とつげき東北

 自らの生活に大いなる不満を抱え、常にスケープゴートを探し求めている大衆が、「いかに公務員が優遇されているか」を喧伝し、マスコミと一緒になって「諸悪の根源」である公務員を叩く儀式に興じるために必要となる、全くのデマ。「公務員は身分保障されている」「公務員は安定している」とも。

 国家公務員法第75条では、
「職員は、法律又は人事院規則に定める事由による場合でなければ、その意に反して、降任され、休職され、又は免職されることはない。」
と定められている。また、国家公務員法第78条によると、職員が以下の各号のうちいずれかに該当する場合に、降格や免職とすることができるとされている。
(1) 勤務実績がよくない場合
(2) 心身の故障のため、職務の遂行に支障があり(略)
(3) その他その官職に必要な適格性を欠く場合
(4) 官制若しくは定員の改廃又は予算の減少により廃職又は過員を生じた場合

 これらの規定は、民間の労使関係に適用されている「解雇権濫用法理」「整理解雇要件等」と同様の内容を定めたものでしかなく、掲題等の言説は単なる都市伝説の類に過ぎない。

 なお、旧社会保険庁が、「消えた年金問題」で批判に晒された際には、政治的な思惑によって、年金業務とは一切関係ない職員も含め、旧社会保険庁職員全員が免職となった。「安定」の対極である。この免職処分は、恐らく、違法行為であろう。公務員は違法行為をしてでもクビにできる不安定な身分である、というのが実情なのだ。

  • ここまで読んだよ 2017-01-14 (土) 18:28:14
    >旧社会保険庁職員全員が免職となった。
    一般企業における倒産と等価
    一部門の赤字が原因で企業が一括で倒れるなんてことは普通にあり得るし

    >この免職処分は、恐らく、違法行為であろう。
    解雇14日前通告などの、いわゆる(一般企業に対する)労働基準法への抵触など細かい部分は不明(社保庁の分解のプロセスは詳しくは知らないので)
    しかし、大枠において倒産企業の社員が失職するのと何ら変わりはないと思うが
    社会保険庁の整理については、決定から14日未満で実施&完了されたとは思えず、また、日本年金機構など各種受け皿が整備されていたので違法と言い切ることは難しいという感覚
    凸はこの部分にかかわったのかな・・・・個人的にはどちらであってもいいんだけど

    >公務員は違法行為をしてでもクビにできる不安定な身分である、というのが実情なのだ。
    掲題に反してこの事実があるという点については迎合
    ただ、せいぜい「〜となるかもしれない」という程度の話で、「不安定な部分である」などと確定を装っているのはかなり引っかかる
    ・・・過去にこの手の話で凸と会話した記憶があるので、修文要請は行わないけどね、読み物としては面白いし
     

  • '''' 2017-01-14 (土) 23:51:50
    言葉遊びはおいといて実際の数字でみるとどうなんだろうね
     
  • とつげき東北 2017-01-15 (日) 19:55:47
    実際の問題として、旧社会保険庁が解体され、分限免職を受けた職員のうち、39名が人事院に取消を訴え、うち24人については分限免職が取り消された。つまり24名については「間違った免職」だったわけ。
     
  • ここまで読んだよ 2017-01-21 (土) 20:44:01
    >>凸
    情報サンクス
    まあしかし、間違った免職からの原状復帰は、一般企業でも方法こそ違えどある事
    一般企業と公務員と区別することに意味があるのかという疑問は続く

    方法論に言及してそこに違いがあるから…と切り込むならまた別の話ということで
     

  • とつげき東北 2017-01-21 (土) 23:34:11
    いや、「民間でもあるから」は言い訳にならない。
    「公務員の方がやたら恵まれている」という主張の補足で「民間と同じだ」はダメだ。公務員がやたら恵まれていることを示してくれ。
     
  • ここまで読んだよ 2017-02-12 (日) 08:18:01
    >公務員がやたら恵まれていることを示してくれ。
    →一般企業と公務員と区別することに意味があるのか
    名言性そのものは否定していないんだが

    >39名が人事院に取消を訴え
    これは会社でもできること(会社の場合はそこで取り上げられることは少なく、そのまま外部で司法判断へ持ち越しって場合が多いけど)
    無理やルイ恵まれてるって点を挙げるなら、人事院が会社に比べて労働クレームに寛容という点かな(笑・冗談ですよ念のため)

    >「公務員の方がやたら恵まれている」という主張の補足
    ・・・を俺はしたのかな?
    俺が単に「公務員も会社も変わらんね」と書いたのに、それを「公務員の方が優遇だ」と読み取って論理飛躍させたのは凸の方では?
    このサイトの趣旨に逆行する言動ですよそれ
     

  • ここまで読んだよ 2017-02-12 (日) 08:19:40
    誤記失礼、中段

    無理やり恵まれているって
     

  • '''' 2017-02-13 (月) 00:51:01
    >公務員がやたら恵まれていることを示してくれ

    比較対象がどういう層かによりますよね。

    ・選択権があった層
    例えば国一か民間で選択した人であれば民間行った人のほうが圧倒的に給料いいでしょうね、クビの割合で言えば民間の方が高いと思いますがあとはそこをどう評価するか。

    県庁やら市役所やらの職員は大都市であれば国1と似たような感じでしょう。
    ただ田舎だと県庁だけ受けてたりして民間は見てない場合が多いのでちょっと比較しづらい。


    ・選択権がなかった層
    公務員になれなかった私と、公務員になれたあいつ、を比較することがどうなのかという点に目をつぶると、

    例えばビルメンとして働いている私より公務員のあいつのほうが圧倒的に待遇いいってなりますよね。


    ということで、後者の層からはほぼほぼ全員から公務員が待遇よく見えると思われます。

    前者の層から見ても、公務員が待遇良く見えると思います。
    特に年齢重ねて4050なったおっさんからしたらクビの恐怖はやっぱりありますよ。
    明日クビなっても(同じ水準で)自分で稼げる自信があったり次雇ってもらえるアテがあるなんてほんの一握りでしょう。
    多くの人はクビなったらコンビニでレジ打つか深夜の吉野家で牛丼盛るか介護いくしかないわけで、身分保障はいいなぁとなりますよね。


    ちなみに社会保険庁の一例はそういう事実があったというだけで、依然としてクビの率としては圧倒的に公務員のほうが低いと思います。
    「実際の数字」とはそういう意味で使いました



 

  • ここまで読んだよ 2017-02-25 (土) 18:05:59
    >比較対象がどういう層かによりますよね。
    比較って何を?
    企業にだって安定したところもあればひどいところもある
    公務員だって同じでしょうよ
    安定した企業(例は省略)とひどい官公庁(旧社会保険庁)を比べれば、または、ひどい企業(例は省略)と安定した官公庁(宮内庁)を比べたら・・・・
    あまりにも幅の広い企業側の標本とあまりにも幅の狭い官公庁を同じ土俵で比較する意味がこの掲題の根底でしょう
    幅の広い企業側の標本のなにをみるかなんて、見た者によって印象が異なる
    その例が、凸の見た企業側の印象と、名無しの見た企業側の印象の相違
    どちらも、比較に際してはまったく意味がない・・・・それぞれにおかれた前提が相違してる(ベクトル的にはねじれている)のだから
     
  • '''' 2017-02-26 (日) 09:37:49
    お、やっと思い通りの返答が
    コントロールできた
     

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-26 (日) 09:37:49 (290d)