とつげき東北

 教育者が得意げに語る、典型的な欺瞞としての教育的名言。

 掲題語を口にする教師は、歩きタバコをしている人や、電車で足を広げて座っているオッサン、1階の移動にエレベータを利用するオバチャン、誰も守っていない信号で赤信号を無視するおじいさん等を「見て見ぬフリ」することなく、いちいち注意しているのだろうか。
 しているとすれば驚くべきことだが、仮にしているとしても結局彼の努力は無駄である。信号無視をしている人をみかけたら、彼はその場にいる全員に「見て見ぬフリをするな!」としかって周らなければならないからだ。
「(悪行を)見て見ぬフリをする」ことが、当該悪行を実行することと等しい道徳性であるという彼の主張に基づけば、「悪行を見て見ぬフリをする」者たちを注意して周らず「見て見ぬフリをする」こともまた、「悪行を見て見ぬフリをする」ことと同程度に悪いこととなる。とすれば、「悪行を見て見ぬフリをする」ことが当該悪行を実行することと同じである以上、「悪行を見て見ぬフリをする者たちを見て見ぬフリをする」ことは、結局のところ、当該悪行を実行することと同列になってしまうからである。
 つまり彼は、歩きタバコをし、電車で足を広げ、他人の迷惑を考えずにエレベータを濫用し、信号無視までしているとんでもない道徳水準を持つ教育者ということになる。
 でまかせの名言に頼ってだましだまし教育をしているからこうなる。

 ところで筆者が中学の頃、校内で起きた「いじめ」問題を受けて、学年の生徒全員を集めて「あなたが見たいじめを具体的に書きなさい。誰にも言いません」といった告発の儀式がとりおこなわれた。なるほど、いじめへの対策として学校側も色々と策を練ったのだ。
 ところがその行事の数日後の朝礼において、体育教師が真っ赤な顔で「お前ら、誰々があんなことをしていた、こんなことをしていた、などと、卑怯な告げ口をするなっ!!!」などと激昂したのを見て、筆者は非常に残念に思った。
 それならそのような行事は最初から行わなければよかったのだ。告げ口をするように仕向けておいて叱るとは、なんと卑怯だろうか。実施前に、教師間で意識合わせをしておくということさえできなかったのだろうか。

 生徒の頭を悪くする教育は罪である。

家に帰るまでが遠足

  • これちょっと修文された? -- red-name 2006-08-12 (土) 01:21:41
  • この場合、教育者としてはどういう発言をすれば欺瞞じゃなくなるのかなあ? -- 月 2006-08-12 (土) 15:03:56
  • >red-name オペミスで消えたので書き直しました。 >月 普通に「見て見ぬフリをすることも、結果としていじめを助長させる。おぼれている人がいたら助けるか、助けを呼ぶだろう? おぼれているのをだまって見ているのはやはり悪いことだ。自分で止められないなら先生に相談しなさい」とかでいいんじゃないの。そうした問題を先生に無記名で「投稿」できる仕組みを作るのはいいと思う。 -- とつげき東北 2006-08-12 (土) 16:10:23
  • おお、爽やか(笑)無記名投稿は、ふざけてウソつく生徒もいそうだけど。 -- 月 2006-08-13 (日) 07:03:17
  • '''' 2007-01-25 (木) 02:47:23

 

  • '''' 2007-01-26 (金) 20:07:11
    見て見ぬフリをするのはいじめるのと同じ

    少し頭を使えばおかしい事に気が付くでしょう。
    気が付かない子供を育てているとすれば確かに罪ですね。
     

  • ここまで読んだよ 2009-10-17 (土) 18:33:14
    いじめは見てみぬ振りをするのが最も賢くなる方法である・・・と
    メモメモ
     
  • [[ ]] 2009-10-18 (日) 01:02:02
    どうせ同じならといじめを始めてしまったことがあったが、
    見て見ぬフリをしていた時より怒られた。
     
  • ここまで読んだよ 2009-10-18 (日) 05:42:43
    怒られたのは、ばれる様にいじめるからだろ
    まずはばれないようにいじめ対象や共謀者の口をあらゆる手段で封じておかないとな
    次に人目のつくところではいじめない
    そうすれば怒られることは絶対にありえない
    いじめという部分をいろいろな言葉に置き換えることも出来る
    たとえば、「法に抵触する行為」とか(見つかったら怒られるだけじゃすまないが)

    上記はついでの書き込み
    以下、もう一点

    ・「(いじめを)自分で止められないなら先生に相談しなさい(と周囲にいたその子供を諭す)」と、月に奨励する
    ・「(信号無視を)している人をみかけたら見てみぬ振りをするな(と周囲にいたその人を含む全員を諭す=叱ってまわる)」と、掲題を欺瞞と証する
    凸の語った2つの「」は、お互いがお互いを比喩できるので言っている意味合いはほぼ同じ、1人を諭すか複数人を諭すかの違いくらいである

    つまり、月への返答は凸の冒頭で主張する「掲題に内包する欺瞞」をそっくり言い換えて伝えているだけに過ぎない
    一方では月に掲題を比喩を使って奨励し、他方では掲題自体を欺瞞と断罪?している
    月への真意はどっちなんだ?
     

  • fur 2013-03-20 (水) 11:14:09
    見て見ぬフリをするのはいじめるのと同じなら、いじめられてるやつといじめを密告したやつ以外の全生徒をいじめっ子として裁けばいいじゃない。いじめが発覚した時点でクラスのほとんどを停学・退学にすればいいじゃない。
    きっと表面上はいじめが減るよ。
     
  • 六7 2013-05-19 (日) 10:28:05
    いや見て見ぬフリが同じなだけ。
    見ぬフリをせずに普通に見ていればそれはいじめじゃなくなる。
    あー見ましたねえそういえば…と言えば問題ない。
    いじめの現場で輪を作り皆で鑑賞すれば尚良い。
     
  • fur 2013-05-19 (日) 21:34:00
    なるほど。じゃあ
    >あー見ましたねえそういえば…
    という旨の主張をした生徒は処罰を免除すればいいね。
    そうすれば、突然とある教室に閑古鳥が鳴く自体をいくらか防げる。
     
  • はる 2013-06-17 (月) 20:24:52
    教育者の指導対象は生徒のみです。
    よって通行人を指導する例は不適切なのでは?
    誰に対しても同じ態度で接する人がいたら見てみたいですね。

    子供はやってはいけないことを他の人がやっていることについてあれこれ考えながら大人になっていくのでしょうね。
     

  • ここまで読んだよ 2013-06-30 (日) 11:13:12
    >>はる
    踊ってみようか・・・

    (この掲題での)生徒への指導内容が「傍観者は遂行者と同罪」である以上、指導内容を生徒が全うするべく電車内での蛮行に異を唱えるという行為を行わないのは(生徒の鑑という点では)恥ずべき所業となる
    教職は生徒が見ている前では常に(模範であるという)職務全う中であり、オフであれ常にいつ生徒が見ているかを考えて行動しなければならないので、常時モラル逸脱者すべてに徹底した指導を行わなければならない

    ・・・・この上記の文章に盲点があるなら指摘してみるとよい
    通行人を指導するという通行人本人への指導行為が教育に要求されているのではなく、通行人を指導するという傍観者(とりわけ常にいるとは限らない担当生徒)への指導行為(模範)が教育に要求されている・・・・と掲題自身は言っていると考えたら?
     


コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-06-30 (日) 11:13:12 (1756d)