とつげき東北

「―の○○は使用していません」といった、センスのない文字列を記載するのはそろそろやめて、科学技術を投入してより美味しく健康的な食品を開発していただきたい。これは筆者の個人的願望ではある。
 しかし、男なら誰しも、整形していないブスより、整形した美人とセックスしたいと考えるのではなかろうか。

 余談だが、筆者が仙台に住んでいた頃、堂々と「遺伝子組み換え大豆100%使用」と書かれた「真っ向勝負」という商品名の豆腐が一時期売られていたのは、筆者にとってあまりにもショックかつ感動的だった。

素材の味を引き出す

  • 本来はマイナスイオンの項目に書くべきだったかもしれないがここに。 ガラスもコンクリートも或いは人類も自然の産物であるにも関わらず、「天然物」という広告に踊らされて商品を購入したり、ゲノムの解析が終わったような時代に中絶医を「人殺し」と罵ったりする「人類差別」は、いつまで続くのやら…(もっとも、「自然」という滅茶苦茶大雑把な枠組みが悪いのかもしれんが…) -- M 2006-05-31 (水) 03:31:01
  • 「真っ向勝負」かっこいぃぃ!!「自分が生きた証」とか「歴史に名を残す」とは、こういうことを言うんでしょう。 -- 蟻 2006-05-31 (水) 03:39:54
  • そんな豆腐見つけたら、買うw 笑えるw -- 2006-06-13 (火) 21:54:42
  • 科学的戦略を投入して「電磁波妨害」という商品名を開発していただきたい…w -- ジャケ 2006-06-14 (水) 08:38:04
  • 2007-02-11 (日) 22:21:00
    お初です。意見してみます。
    遺伝子組み換え食品の合否の基準には一般大衆が考える「身体、環境への影響」が無いことが絶対条件ですから、むしろ大半は安全なのですがね。天然物は完全にブランド物と化してます。
    ただ、遺伝子組み替えという概念が食品から少し外れた分野において批判されているのは事実です。
    アメリカが他の生物への影響をちゃんと実験しないでバンバン遺伝子組み替えした米や綿をインド輸入して、全然育たなかったり、生態系への影響を避けるためにした種子生産不可の遺伝子を持った遺伝子組み替えの植物の花粉を国産の植物が受粉してしまい、その結果種子を作れない植物が新たに生まれたり、散々だったケースがあります。遺伝子組み換えした魚が養殖場でから海に逃げてしまい、どんな影響がこれから起きるかわからないというケースもあります。
    化学汚染はどんなに悪くても生物の大半が死滅するだけで長い時間かければいずれ自然と浄化できるけど、遺伝子レベルで変わるともう二度と元に戻らないのはほぼ確定です。
    これらははっきり言うとちゃんと影響を調べなくて金に目がくらんだ人間の監督不行き届きなのですが、これらの事件をマスメディアが過剰演出してしまい、その結果ちゃんと影響の無いことを確認した安全な遺伝子組み替え食品がこじつけにより叩かれてしまっているのではないでしょうかと思います。
    まあ大衆は実際に米を作ることがどれだけ大変かを知らずに、無責任に農薬使うなとか、遺伝子組み替え嫌だとか平気で言ってきますしね。そのくせ需要は一向に減らさないし。
     
  • 2007-02-11 (日) 22:21:36
    お初です。意見してみます。
    遺伝子組み換え食品の合否の基準には一般大衆が考える「身体、環境への影響」が無いことが絶対条件ですから、むしろ大半は安全なのですがね。天然物は完全にブランド物と化してます。
    ただ、遺伝子組み替えという概念が食品から少し外れた分野において批判されているのは事実です。
    アメリカが他の生物への影響をちゃんと実験しないでバンバン遺伝子組み替えした米や綿をインド輸入して、全然育たなかったり、生態系への影響を避けるためにした種子生産不可の遺伝子を持った遺伝子組み替えの植物の花粉を国産の植物が受粉してしまい、その結果種子を作れない植物が新たに生まれたり、散々だったケースがあります。遺伝子組み換えした魚が養殖場でから海に逃げてしまい、どんな影響がこれから起きるかわからないというケースもあります。
    化学汚染はどんなに悪くても生物の大半が死滅するだけで長い時間かければいずれ自然と浄化できるけど、遺伝子レベルで変わるともう二度と元に戻らないのはほぼ確定です。
    これらははっきり言うとちゃんと影響を調べなくて金に目がくらんだ人間の監督不行き届きなのですが、これらの事件をマスメディアが過剰演出してしまい、その結果ちゃんと影響の無いことを確認した安全な遺伝子組み替え食品がこじつけにより叩かれてしまっているのではないでしょうかと思います。
    まあ大衆は実際に米を作ることがどれだけ大変かを知らずに、無責任に農薬使うなとか、遺伝子組み替え嫌だとか平気で言ってきますしね。そのくせ需要は一向に減らさないし。
     
  • 2007-02-11 (日) 22:21:56
    お初です。意見してみます。
    遺伝子組み換え食品の合否の基準には一般大衆が考える「身体、環境への影響」が無いことが絶対条件ですから、むしろ大半は安全なのですがね。天然物は完全にブランド物と化してます。
    ただ、遺伝子組み替えという概念が食品から少し外れた分野において批判されているのは事実です。
    アメリカが他の生物への影響をちゃんと実験しないでバンバン遺伝子組み替えした米や綿をインド輸入して、全然育たなかったり、生態系への影響を避けるためにした種子生産不可の遺伝子を持った遺伝子組み替えの植物の花粉を国産の植物が受粉してしまい、その結果種子を作れない植物が新たに生まれたり、散々だったケースがあります。遺伝子組み換えした魚が養殖場でから海に逃げてしまい、どんな影響がこれから起きるかわからないというケースもあります。
    化学汚染はどんなに悪くても生物の大半が死滅するだけで長い時間かければいずれ自然と浄化できるけど、遺伝子レベルで変わるともう二度と元に戻らないのはほぼ確定です。
    これらははっきり言うとちゃんと影響を調べなくて金に目がくらんだ人間の監督不行き届きなのですが、これらの事件をマスメディアが過剰演出してしまい、その結果ちゃんと影響の無いことを確認した安全な遺伝子組み替え食品がこじつけにより叩かれてしまっているのではないでしょうかと思います。
    まあ大衆は実際に米を作ることがどれだけ大変かを知らずに、無責任に農薬使うなとか、遺伝子組み替え嫌だとか平気で言ってきますしね。そのくせ需要は一向に減らさないし。
     
  • 2007-02-11 (日) 22:24:48
    申し訳ありません。同じ文を更新してしまいました。
     

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:40:30 (3006d)