とつげき東北

 長所と呼ばれるべき性質または才能において、神の寵愛を受け損なった人間が、採用面接等において「模範解答」の一つとして提示してみせる発言のうち、もっとも凡庸で面接官をあきれさせがちな言葉。

 筆者は某府省庁において、採用担当者(いわゆる大臣・長官官房等の秘書課等職員)らが、掲題の語を発した受験生をネタにして大笑いしている現場を目撃したことがある。
 確かに大笑いできるほどの名言である。
 何事にも積極的に取り組んだのにもかかわらず何事においても平凡な成果しか残すことができず、「現代の若者」にありがちな移り気さを「長所」などと認識している人材を、採用する道理がない。

  • とつは何と答えたのかが気になる…… -- 井中蛙 2006-05-20 (土) 19:51:52
  • 私の長所は、忍耐強い所です!!! -- 2006-06-15 (木) 14:36:49
  • 2007-07-29 (日) 15:28:21
    我が社は納期を守らず品質低下がモットーです。
     
  • ぱんだ009 2010-11-02 (火) 11:21:40
    それであなたは、その採用面接ではなんと答えたのですか?
     
  • '''' 2010-11-02 (火) 18:30:47
    その自己アピールを受けて面接官が
    「なるほど。 それでは今までどのようなことに取り組んできたのかお聞かせください」
    などと返してくる可能性は高そう。
    そこで答えるべき内容のない人はどう答えるんだろうか。
     
  • ぱんだ009 2010-11-02 (火) 18:45:48
    そりゃそう返されて答える内容がなかったら落ちるでしょう。
    でも私の長所は何事意にも積極的に取り組めることで〜
    の後でそれなりの具体例を出せば良いだけだと思う。
    とつげき東北さんには凡庸でなく、面接官をあきれさせない
    言葉の例をぜひ教えて欲しいものだが、それには全くスルーってのが
    なんかなあ・・て感じだ。
     
  • '''' 2010-11-02 (火) 20:24:25
    「あなたならどうするんですか」
    はかなり名言的な言葉ではないだろうか。
    羽生名人の棋譜を見ながら名人の意図をあるていど的確に解説するのは
    名人よりはるかに低い棋力しか持たない者でも可能なのと同じで
    相手から先に答えを引き出すことによって
    同じ土俵に立っていると見せかけることが出来る。

    また、どのような基準で評価しても非の打ち所のない答えなど存在しないので
    そうすることによって相手を自由に批判(あるいは肯定)できる。

    ぱんだ氏のコメントからはそういう意図が見えるような気がするのだがいかがだろうか。
     

  • '''' 2010-11-02 (火) 21:41:52
    >「あなたならどうするんですか」
    (中略)
    >ぱんだ氏のコメントからはそういう意図が見えるような気がするのだがいかがだろうか

    そうかなぁ? 「あなたならどうするんですか」は「対案を出せ」と同じような文脈で使われることの方が多い気がする。なんか意見提出して、それが叩かれて、「あなたなら〜」と言い、相手が出さなかった場合に「自分の意見も持たないくせに人の意見を云々」と非難する的な。
    ぱんだ氏の場合は、今示した過程の前半部分がないバージョン(多分)。ここでは第三者への批判者を批判する形だからだけど、似てるのは「否定からは何も生まれない」かな。つまり、「同じ土俵に立っていると見せかける」というより、上にいるらしい相手を引きずり下ろす系統かなと。
    恐らく、ぱんだ氏に「あなたならどうするんですか」と訊いても「あ、私凡庸だから」で質問・批判を封殺すると思う。「否定からは何も生まれない」でマネが指摘するように「彼らの平等主義に反する「優れた者」についてはむしろ積極的に粗が探され、しばしば理不尽な否定がなされる」ということになるのかな。ま「理不尽な否定」とか言い切ってしまうのは、ここではまだいきすぎだろうけど。
     

  • ぱんだ009 2010-11-02 (火) 22:12:16
    あのね、私は何事にも積極的に取り組めますといった企業面接の長所例文が
    なぜそれだけで駄目になるのかがわからなくて疑問なの。
    大切なのはなぜそう思ったかの中身で、何事にも積極的に取り組めますという言葉それ自体を取り上げて批判することに意味あんの?って言いたいの。
    しかもとつげき東北さんは公務員として現にその面接をくぐりぬけたわけでしょ?面接官から大笑いされるほどタブーな長所回答があって、それが駄目だと言うなら具体的にどういったことを言えば通るのか聞きたくなる、それを参考にしたくなるのは普通でしょ。とつげき東北さんは現に受かったわけだからなにもためらう必要ないじゃないか。

