地に向かったアキレスは意志薄弱かつ無知蒙昧って事? -- 針鼠 2006-10-27 (金) 14:19:55
  • 現代思想的文脈で見るならその通り。パラダイムチェンジに少々乗り遅れてそうした文脈を共有できない人(アタマが現代以前の人)にとっては未だに自分の信念を貫いた英雄。 -- kanedo 2006-10-27 (金) 23:37:37
  • 現代思想的文脈で見るならその通り。パラダイムチェンジに少々乗り遅れてそうした文脈を共有できない人(アタマが現代以前の人)にとっては未だに自分の信念を貫いた英雄。 -- kanedo 2006-10-27 (金) 23:46:58
  • アキレウスが死地に向かったのは栄誉とパトロクロスの復讐の為じゃなかったか? -- andronicus 2006-10-28 (土) 06:55:43
  • 調べた所アキレウスは女神である母に「戦争に行けば最大の栄光を手にするが若くして戦死し、いかなければ美しい妻と長寿を得るが平凡な人生で終わる」と予言されて戦争に行く方を選んだ。刺激の無い人生よりは戦場で華々しく活躍し散った方がいいと考えただけで生きた証云々は関係ない。 -- andronicus 2006-10-28 (土) 16:08:22
  • >andronicus アキレスの実際の意図とかどうでもいいんです。針鼠とkanedoのやり取りが示す意味は「例え多くの人から賞賛された人物であろうと、生きた証を残そうとしたのならこのwikiにおいてはあほ」ってことです。実際の物語を調べて発表して、無駄な豆知識以上のなにかを言おうとしたかに見えるその文章は多くの人に笑われる結果となっているでしょう。 -- ここ一 2006-10-28 (土) 17:05:55
  • 確かに私の発言は完全に不要で蛇足でした。すみません。 -- andronicus 2006-10-28 (土) 19:53:01
  • 但しこの項目の説明が即アキレス=意志薄弱かつ無知蒙昧 とはならないことに注意してね。この項目で意志薄弱かつ無知蒙昧と評価されているのは、自分の頭で考えてみようともせずに、「自分が生きた証」といったものを無条件に信じられる(感動できる)連中のことである。アキレスがそうだったなら彼は名言的と呼べるが、彼は実際に「自分が生きた証」を残すことに成功している(つまり仮に彼が「自分の生きた証」を残したかったのだとしても、それに自覚的だった可能性はある)。 -- N 2006-10-30 (月) 06:35:22
  • 換言すれば、この項目で説明されていることは「生きた証を残そうとする者→大衆」ではないことに注意して下さい(多くの場合はあてはまるでしょうが)。一々反例を挙げる愚は何度も犯しませんけれども(笑)。 >andronicus氏 -- N 2006-10-30 (月) 06:51:12
  • 歴史に名を残したい」と「自分が生きてきた証を残したい」は同じだよね? -- ロン 2006-11-07 (火) 04:28:32
  • 「自分が生きてきた証」の方がより恣意的だよね。「歴史に」は自動的に「自分が」になりえるけど、「自分が」は「歴史に」になりにくい。「自分が」と唱えながら何もしないのは凸さんの言う通り凄い自家撞着だよね。しかも、その構造に自分で気付いていないのが滑稽。  -- 2006-11-08 (水) 11:07:51

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:40:55 (2949d)