とつげき東北

―は冤罪だったら取り返しがつかない

 死刑制度を廃止しようと目論む蒙昧な連中の言いぐさ。

「冤罪であれば取り返しがつかない」ことが死刑制度を廃止する根拠となるのであれば、禁固刑や懲役刑も当然廃止すべきだろう。20歳の時に懲役10年の犯罪の冤罪被害者となり、30歳まで無為に過ごしてしまったことは、取り返しがつくのだろうか。青春の素晴らしい10年間を奪われたあげくに、社会的復帰などほぼ不可能となる。資産家でもない限り、せいぜい生活保護に頼るくらいしか生きて行く道はなかろう。

 取り返しがつくと考えられるのは、よく見積もっても罰金刑程度までであり、罰金刑であっても逮捕された時点で会社等から懲戒処分を受ける等、社会的に相当な不利益を被っているはずである。日本において、冤罪だったからという理由でそうした処分が取り消される例は決して多くない。

 つまり、ほぼ全ての刑罰は「冤罪だったら取り返しがつかない」のであって、死刑だけを特別視するのは、いたって恣意的である。余談であるが、筆者は残虐刑の導入に前向きである。
 

  • ここまで読んだよ 2016-12-10 (土) 12:27:21
    (さて、せっかくなので踊ってみようかと)

    結局、この掲題の根底って、「国賠で決定者の責任が薄められている点」なんじゃないかね?
    決定の責任は国の資金がすべて肩代わりしていて、決定者はどんな決定をしてものちに無傷で生きているという点が脳裏にあるからこそ、人の命が消えるということに関してそれを取り消すことがあまりにも軽い責任だと・・・・

    自分はその意味で掲題を言う人に同感の側である

    ただし、自分は死刑を廃止するのではなく、裁判官と法相(執行した場合のみ)に・・・・
    ○死刑が冤罪だった場合、判決を下した裁判官・法相にその責を負わせる(=裁判官・法相を死刑に処す)
    ことで対応すればいい
    もちろん、懲役も、禁固も、罰金刑も同様
    死刑が執行されていたなら執行する、保留されていたら保留状態で収監する

    あ、そうそう、逮捕を執行した警官も取り調べした警官も送検した人も担当検事もね(この場合はたとえ令状があったとしても無実の罪で逮捕したわけだから逮捕罪の適用なのかな・・・・無実なのに令状要求し拘束したのは警察・検察だしね)
     

  • '''' 2017-03-12 (日) 23:43:29
    アップサイドがなくてダウンサイドだけ設定すると誰も死刑判決を出さなくなるよね

    で、次にもし死刑判決が出たとしてそれに対して再審で判決を出す人間もミスをする可能性がある。
    となるとその再審を再審する人間が・・・


     


コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-12 (日) 23:43:29 (220d)