    >、「同じ土俵に立っていると見せかける」というより、上にいるらしい相手>を引きずり下ろす系統かなと。

    とか馬鹿げた理屈こねるんじゃないよ。

    >恐らく、ぱんだ氏に「あなたならどうするんですか」と訊いても「あ、私凡>庸だから」で質問・批判を封殺すると思う。

    意味がわからないのですが、私は面接で聞かれる長所の回答それ一つをとって批判したりはしませんし、もし自分がその企業に受かってて、「長所ってなんて答えました?」とか聞かれたら答えるつもりですが。

 

  • ぱんだ009 2010-11-02 (火) 22:13:21
    あのね、私は何事にも積極的に取り組めますといった企業面接の長所例文が
    なぜそれだけで駄目になるのかがわからなくて疑問なの。
    大切なのはなぜそう思ったかの中身で、何事にも積極的に取り組めますという言葉それ自体を取り上げて批判することに意味あんの?って言いたいの。
    しかもとつげき東北さんは公務員として現にその面接をくぐりぬけたわけでしょ?面接官から大笑いされるほどタブーな長所回答があって、それが駄目だと言うなら具体的にどういったことを言えば通るのか聞きたくなる、それを参考にしたくなるのは普通でしょ。とつげき東北さんは現に受かったわけだからなにもためらう必要ないじゃないか。

    >、「同じ土俵に立っていると見せかける」というより、上にいるらしい相手>を引きずり下ろす系統かなと。

    とか馬鹿げた理屈こねるんじゃないよ。

    >恐らく、ぱんだ氏に「あなたならどうするんですか」と訊いても「あ、私凡>庸だから」で質問・批判を封殺すると思う。

    意味がわからないのですが、私は面接で聞かれる長所の回答それ一つをとって批判したりはしませんし、もし自分がその企業に受かってて、「長所ってなんて答えました?」とか聞かれたら答えるつもりですが。

 

  • '''' 2010-11-02 (火) 23:40:44
    >>>ぱんだ氏
    >何事にも積極的に取り組めますといった企業面接の長所例文が
    なぜそれだけで駄目になる

    誰もそんなこといってない。
    このサイトで言う「名言」とは
    その言葉を発する場合必ず名言であると言ってるわけじゃないよ。
     

  • とつげき東北 2010-11-03 (水) 05:38:47
    >ぱんだ氏

    私は「物事を突き詰めて考えたうえで、現実的に実現可能な道筋を立て、解決を導ける点です」的に答えたよ。
    別に面白くもない、ごくノーマルな、面接における能力アピールなので答えを書いてなかったけど。
     

  • '''' 2010-11-03 (水) 12:09:48
    落ち着かれい。

    >私は何事にも積極的に取り組めますといった企業面接の長所例文が
    >なぜそれだけで駄目になるのかがわからなくて疑問なの

    「模範解答」↓

    >何事にも積極的に取り組んだのにもかかわらず何事においても平凡な成果しか残すことができず、「現代の若者」にありがちな移り気さを「長所」などと認識している人材を、採用する道理がない

    >大切なのはなぜそう思ったかの中身で、何事にも積極的に取り組めますという言葉それ自体を取り上げて批判することに意味あんの?って言いたいの

    「万事に対する積極性」が評価される企業であれば、もちろん「私は何事にも積極的に〜」と回答すればよい。

    >>「同じ土俵に立っていると見せかける」というより、上にいるらしい相手を引きずり下ろす系統かなと
    >とか馬鹿げた理屈こねるんじゃないよ

    ほう、馬鹿げているのか。だが仮に凸が回答を提出しない、または「凡庸」な回答を提出した場合、つまりぱんだ氏の「参考」にならないような対応があった場合は「あんた凡庸じゃないんじゃなかったん?」と感想するのではないだろうか。

    >私は面接で聞かれる長所の回答それ一つをとって批判したりはしませんし

    批判の内実の説明の要求と、「対案」提出の要求は全く異なるものだ。ぱんだ氏は主に「あなたならどうするんですか」と質問しており、後者の要求をしている。一方でこのように「表面的な批判はすべきでない」とも述べる。批判の内実の説明を要求する代わりに「対案」の提出を要求する心理には、「その批判の内実は(できれば)聞きたくない」というものが含まれてはいないだろうか。そんなものを説明されては(どちらかといえば)困るのである。なぜなら、心地よくないからだ。だから、批判が妥当であった場合に傷を浅くするための次善策として、「対案」提出を要求しているのではないか。

