■ヒトシンカ

 出典は無論、日本国憲法である。 第一三条によれば、「この憲法が国民に保証する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」とある。国民の権利を制限するような法律に関する素人の議論では、反対者が自由又は権利の侵害を唱え、賛成者がそれは公共の福祉によって制限できると言うパターンはお決まりであるようだ。しかし、安易な制限が「国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない」という規定に反するのではないかという指摘を見かけないのは不思議である。

  • 2008-09-27 (土) 20:48:09
    ○ちゃん公共の福祉施設に30万とられちゃった^^;
     
  • あ! 2009-08-04 (火) 17:34:46
    国家公務員の凸さんが考える「公共」とは何か聞いてみたい。
     
  • とつげき東北 2009-08-05 (水) 01:32:23
    公共のみで聞かれても困るなぁ。

    「宇宙基本法」(平成二十年五月二十八日法律第四十三号) 
    「生物多様性基本法」(平成二十年六月六日法律第五十八号) 
    「研究開発システムの改革の推進等による研究開発能力の強化及び研究開発等の効率的推進等に関する法律」

    こんなんにまで「公共」とか出てくるのでw
    状況によるぜ!」とかっこよさげに言うほかないわw
     


コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:40:46 (2954d)