    >もし自分がその企業に受かってて、「長所ってなんて答えました?」とか聞かれたら答えるつもりですが

    しかし、今ぱんだ氏は「あなたならどうするんですか」と質問されて答えられなかったということだ。「もし正答を知っていたら答えただろう」という「誠実さ」のアピールによって、現状回答不能という事実をスルーしてはならない。恐らく、以降ぱんだ氏に同じことを質問しても「わからんと言ってるだろうが」的にキレられることであろう。すなわち、「わからない」ことをもって、質問・批判が封殺されたのである。したがってこのことは、「「同じ土俵に立っていると見せかける」というより、上にいるらしい相手を引きずり下ろす系統」という推察を補強する材料となる。
    また、上引用部の「私なら批判しない(=あなたも批判すべきでない)」と、この「私は知っていたら答えるだろう(=あなたも知っているなら答えるべきだ)」という点、これはまさに「平等主義的連帯感」と言って差し支えないのではあるまいか。
     

  • ここまで読んだよ 2010-11-03 (水) 16:13:13
    俺は
    仕事の効率を考えつつ、しかしながら就業規定等に反しない範囲で取り組みます」
    のようなことを答えたことがあったな・・・・さすがに文言の細かいところまでは覚えてないが
     
  • ぱんだ009 2010-11-04 (木) 02:46:00
    >名無し
    あんた本当にわけわかんね。
    別に答えてもいいけどそもそもなんで「俺が」それに答える必要があんの?
    論理的におかしくない?

    A「俺の受けた会社でこういう質問されたんだけどさ、そのとき〜〜ってくそつまんねー回答した奴いたんだけどwそんなの評価されねーってw」
    B「その質問どんな感じで答えたらいいんかな?Aはどんな感じで答えたん?もし良かったら俺の面接の参考にしたいから教えて」
    A「は?じゃあお前はなんて答えんだよ?」

    会話になってなくね?

    で、仕方ないから書くけどそもそも俺は公務員と、面接の練習で受けた某マスコミしかうけてない。
    どちらも長所の質問はされなかったが、自己PRなどあなた自身について述べてください的な欄がエントリーにあったので、そこには記者職だったので(マスコミの時)それに合わせるように、人とすぐ打ち解けられる、他人の影響でさまざまな分野に興味を持つ→具体例→そこから交友関係を深められる、
    のめり込むと没頭する、研究心が強い→具体例→だから取材相手や対象にも深く調べられる。報道や社会問題を考えることが好き→マイノリティの立場から
    考える、違う視点に立ったらどうかも柔軟に考えられる。→マイノリティな問題も報道の力で本質に迫れるのではないか。的なこと書いたし話した気がする。おおまかなことしか覚えてないけどただ面接ではここに書いてあること以外でって言われたからさらに違うことも行ったけどよく覚えてない。
    公務員は筆記メインにしてたから面接はかなり付け焼刃だったがマスコミの時のを公務員用にいじくって変えた。
    結局ほとんど聞かれなかったが。
     

  • '''' 2010-11-05 (金) 23:33:50
    >A「俺の受けた会社でこういう質問されたんだけどさ、そのとき〜〜ってくそつまんねー回答した奴いたんだけどwそんなの評価されねーってw」
    >B「その質問どんな感じで答えたらいいんかな?Aはどんな感じで答えたん?もし良かったら俺の面接の参考にしたいから教えて」
    >A「は?じゃあお前はなんて答えんだよ?」

    難題だ。これはとても難しい問題だ。
    これらのセリフを、上から順に1、2、3と置く。


    ケース(1)
    A=凸 B=ぱんだ とする
    1=凸
    項目本文より、正しい
    2=ぱんだ
    2010−11−02 (火) 11:21:40、2010−11−02 (火) 18:45:48、2010−11−02 (火) 22:12:16より、正しい
    3=凸
    凸は3に当たる発言はしていないので、誤り
    したがって、(1)は誤り


    ケース(2)
    A=ぱんだ B=凸 とする
    1=ぱんだ
    ぱんだは1に当たる発言はしていないので、誤り
    2=凸
    凸は2に当たる発言はしていないので、誤り
    3=ぱんだ
    2010−11−04 (木) 02:46:00以外の3点の発言が一見これに当たり、候補となる(重複発言はカウントせず)
    2010−11−02 (火) 11:21:40(最初の発言)には「は?」に当たるニュアンスが見られない
    2010−11−02 (火) 18:45:48(2回目の発言)も「は?」というニュアンスを読み取るには無理がある
    2010−11−02 (火) 22:12:16(3回目の発言)には「は?」というニュアンスが読み取れるが、それは凸=Bに向けたものではない
    したがって、3=ぱんだは誤り
    したがって、(2)は誤り


    ケース(3)
    A=凸 B=凸 とする
    1=凸
    項目本文より、正しい
    2=凸
    凸は2に当たる発言はしていないので、誤り
    3=凸
    凸は3に当たる発言はしていないので、誤り
    したがって、(3)は誤り


    ケース(4)
    A=ぱんだ B=ぱんだ とする
    1=ぱんだ
    ぱんだは1に当たる発言はしていないので、誤り
    2=ぱんだ
    2010−11−02 (火) 11:21:40(最初の発言)より、正しい
    3=ぱんだ
    (3)より、誤り
    したがって、(4)は誤り


    ……ううむ、困った。どう解釈すればよいのだろう。
    俺こと名無しは明らかに1、2の発言をしていない。俺はAでもBでもない。
    ううむ……。

    例えば、「木」と書かれたときに、文脈によらなければ「キ」と読んでも「モク」と読んでも誤りではない。
    こうは考えられないだろうか。
    上の「A」は「エー」とよみ、下の「A」は「アー」と読むのだと。
    すなわち、1の「A」と3の「A」は同一人物ではない可能性がある。
    また、俺は「は?じゃあお前はなんて答えんだよ?」というニュアンスの質問を行ったつもりはないが、1、2に当たるであろう人物たちに比べ、「ほう、馬鹿げているのか」というように、見方によっては挑発的ととられかねない表現があったことも否定できない。

    以上の考察を踏まえて、最終的な見解を示す。

    凸「俺の受けた会社でこういう質問されたんだけどさ、そのとき〜〜ってくそつまんねー回答した奴いたんだけどwそんなの評価されねーってw」
    ぱ「その質問どんな感じで答えたらいいんかな?凸はどんな感じで答えたん?もし良かったら俺の面接の参考にしたいから教えて」
    無「は?じゃあお前はなんて答えんだよ?」

    2の文中の「A」は、文脈より「エー」の方、すなわち「凸」を指すと判断した。
    以上より、ぱんだ氏の言説の多義的解釈性(言霊性)およびその解釈方法の一端が示されたと考えることができる。


    >で、仕方ないから書くけどそもそも俺は公務員と、面接の練習で受けた某マスコミしかうけてない

    ふむ、残念だ。俺の「しかし、今ぱんだ氏は「あなたならどうするんですか」と質問されて答えられなかったということだ」という見解は、結果的に誤りであったということになる。必然的に、「「同じ土俵に立っていると見せかける」というより、上にいるらしい相手を引きずり下ろす系統」という推察の補強材料が一つ失われたことになる。
    ところで、このような発言がある。

    >もし自分がその企業に受かってて、「長所ってなんて答えました?」とか聞かれたら答えるつもりですが

    この発言とあわせて考えると、ぱんだ氏は公務員であるか、某マスコミである。面接等の関門を既に突破しているのだ。
    では、ここで凸の「模範解答」を聞くことで、どのような利益を得ようとしているのであろうか。もちろん、単に知的な好奇心という考え方もある。
    だが俺はここで、あえてまず「平等主義的連帯感」であるという説を支持したい。その根拠は、

    ・知的な好奇心にしては言説が多義的にすぎ、「模範解答」そのもの以外への関心がうかがえない
    ・「私なら批判しない(=あなたも批判すべきでない)」、「私は知っていたら答えるだろう(=あなたも知っているなら答えるべきだ)」という発言が「平等主義的連帯感」を強く示している
    ・「批判の内実の説明の要求と、「対案」提出の要求は全く異なる」という指摘に反応がない

    以上3点である。

    >あんた本当にわけわかんね

    そんなことはない。または、そうかもしれない。

    >別に答えてもいいけどそもそもなんで「俺が」それに答える必要があんの?

    俺には語りえぬ事柄である。

    論理的におかしくない?

    そう見えたのなら無念の極みである。
     

  • ここまで読んだよ 2010-11-06 (土) 03:12:16
    >>名無し狐
    全くだめだめ、特に上半分
    揚げ足を取ろうとして肝心の一行を見落とすとはw

    下半分は上半分を受けてのことみたいだから評価を避けておくよ
     

  • '''' 2010-11-06 (土) 09:31:37
    >ここまで

    むむ。ではその「肝心の一行」とやらはどこにあたるのか明示を。
     

  • ここまで読んだよ 2010-11-06 (土) 11:54:32
    >>狐
    え?マジで見えてない?
    ・・・・振って沸いた好機だから、悪趣味発動して良い?
     
  • '''' 2010-11-06 (土) 13:02:33
    >ここまで

    是非。
     

  • ここまで読んだよ 2010-11-06 (土) 15:26:45
    了解、では、もう一方のほうで始めたのでそちらで
    掲題はいわずともわかるっしょ
     

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-06 (土) 15:26:45 (2933d)